2017年1月 7日 (土)

バッテリーの交換

バッテリーはまだ一度も替えていません。

納車が2010年の10月だから6年以上使っています。
最近ややセルの勢いが落ちたような気がするので交換する事にしました。人里離れた所を走る事が多いのでまだ使えると思っても、交換したほうが安全でしょう。
 
 
さて、バッテリーの選定です。
純正は55B24Rでした。amazonで検索してみると6,000円以上でいろいろあります。
パナソニックかユアサのどちらかで検討する事にしました。最終的に少し高くつきますが保障期間が2年のユアサに対し3年のパナのこれに決めました。下の左側を注文して交換後に記事を書く為にアマゾンの商品ページを探していると、注文した時にはなかった右側の新製品が出ていました。しかも少し安い。で、手元に届いた商品を確認すると右の新製品でした。
 
新製品で良かったのか、値段で損したのか良く分らない複雑な心境でした。
 
 
 
この製品は80B24Rとなります。記号の見方は80が容量を示し、B24がバッテリーのサイズを示し、Rが端子の位置を示しているんだそうです。よって純正より2~3ランク上の製品となるようです。
 
では、実際の交換作業です。
 
キーはoffとし室内灯もoffにして作業を開始します。
 
実物の旧バッテリーです。粉を噴いているので交換するのが適切でしょう。
 
2017010311
 
安心の日本製です。
良くみると一番下にN80B24R/C6とあり新製品と分かりました。
 
2017010312
 
適合範囲に55B24Rが入っています。
 
2017010313
 
無料で回収もしてくれるようです。
 
2017010314
 
以前、電装品の取付作業用にメモリバックアップ用の商品を買っていました。その時はバッテリー端子を外さずに作業したので使用していませんが、今回はメモリー保護の為に使います。
 
2017010315
 
取り外して並べました。右が純正。
 
2017010316
 
バッテリーを所定の位置に置いて、取っ手を外そうとしましたが外れやしない。(外した後の写真)
 
2017010317
 
ちょっとした要領がいるようです。ストッパーを内側に折り曲げるように押えると簡単に取り外しが出来ました。下の写真の様に押さえるとうまくいく。
 
2017010318
 
ぐらつかない程度までナットを締めて固定します。絞め過ぎは禁物です。
ショートを防ぐ為に白いウェスをケーブル側端子に巻いています。
 
2017010319
 
端子を接続して終了です。
 
2017010320
 
勢い良く回るセルの音に安心感を覚えます。これで5年は大丈夫でしょう。

2017年1月 6日 (金)

エンジンオイル交換11万キロ

11万キロを超えているので交換時期なのですが忙しさからサボっておりました。天気良かったのでようやく重い腰を上げました。

記事には上げていませんが10万6000キロ辺りでオイル交換をしております。よって今回はオイルとフィルターの交換です。
 
もう111233Kmですね。
 
201701031
 
いつも買っている近くのYHには最近いつも買っていたオイルが無いので、今回は手ごろな値段のコレにしました。SM規格だからいいんじゃないでしょうか。
 
カストロ-ルGTX 5W-30 4L缶です。
 
201701032
 
3218円、お買い得品って書いてるから、買い得なんじゃないのって程度の認識です。
 
201701033
 
201701034
 
何となく粘度が高いような気がしましたが、気温のせいでしょうか。
オイル交換を終えて、油量をチェックしようと思ってオイルゲージを引いても抜ける気配なく、ぐいぐい前後左右に揺すりながら引くと折れてしまいました。
 
201701035
 
ネットで情報をチェックすると、どうもスズキ車の弱点のようですね。
 
Dで頼まなきゃならんか。
 

2017年1月 2日 (月)

テールランプの交換

2016年の6月にテールランプの交換を行っております。

 
テールランプの不具合は中々気付かないもの、親切な方が教えてくれました。
直ぐ近くにホームセンターがあったので、整備手帳で電球の種類を確認して買いに行きました。
右上の『制動灯/尾灯』です。
 
2b『21/5W』と確認して買ってきたのがコレ。
 
201606217
 
右テールランプを分解します。
 
201606211
 
取付ねじはテールゲートを明けた所にあります。
 
201606212
 
201606213
201606214
 
外して見ると・・・・・電球が違いますやん。
 
201606215
 
組み付けて買い直しに行きました。コレが正解です。↓↓
 
201606216
 
私みたいなミスをしない様に気をつけましょう。
 
電球を差し替えてテストします。
201606218
 
組む前に点灯チェックをした方が見易いと思います。
点灯を確認したら組み付けて終了でございます。
 
ボックスレンチ等の工具は必要ですが簡単な作業ですので、やる気さえあれば誰でも短時間で出来ると思います。

«12ヶ月点検

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

個人様のブログ