« GPSデータ更新 | トップページ | ジムニーシエラ ATの燃費(2) »

2010年10月15日 (金)

シエラ インプレッション(3)のおまけ

いや~、思い付きで書いてるモノで、まとまりも何もありません。

室内照明について書くの忘れてましたので、もうちょっとシエラの室内の紹介を続けたいと思います。

照明は、前側にはルームミラーの付け根に一個だけ。

これね。20101013_91121_0005

後はラゲッジスペースとリヤシートの間辺りの左上に1個。

20101013_91124_0006

これが全てです。

すごいでしょ。これ、ふつう?

今まで乗ってきた車は(ドアの枚数×1.5)個位はありましたからちょっとびっくりです。

暗くなるとハンドルの右側にあるスイッチの内、照明内蔵ではない物はまず見えません。

この辺りは室内照明がたくさんある車でも見難いところですから、普通なのかも知れませんが、暗い時はいつもドアミラーの格納スイッチを探しているので、小さな照明を取付ける予定です。先日、ナビの裏からイルミ電源を取り出しましたので、またの機会にご紹介したいと思います。

---------------------

さて、ある程度予想していたが、意外に気になる欠点ってのがありました。

3ドアの車ですから、後席の乗り降りが楽なようにドアは後ろに長く作っています。

で、どういう欠点が出てくるかと申しますと、若者はま~ず気付かない所です。

うちの爺様を乗せて分かりました。上記の理由でBピラーが後ろの方に付いているので、シートベルトの取付位置も後ろになり、年寄りの硬くなった体では、シートベルトをつかむ事が難しいし、つかめても目視してつかんでいないのです。

で、どんな間違いが起こるかと言えば、うちの爺様、固定側のベルトを一生懸命引っ張って、伸びないと騒いでおりました。違うこっちだと、伸縮側のベルトを引っ張るとこちらも動かなくなっています。よくよく見ると無理やり固定側のベルトを引っ張ったものだから、ベルトが内張りの間に入り込んでいました。

どんな力で引っ張ったのか、食い込んでびくともしないので、力任せに引くと『バンッ!』と外れました。内張りのホックが外れたようでした。

内張りに食い込む構造もどうかと思いますが、年寄りは何するか分からないので、ちょっと怖い。

・・・って事でこれ付けました。

20101013_91115_0004

シートベルトの取っ手です。

こんな製品があるのは高齢化の賜物でしょうか。

« GPSデータ更新 | トップページ | ジムニーシエラ ATの燃費(2) »

シエラ インプレッション」カテゴリの記事

シエラ 小ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/49745209

この記事へのトラックバック一覧です: シエラ インプレッション(3)のおまけ:

« GPSデータ更新 | トップページ | ジムニーシエラ ATの燃費(2) »

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

個人様のブログ