« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の記事

2010年10月31日 (日)

初めての洗車

えーえー、わかってます。

ま~あ、なんて興味を引かないネタなんでしょ。

って、私だって思ってますのよ。

 


私のジムニーシエラにはスズキDおススメの『SGコート』ってコーティングを施工してるんです。嫁が言うには「私のようなずぼらな街乗り派はやった方がいいよ」って事で、私自身はこの手のコーティングを余り信用はしてはいないんですけど、施工してもらいました。

20101031_182201_0001

納車の時にD営業に言われました。キズが入り易いから1ヶ月は洗車しないでくれ、どうしても我慢出来ない時は水で流すくらいにしてくれとの事。

SGコートの説明書を読むと納車後2週間は皮膜が固まっていないから洗車しないでくれと書いています。1ヶ月と2週間、この差は新車の塗装にも関係していそうなので、営業さんの言いつけを守りました。

ほぼ1ヶ月たったので、洗車しました。基本的に面倒臭がりなので洗車は嫌いですが、新車の時は綺麗にしたくなります。半年もすれば元に戻るでしょう。

小さい車は楽ですね。

ルーフ以外は手が届きます。

しかし、Xアドベンチャーにはルーフレールが付いていないので、洗車の時は意外に不便です。洗車台の上で洗う時、片手はルーフレールに手を掛けて支えながら洗うと安定感があっていいのですが、持つ所がないので、ルーフの端に手掛けているのですが、滑りそうで不安定でした。

それに、ルーフレールを手掛かりにタイヤの上に乗る事も出来ません。

それが出来れば洗車台は使わないで済みそうなんですけどね。

それにしても最近のコーティングっていいんですね。

完璧な水弾きです。

20101030_163444_0005

この水玉の水量は結構多くて吸水タオルで吸い取るのは大変です。

途中からキズが心配でしたが水切りワイパーを使うと、かなり楽になりました。

でも、もう少し汚してからじゃないと変化が分かりませんな。

洗車していてある事に気付きました。

20101027_145107_0011a

先日の記事の最後の方で雨がルーフを叩く音が大きいと書いたのですが、犯人は別にいました。

大きな音を発していたのは、スペアタイヤカバーだったのです。

このカバー、アルミのプレス品で叩くとえらく軽薄な音が出ます。

静音化の手始めはコイツのようです。

普段見ない所

シエラの普段はあまり見ない所も覗いてみましょう。

後ろから見た下回りです。

20101027_144801_0007a

リアのデフが一番出っ張ってる位の印象しかないですね。

も、ちょっと言えば、まだボルトの頭が光ってるよ。

オフロード走行は基本的には渓流シーズンのみです。下を打つような所には行かないでしょう。

ではタイヤハウスです。

20101027_144852_0008

一応、防音防錆塗装されているようです。ボディカラーに合わせて白にしているんですかね?

赤の車は赤でって事はないですよね。

ラダーフレームも見えています。

モノコックじゃないから奥まで見えます。

たとえるなら脇から骨が見え、その奥に内臓が見えてるみたいで変な感じです。

--------------------------

次はエンジンルーム。

20101030_140648_0001

恥ずかしながら買ってから初めてフードを開けました。

フードには防音防熱は一切されていません。

どこかの静音化はするつもりですが、エンジン音は気になる程ではないので今の所考えていません。でも、エンジンフードは簡単そうだからやる気になるかも知れません。

ところで・・・。

いつからエンジンフードって言いだしたの?

これはボンネットと呼んでたはずなんだけど。最近、聞かなくなったなあ~。

--------------------------

これは何?

20101030_140811_0003

まあ、ラジエータのファンなんですけど。

ラジエーターの後ろにあるのが当たり前と思っていたら、前後に付いているんですもん。これ最近の標準ですか?

エンジン回りです。

20101030_141115_0004

M13A型エンジン、1328ccだそうです。

65〈88PS〉/6,000

118〈12.0kg・m〉/4,000

まだ、性能の30%しか使っていません。

今は走行距離700Km位、最近エンジンの吹け上がりが軽くなってイイ感じです。

一カ月点検後、回しましょう。

2010年10月28日 (木)

免停顛末

長文ですぞ。

面白い話もありません。覚悟して読んでくださいませ。

9月23日

平成22年渓流釣り最終釣行日の事でした。

早朝より大分県玖珠川に釣りに行き、あまりに釣れないのであきらめて早めに納竿。今年の反省をしながら、大野川山国川沿いを下流方向に走っていました。途中眠くてたまらず、休憩場所を探しながら走行していたのですが、気に入った休憩場所がなく平野部まで下りてきました。

耶馬渓を過ぎた所で川の右岸と左岸を走る道に分かれます。直進してこのまま右岸側の道を通れば大分県で川の手前で左折して橋を渡り左岸側を通れば福岡県となります。迷わず僅かでも近道になる左岸を選択しました。

赤信号を先頭で止まりここから左折します。

車は代車のエクスードエスクード2.4L。

今まで乗っていたディーゼル車に比べ加速もコーナリングの性能も格段に上で楽しい車です。

信号が青に変わり、加速しながら左コーナーへ入り、視界が開けたと思ったら制服さんが見えました。手前にレーダーが見えて、あわててブレーキを踏みましたが間に合わなかったらしく、制服さんに手招きされました。

ここです。

まばらに民家がある結構広い道で、人が飛び出すような所でもありません。

制服さん、ここは40Km/hだと言います。

それなら、間違いなくスピード違反ですが、どの位出てたのだろ。ブレーキを踏むと同時にスピードメーターを確認した時には65Km/h位に見えました。

う~ん、どこから40キロ制限だったのだろ?

なんとか29Km/h以内に抑えられたと思うが・・・。

などと考えながらステルスの狙撃手の所へ行きました。

ちっちゃな紙には71Km/hと記録されています。

やはり疲労で反射神経は鈍っていたようで、全くブレーキは間に合っていなかったようです。31キロオーバーは、ひょっとして非常にまずい数字ではなかろうか。

ワンボックスに入ると婦警さんがピンク色の紙をヒラヒラしています。

どの程度マズイ状態なのか、まだよく分かっていません。

おねえさんが言います。「6点なので免停になります」!!!!!

そう、一発免停なのですね。

なんとか平静を装っていますが、心中では訳の分からないモノが渦巻いています。

県外なので赤切符は渡されず、一ヶ月くらい後に警察と裁判所から招待状が届くのだそうです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

その後、一週間してジムニーシエラが納車となりました。

この車だったら、スピード違反はあり得ないんだけどなあ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

10月13日(だったと思う)

県警 交通部運転管理課(分室)から行政処分出頭通知書なるものが封書で届きました。

10月22日に総合交通センターに出頭せよとの事。

ようするに免停講習のご案内ですね。

--------------------------------

10月21日

簡易裁判所からの葉書が届きました。

10月26日にいらっしゃいと書いてます。

20101021_105109_0002a

『お尋ねしたいことがありますから、下記のとおりおいでください。』だって。

なのに、6万円前後いるから用意して来いっていってますね。

裁判所は工事中らしいので、付近の有料駐車場からは遠いけれど歩くしかなさそうです。

-------------------------------

10月22日

行政処分執行の日です。

要するに免停講習の日ですね。

30日の免停がこの講習を受ける事で、一日の免停に短縮されるのです。

そして、この講習の日がその免停の一日なので車は乗らずに交通センターへ向かったのでした。

JRに1時間ゆられ、徒歩15分で着きました。

総合交通センターです。各県に1つある自動車免許試験場の事です。

ですから、免許の更新の方もおれば、試験を受けに来た方もいるのですが、我々はごった返す1階フロアに突入する事無く4階に上がれと立て看板に書いてあります。そうですか、4階なんですね。

4階に上がると、受付窓口がありました。短期、中期、長期と書かれた窓口には熟年のおじさん方が待機しておられます。短期の窓口に行って、呼出状を渡すと交換に二枚の書類を渡されて、呼ばれるまで外で待ち、呼ばれたら隣の部屋に入りなさい。その際、印鑑を用意しておくようにとの事。

外のベンチに座りましたが、えらく暖房が効いて暑いので上着を脱ごうとしていると、もう私の名を呼ばれました。脱ぐ途中だった上着を着なおして入って行くと、制服さんが座っています。現職の警察官ですね。

小さな机をはさんで間近に対面する形で座りました。

あなたはちょっとスピードを出し過ぎて一回だけの違反だけど30日の免停なるよ。講習を受ければ1日になるが、受けるなら印鑑を押して講習料を払ってね。みたいな事を言われました。

指定の場所に印鑑を押すと、その書類を持って部屋を出て奥の○番の窓口に行ってくれとの事。

奥の薄暗い所に窓口が3つか四つ並んでいました。

パチンコ屋の景品をお金に換える所を思い出しました。

でも、ここでは逆にお金を払います。

講習料 ¥13,800-

渡した書類の1枚に印紙を一杯貼って戻されました。

今度は○番の窓口へ行けといいます。

窓口で渡された書類をだすと、印紙を貼って無い方の書類と予定表と『ルールとマナー』と書いた教本、そして番号札を渡れさて、そこの講義室に行って番号札の机に座っとけとの事。

20101022_90842_0004a

『停止処分者講習時間割(短期)』

9:20~16:40まで休憩をはさみながらみっちりです。すでに思いっきり憂鬱です。

さて、講習開始です。

受講者は20名位でした。

時間割の説明の後、簡単な運転適性検査がありました。

読み上げられた質問に二者択一(イエス・ノー)で即答していく検査で、内容から性格判断の様なもののようです。結構、正確に出るよって講師さんは言っています。

午後から運転指導があるから、その時の班分けの為に自分が乗りたい車を聞かれました。

ここ10年はATしか運転していないので、ATを希望しました。

そして本格的な講習へ入ります。

マナー、法令、構造と休憩をはさみ講師が変わりながら、午後の考査(ペーパーテスト)の出題内容に合わせて進められているようです。要するに『ここ重要です』って所はテストに出る所ですね。

======================

やっとお昼の休憩です。

施設の中にレストランがあるんですね。

20101022_122412_0005

カレーを食べました。

550円にしてはイイんじゃな~い。

でも、辛過ぎです。

時間があるので館内の探検に行きました。

20101022_123049_0006

さすがお役所。昼休みは受付窓口が並ぶ広い一階フロアには誰一人いません。ってか、照明さえ落ちています。

20101022_123911_0007

交通安全学習館、小学生の社会見学で来そうな所ですね。

入口には興味を引きそうな白バイが置いています。私も興味津々ですが、入ってすぐの窓口に人影が見えましたので、止めときました。今日は犯罪者の身ですもんね。

=================

さて、午後最初の講習は実車指導です。

機器を使っての運転指導、MTの実車、ATの実車を使っての運転指導の3グループに別れました。

私はAT実車のグループで3人の受講者と1人の教官が1台の車に乗って敷地内の試験コースを使って指導を受ける訳です。

○十年前に受けた仮免試験のような感じです。

ただし、コースを覚える必要はなくどこで曲がれと教官が指示してくれます。

まず、教官の模範走行。

交通ルールの他にいくつかの決め事があります。

・外周道路の4ヶ所のコーナーの侵入は直線部分で20Km/hまで落とす事。

・バックストレッチの直線では50Km/hまで速度を上げる事。

それが何を意味しているのか、私にはまったく分かりませんが、とりあえず頭には入れときます。

あとは、いつも通りの運転をしてくれとの事。

で、若い順番に実走行です。

私は一番最後ですね。

動き始めるまでは、大昔、自動車学校で教えられたように確認確認でスタート。あとは、上記の決め事だけ守って、いつもの運転で走ります。

早速、注意されました。近い近い!

路駐の車に近いんだそうです。

それとコーナーの入り口のスピードが速い。

すっかり忘れていました。普通の道で20Km/hまで落とす事ないですもんね。

で、実技を終えて注意された事。

・路駐の車に近い。

ドアを開けた時に当たらない距離まで離れる事を見ていたようです。私、人は乗っていないし、さっきからずっと停めてあるから、ドアが開く心配なんてしてませんよ。実際に道路に車が止めいている時は、人の気配とか、この車が次にどんな行動に移りたいのか、とか、ちゃんと見ていますもん。ふんだ。

・左折の前にウインカーを出したタイミングで左を確認していない

アータ、二輪車が走っていないのをずーっと見て知ってますよ。ってか、外ではそんな事、左に曲がる直前に確認するより、常に周りの車やバイク(前も横も後もです)の位置関係を把握して走っていますから。

第一、私は元二輪乗りで巻きこまれた経験もあるので、そこは気を付けているポイントですよ。

・バックストレッチの50Km/hにスピードを上げた後のコーナーはポンピングブレーキを使いなさい。

あのさ、ここには後続車はいないだってばさあ。私ね。オカマ掘られるのはたまらないんで、こんな時は、ポンピングは当たり前、その上で早めにスピードを落として、車間距離を空けて掘られそうになっても逃げられる体勢でいますよ。後に意識60%です。私、あんた思ってるよりよっぽど慎重なんだからね。

まあ、こんな事を思っただけで口には出しません。はいはいと聞いておりました。

ちゅ事で、実技終了。

普通の運転したら文句言われますよーーーっ。

--------------------------

次は考査(ペーパーテスト)です。

20分で50問。(だったかな)

9割は常識で分かる問題。後の1割は覚えていないと分からない問題と、どちらにも取れそうな免許試験にありがちな問題です。多分、満点を取れたと思いますが、点は教えてくれないので分かりません。

優をもらえば合格らしいです。

結果は全員、優だったようです。ま、何点から優かも教えられていませんが・・・。

朝の適性検査の結果が返って来ました。

が? 

私、オール3ですが? 5点満点なのか、3点満点なのか。

あなたの性格は○印を付けた所に問題あるので、そこを気をつけなさい。って事ですが、○印がないんですけど?

全部、普通だから気を付けなくてイイって事なの?

わかんねえじゃん。

ま、これですべて終わりました。

書類に捺印して『運転免許停止期間短縮通知書』と『運転免許証』をもらいました。

運転免許証の裏には今日の日付が書かれています。

一年後の今日までは少ない点数で免停になります。

え~年して、こんな苦痛はコリゴリですから、大人しくしておきましょう。

-----------------------

10月26日

簡易裁判所に出頭の日です。

10時半から受け付けではなく、10時半に来いと書いていたので、10時半に私が裁判を受ける時間だと思っていたら大間違い。行くと人が溢れています。受付らしい場所もないので奥を覗いていると中の人が出て来て番号札をくれました。49番ですって、今、呼ばれているのは20番前後の人たちです。

まだまだ、やんか~。

何時から受け付け開始とか書いていたら、早く来てたのにね。

順番待ちのフロアには免停講習でも見た顔の方が2人ほど。

同期の桜っすか?仲良くなったのね。

さて、番号札は50数番まで配られました。

っち、私、最後の方やんか。

昼までに済むのだろうか?

昼になったら、午後に回されるって事はないだろうな。

などと心配しながら、順番を待ちます。

裁判所は建て替え工事中でプレハブ、・・・本当の簡易(建築)裁判所ですのね。

待合室の奥にはいくつか小部屋と入口らしい場所が4つありますが、なんだか変なレイアウトです。ドアが開放されている一番右の部屋では、3人の方が書類に目を通しています。この部屋の人が番号札を配りましたから、交通違反に関する仕事をこなしているのは間違いありませんが、何してるの?

右から二つ目の入り口には番号を呼ばれた人が入って行きます。

そこから戻って来た人は、一番左の部屋から出て来る人に呼ばれるまでしばらく待機しています。

呼ばれると出て来た人が持っている書類(赤切符)を確認し、それを持って左から二つ目の入り口に入って、罰金を払っているようです。

待合室にはベンチが並び、前にはテレビがありドラマ仕立ての裁判員制度に関する映像が流れています。とても、じっくり見る気分にはなれません。

やっと私の順番がきました。11時半やん。

部屋のなかでは3人の違反者(ここでは容疑者ですかね?)が机を挟んで係の人(検察官ですか?)と一対一で面談しています。

案内された椅子に座ると、さっそく、あの言葉、。あなたは黙秘する権利があるよって。

そして、赤切符に書かれた事が間違いないか確認の後、裁判にするか、略式裁判にするか選択するのですが、裁判は面倒だよ略式がいいよとは言いませんが、そんな雰囲気の説明を受けます。略式だと今から別室で裁判官が罰金を確定するそうです。

はは~、一番左の部屋が裁判官がいる所ですね。

もちろん、略式でするよって欄に、署名捺印です。

実は赤切符とは一ヶ月ぶりの対面です。地元で免停になる違反をすると、免許証を取り上げられて赤切符をくれるそうですが、県外でやると何にもくれないので、時間が経つとひょっとしたら夢だったんでは?なんて事を考え始めますが、ご案内が来て現実に引き戻されます。

さて部屋を出て待合室で12時を迎えました。

残るは4人程。まだ、業務は続けられているので、全員終わるまでは昼休憩はしないようです。

12時を15分過ぎた頃、左の部屋から出て来た目がやけに充血した男に番号を呼ばれ、行くと赤切符を見せられて本人であるか確認後、罰金額の印が押された裏面を見せられ、右隣りのアコーディオンカーテンの中で支払いを済ますように言われました。

60,000円と書かれていました。葉書そのままなのね。

裁判官は初めから決められていた金額を押しただけでは?

つか、裁判官と話もしないんだね。

ホントに裁判官がそこにいるの?

あれ?裁判官ってなんだっけ?

☆ 司法試験に通って裁判事務をする国家公務員の事。

なら、居るわな。

ま、どうでもいいか。

どっちにしてもこれです。(私、被告人なんですよ)

20101026_133251_0002

ちゅ事で、アコーディオンカーテンの中に入ると・・・・。

って、入れない。

部屋の入口に机を置き、斜めにアコーディオンカーテンで目隠ししただけの小さな三角形の空間で、奥は最初に入った部屋じゃないですか。入口の机の上には領収書を吐き出すプリンターが置いてあり、罰金を払うと領収書を手渡されながら「これですべて終わりです。」とのお言葉。

アリガトウはおかしいので、「あ、どうもっ」と帰って来ました。

==========================

ね、面倒でしょ。

お金はともかく、時間の無駄が多過ぎて嫌になりました。

絶対に免停まで行かないよう注意しましょうね。

以下、追記です。(2010/10/30)


 

付録

点数が分かった方がいいですよね。

Photo

私の違反は速度超過30km以上35km未満にあたり、6点で反則金はありません。

あと2km遅ければ、3点で反則金18,000円です。

まず制限速度で走る人はいないと思いますから、この辺の点数を頭に入れて走りましょうね。

不謹慎ですが、私の基本は安全と考えられる道であればオーバー19Kmまでは許容範囲です。高速なら29kmまででしょう。

この位で走らないと流れに乗れませんものね。

2010年10月26日 (火)

ジムニーシエラ インプレッション(4)

そろそろ運転の感想を書かないといけませんね。

えっと、まだ慣らし運転中で3000rpmまでしか回していません。

-------------------------

まず、運転席に着いての感想。

非常に視界がいい事。

前方の見切りがいいし、後方の視界がいいですね。

20101024_154254_0010

運転席から左後方を見た画像です。

クォーターウィンドがほぼ全面見えています。

代車として乗っていたエスクードの後方視界が非常に悪かっただけにすごく良いように思えます。

取り回しが楽なサイズの上、後が良く見えるので車庫入れもスイスイですね。

当たり前の事ですが、運転席のウィンドウを開けてうしろを見ると、すぐ下に後輪があります。こんなに短いんだと改めて驚きました。感覚的には以前の車より2mくらい短く感じます。実際には1.4mですが。

-------------------------

朝一のエンジンのかかりが悪いのが気になる所です。

『きゅるきゅるきゅる』で掛る感じですが、このエンジン外れでしょうか?

『きゅる』の『る』まで行かない位に掛るのが普通と思っていましたが、ガソリンエンジンはこんなものなのでしょうか。この20年以上ディーゼルに乗って来たので、標準が良く分かっていません。

--------------------------

車庫から出す時、90°方向を変えますが、ハンドルを回す回数が多い感じです。まだ回るの?と言うかまだ回していいの?いっぱいに近づくほどに重くなってここが限界って所が分からない感じ。カチッと終わらないので力の抜きどころが分かりにくいですね。

それに意外なほど最小回転半径が大きいですね。ホイルベースが短いから半径が大きくならず助かってる感じです。

初めて車庫から出す時には驚きました。ハンドルを今まで通りに切って出て行くと、前の車なみに大回りして切り返す事になりました。前の車ってのがパジェロのロングですよ。ええ~~~って感じでした。(10/29追記:あ、もっとハンドルの切り代があったのに切っていなかったって意味ですよ。)

---------------------------

さて、そろそろ走らせないと。

もう少しキビキビ感があるのかなと思っていましたが、そうでもなかったです。エンジンを回してないって事も多少あるかもしてませんが、代車のエスクードがすごくキビキビと走る車で、どうしてもそれとの比較になっちゃいますから損ですよね。

街乗りでは、3000rpmまででも全く問題なく流れに乗る事が出来ます。エンジン音も思っていたより静かですし、ロードノイズも気になりません。もっとも、何年もディーゼルばかり乗ってきているのでそう感じるのかも知れません。ガソリンエンジンって本当に静かですわ。

乗り心地ですが、多少突き上げを感じますが想像よりはるかにいいです。

私が乗った中では、クッションの悪さで言えば2番目ですが、2番目3番目4番目はほとんど差はないので悪いと言うほどではありませんし、代車のエスクードと大差ありません。だだ、いままで乗って来たのはほとんどが4輪独立懸架だったので、大きめの段差を越えた時の挙動が違いますね。前輪が段差を乗り越えた後、時差があってリアがふらつく感じがします。まだ悪路は走っていませんから、それがどんな風に影響するのか分かりませんので、楽しみにしておきたいと思います。

高速道路走行ですが、なにせ回せるのは3000rpmまでですからね。

90Km/h走行を心掛けていたのですが、上り坂はキックダウンで回転を上げさせない運転をしていたら、70Km/hまで落ちてしまいました。慣らしを終えたらあの坂でブン回したいと思います。

高速走行でのロードノイズ、風切音、エンジン音は問題なしです。ラジオのボリュームを変えるほどではありません。

それから先日初めて雨中の走行をしましたが、雨がルーフを叩く音の高さに驚きました。音の高さと大きさにです。それに、タイヤハウスに水を跳ねる音。まったく防音してないんじゃないですか?(って程の大きさです)

我慢できなくなったら、防音やります。

こもりがちなスピーカーの音も何とかしたい感じ。

あ、それで思い出したんですけど、後のスピーカーはオプションなんですって。穴も配線もあるのに、特別仕様車には付いてる物と思っていました。

以上、アンダー3000rpm街乗りのインプレでした。

2010年10月25日 (月)

『ググッとくん』のインプレ

ハードな使い方はしていませんが、数日街乗りに使ったのでインプレいっときましょうかね。

ネーミングがどうだとかは言わない事にします。

・・・・・・・・・・。

-------------------

踏み心地はいいです。

どういいかのか説明しにくいですけど、しっかり踏めてる感じでいいんです。多分、足裏に当ってる面が大きいのでそう感じるのじゃないでしょうかね。

アクセルペダルを踏み込むとペダルの下側がマットに当たります。トレイタイプのゴムマットが厚いからかと思って、マットを外してみてもフロアマットに当たっていますから、どうやっても当たるようです。

取付は上下に余裕はなかったので、下方に付けてしまったと言うことは有りません。

下方に長過ぎですね。

トレイマットを付けた状態でもアクセルペダルが引っ掛かって戻って来なくなるような事はないので、このままでも問題はなさそうです。※今まで乗ってきた車は標準のペダルでも後付けフロアマットに当たってましたから気にする事ではないのかも。

アクセルからブレーキに踏みなおす時、何度かブレーキペダルの外(右端)に靴が引っ掛かりました。接触してこすった程度ですが、摩擦抵抗が強く引っ掛かったような印象なのです。なれが必要かも知れません。

って、ブレーキですよ。

安全にかかわる部分ですから、間違ってもそうならない(なりにくい)設計であるべきですよね。

--------------------------

ブレーキを踏んだ時、アクセルペダルも一緒に踏んでしまいます。

20101024_154413_0012

と言っても、回転が上がるほど踏んでいる訳ではなく、軽く触れてアクセルの”遊び”の範囲内で少し押えているようです。アクセルペダルの幅方向ももう少し狭い方がいいでしょう。

このアクセルペダルって、H&Tペダルと同じものですよね。

って事は、ブレーキとアクセルを同時に踏みやすい形状に作っているって事ですよね?

ATにもヒール&トウって技術を使う事あるの?

私が知らないだけ?

う~ん。

なぜAT専用設計にしなかったのか不思議です。

開発(売り手)側に最高の物を提供すると言う気持ちがあればこうはならないと思いますが、どうでしょう。(ここでは形状だけの問題ですから、コストどうのってほどではないと思いますが・・・)

--------------------------

フットレストのグラグラは全く気になりませんでした。上に乗せるだけなのでグラグラするような状態で使っていないのか、または足を乗せていないのか。とにかく今の所、特に感想はありません。もちろんカチッと固定できるのが理想です。

と、いろいろ文句を書きましたが、だから使わないって事でもないんです。

結構、気に入ってたりするんですよ。

決定的に危険となればスグに外しますから。

--------------------------

まあ、批判する側は常に最高との比較になまりすから、厳しいのは仕方ないですね。

2010年10月21日 (木)

アピオのペダル(ググッとくん)

あの貧弱なアクセルペダルが我慢ならず、ネットでポチっとやってしまいました。

赤か青か迷った末、青に決定。う~む、どうだろ。

届いたのは5日ほど前。

20101016_185458_0006

チラ見した後、放置しておりましたが、本日やっと取付ました。

20101018_162648_0002

やけにでかいアクセルペダルだけど、踏み間違えたりしないのだろうか。

20101020_160425_0004

アクセルペダルは標準のペダルを付属の裏板2枚とアルミペダルでサンドイッチにして、六角穴付き皿小ねじとロックナットで固定する。ペダル面は穴はあるが凹凸なく、僅かにRがかかっている。

ブレーキペダルはゴムカバーを外して、同じように裏板とでサンドイッチする。アクセルが横向きの裏板だったのに対しブレーキは縦向きの裏板となる。こちらのペダル面には穴部分に凹凸があり滑らないようになっている。

そしてフットレストは標準フットレストのクリップ2本を抜いて取外し、アルミフットレストを標準と同じ様に付属のクリップを2本刺し込み、さらにガイド穴を利用してウェルナットと十字穴付きトラスボルトで固定する。こちらもブレーキ同様滑らないプレス加工がしてある。

必要な工具は#8スパナと十字ドライバー、そして#3六角レンチです。

わざわざ皿ねじに六角穴付きを使っている理由がわかりません。

それから、ネットの情報通りフットレストはグラグラですね。

そんな事はないだろうと思っていましたが、トラスボルトを締めて行ってもカチッと止まらないし、なんか精神衛生上良くないグダグダな感じです。

踏ん張ったら外れてしまうって事はないのだろうか。

使って気になるようならタッピングねじ追加でしょう。

20101020_161737_0005

ちょっと見、いいじゃないですか。

でも、良く見るとちゃちいですよ。

1万強の価値はないよ~な?

でも、

これが結構踏み心地はいいのですよ。

濡れた靴でブレーキを踏んで、滑って踏み外す事はなくなるだろう。

うん、よしとしよう。

2010年10月19日 (火)

センターガーニッシュの取り外し(おまけ)

先日のナビ裏の配線をいじった時のネタを少々。

1.余った部品

すべての結線を終えて、元通り組立てました。

ところがシートの上に小さな部品が一個。

これは何だ?

ウレタンで出来たクッション性のあるブッシュの様な部品。

心棒から抜け落ちたのだろう事は形状から想像が付きますが、どこの部品なのか。

あそこだろうか?こんなの付いてたっけ?

せっかく組んだ物をまた分解し直しです。

ナビを抜き出して、予想していた場所を見ると・・・ここだったか。

20101010_170417_0006a

ナビの奥側のクッションです。

これをガイドに滑らせて押し込みます。

コレ外れますから、注意してください。と言っておきます。

2.ディーラーがやった配線、あれでエーノン?

例の若草色をアースに落とすべく、適当な場所を探していたのですが、いいアースがないので仕方なくシガーライターの裏の配線を拝借しようとしたところ、あらら、プラスもマイナスもエレクトロタップが付いてますよ。ディーラーさーーん!

ディーラーさんは、きちっとプロっぽい配線してるとばかり思っていた私があほでしょうか。

3.ナビを黙らせて

若草色の配線をアースに落とした翌日。

少し走るとカーナビが聞きなれない言葉をしゃべっています。

それも一定サイクルで繰り返しています。うるせーなあ。

「安全を確認してサイドブレーキを解除してください。」

はい、ごもっともです。

あなたには「サイドブレーキを引いてますから」って伝えてますもんね。

こんな事を喋り出すなんて、ネットでは誰も言ってませんでしたよ。

これは参った。

ナビの取扱説明書を見ると、oh~、ありました。

特定の言葉は黙らす機能が付いていました。

この言葉を解除できるのはマズイだろとかは別にして、出来て良かった良かった。

------------------------------

ま、思わぬ事があるってお話でした。

2010年10月18日 (月)

インパネ センターガーニッシュの取り外し

この言い方で合ってるのかは知らないです。

ここではダッシュボードの真ん中の縦部分、つまりエアコンやオーディオが付いている部分のカバーの事を言っています。

これね。

20101006_123123_0007

送風口から灰皿までのパネルの取り外し方を記事にしようとしている訳です。

もっとも外す事が目的ではなく、ナビ裏からイルミ電源を引き出す事が目的です。検電テスターでイルミ線を探すのが面倒なので、ナビの配線図を見てイルミ電源と書いた線を分岐させて配線を取り出しすのです。ディーラーOPのナビには取付説明書など付いていませんから、ほぼ同じ仕様と思われる『カロッツェリア楽ナビLite AVIC-MRZ90II』の説明書を見て線の色を調べました。

取り合えず、イルミ線(ライトがオンの時通電する線)を引き出す所までやっといて、あとで追加する照明の事は考えようかなって思ってます。

ナビを外すなら、ついでにパーキングスイッチに行く線も引き出すつもりです。

何がしたいか、お分かりですよね?

私は基本的に運転に集中したいので、ラジオが聞こえていればイイんですけどね。

私、気が利くんです。

隣に乗った方が、なんだテレビ見らないのね。って言われる前にやっちゃうわけね。

パーキングブレーキを軽く引いて走ってみたら、カーナビの操作も出来ましたから、アースに落とすだけでイケるのは確認済みです。

では、やっちゃいましょう。

灰皿を引き抜いて、覗いてみましょう。

20101010_153835_0001

ビスが3本見えます。

3本とも外します。すると灰皿のレールが外れます。

で、パネルの下部から引っ張ると外れました。

20101010_154526_0002

上の線はハザードランプの配線です。

カプラーを抜きましょう。

下にも配線がもう一本。

20101010_154541_0003

シガーソケットの配線も抜きましょう。

はい、外れました。

20101010_154746_0004

外したパネルです。

20101010_170952_0008

3対のホックと上下に各2ヶの爪が付いています。

下の爪を外して、下側から隙間を少しずつ上に広げていくとうまく行きました。

では、ナビを外しましょう。

二つ上の写真の通り、4本のビスで止まっています。

ビスを外しても、しっかりハマっていたので内貼りはがしを突っ込んで浮かせると抜けました。

20101010_155236_0005_2

ナビ裏の配線をすべて外したいのですが、片手でナビをかかえながらの作業ではカプラーを抜くのは難しく、諦めました。このまま電源取り出しコネクターをかませる事にします。

シフトレバーにクッション(着ていたジャージですが)を敷いて、軽くナビをあずけて尚且つ配線に負担を掛けない様に手で支えながら、線にコネクターをかませます。結構苦労しましたよ。

20101010_170417_0006_2

上手く行きました。

このディーラーオプションのパイオニアメモリナビ(99000-79X17)では、

(オレンジ/白)がイルミ線。

(若草色)がパーキングスイッチに繋ぐ線です。

現行ジムニーはパーキングスイッチからの線がナビ裏まで来ているとのネット情報を見ていたので、若草色の線はナビ裏のカプラー手前で切り、ナビ側の線に電源取り出しコネクターをかませます。

周辺にアースを取りたかったのですが適当な場所がなかったので、長い線をギボシで繋いでおいて元通り組付けました。ディーラーがやった配線がありましたが、あれでエーノン?

暗くなったので、ここまでで当日は終了。

20101010_185919_0003

シフトレバーの前のトレーに入っているのが、イルミとパーキングの配線です。

翌日、パーキングの方はアースに落としました。

”ナビを黙らせて”こちらは終わりです。

※パーキングに行く線は切りっぱなしでアースに落とさなくても機能していましたが、何か問題があるのですかね?私には分りませんので情報通りアースしました。

イルミ線の利用はまだ時間なくやっていません。

-------------------------------

なお、この作業に関連して下記ネタが出来ました。

・ナビを黙らせて

・ディーラーの配線

この二点は後日。

2010年10月17日 (日)

ジムニーシエラ ATの燃費(2)

満タン法で計算しています。

200Km弱の長距離とチョイ乗り数回。

292.7Km/27.42L=10.67Km/L

長距離を含んでいるにかかわらずこの燃費。

しかも慣らし運転中なので3000rpm以上回していません。

カタログの12.8Km/Lは無理ではないでしょうか。

--------------------------------

20101006_91209_0002

最近の車って、ライトの高さ調節が出来るんですね。(右下のダイヤルみたいなのをコロコロ)

って、言うか付いていないといけないらしい。

[マニュアルレベリング機構]って言うのか。

HIDライトは自動で角度が変わらないといけないそうだ。

2010年10月15日 (金)

シエラ インプレッション(3)のおまけ

いや~、思い付きで書いてるモノで、まとまりも何もありません。

室内照明について書くの忘れてましたので、もうちょっとシエラの室内の紹介を続けたいと思います。

照明は、前側にはルームミラーの付け根に一個だけ。

これね。20101013_91121_0005

後はラゲッジスペースとリヤシートの間辺りの左上に1個。

20101013_91124_0006

これが全てです。

すごいでしょ。これ、ふつう?

今まで乗ってきた車は(ドアの枚数×1.5)個位はありましたからちょっとびっくりです。

暗くなるとハンドルの右側にあるスイッチの内、照明内蔵ではない物はまず見えません。

この辺りは室内照明がたくさんある車でも見難いところですから、普通なのかも知れませんが、暗い時はいつもドアミラーの格納スイッチを探しているので、小さな照明を取付ける予定です。先日、ナビの裏からイルミ電源を取り出しましたので、またの機会にご紹介したいと思います。

---------------------

さて、ある程度予想していたが、意外に気になる欠点ってのがありました。

3ドアの車ですから、後席の乗り降りが楽なようにドアは後ろに長く作っています。

で、どういう欠点が出てくるかと申しますと、若者はま~ず気付かない所です。

うちの爺様を乗せて分かりました。上記の理由でBピラーが後ろの方に付いているので、シートベルトの取付位置も後ろになり、年寄りの硬くなった体では、シートベルトをつかむ事が難しいし、つかめても目視してつかんでいないのです。

で、どんな間違いが起こるかと言えば、うちの爺様、固定側のベルトを一生懸命引っ張って、伸びないと騒いでおりました。違うこっちだと、伸縮側のベルトを引っ張るとこちらも動かなくなっています。よくよく見ると無理やり固定側のベルトを引っ張ったものだから、ベルトが内張りの間に入り込んでいました。

どんな力で引っ張ったのか、食い込んでびくともしないので、力任せに引くと『バンッ!』と外れました。内張りのホックが外れたようでした。

内張りに食い込む構造もどうかと思いますが、年寄りは何するか分からないので、ちょっと怖い。

・・・って事でこれ付けました。

20101013_91115_0004

シートベルトの取っ手です。

こんな製品があるのは高齢化の賜物でしょうか。

2010年10月12日 (火)

GPSデータ更新

一週間前ですが、レーダー探知機のGPS更新を行っています。

一部の機種は最初の更新でファームウェアの更新とやらを行わなければGPSデータ無料更新が受けられません。私が使っているのがその機種にあたります。

データ更新には1GBのmicroSDカードが必要で、皆さんこのSDカードの入手に苦労されているようです。

普通の電気屋さんに行ったら2GB以上しか置いていないんですもん。

うちの周りでもそうでしたし、ネットでもあまり扱っている所は有りませんでした。

そこで考えました。

古いPC関連の商品を平気で置いている店、よくありますよね。

普段で有ればその手の商品は絶対に買わない店、そ、ホームセンターです。

探すと案の定ありました。

好都合にも2枚セットです。

20101004_161251_0002

カードリーダー/ライターは電気屋さんで買ってファームウェア&GPSデータをダウンロードしました。

20101005_152239_0004

更新には時間がかかるとの事でしたので、エンジンを掛けっ放しでも苦情が出ない山の中に入って、更新しました。説明書通りにやれば何の問題もありません。

ジャックを抜いたり刺したりで結構面倒ですが、手順を間違えてフリーズでもしようものならメーカー送りになるとの情報があったので慎重にやって、無事終了。そんなに時間は掛りませんでしたよ。

家の駐車場でACCでも問題ない時間だった思います。

更新しても何も変化が分からないのが寂しいですね。

体感できる部分も少し変えてくれればいいのにと思います。

シエラ インプレッション(3)の続き

すこし間があきましたがシートの紹介に行きましょう。

運転席のシートです。

20101005_155228_0010

本革っぽく見えるかっこいいシートです。

革ではなく『ネオソフィールクオーレ(R)』、なんて一生覚えられそうもない名称の素材で包まれたシートだそうです。〈防水性に優れた〉と妙な表現で説明されています。完全防水でも防水透湿でもないってことなのでしょうね。

20101010_141100_0004

クロスアドベンチャーのロゴが刺繍されています。

家族もこのシートを気に入ってるようです。

私もイイと思いますが、横方向のホールドはいまひとつです。

両サイドが柔らか過ぎる感じがします。

※11/2追記:嘘でした。両サイドは手で触ると結構硬いです。ホールドが良くないと感じるのは形状のせいかも知れません。

ま、多くを求めちゃいけません。

ついでにペダルのスペース。

20101006_123335_0011

運転中は何も不便は感じませんでしたが、信号待ちなどで、左足をリラックスさせる為、左方向に動かそうとしても何かに当たって動きません。見ると床センターのふくらみが随分足のスペース左側を塞いでいました。シート座面の右2/3が足のスペースになる感じです。

この車の狭さを感じた瞬間でした。

※すみません大げさでした。今、見たら座面の3/4以上ありますね。感覚的2/3って事でお願いします。

--------------------------------

続いてリヤシートです。

20101005_155344_0011

片側は前に倒した状態です。

素材は前シートと同様ですが、後のシートはまっ平らな素気ない形状です。ワインディングロードでは不安定だと思われます。ウインド側には収納兼アームレストの様なモノが付いていますが、硬くてさわり心地が悪いので、長時間、人が乗る場合はクッションを置けば少しは楽なのではないでしょうか。

※ワンコが後ろから乗るので、いつも右側シートは倒した状態です。

つまり、左シートはお犬様専用席になっています。

で、お犬様の席に座ってみました。

20101010_141006_0002

前のシートをいっぱいまで下げた状態では隙間14cm程、人間様の足を入れるのは無理です。

運転席のシートと同じ位置にして見ました。

20101010_141447_0006

何とか座れました。

これでシート座面から前席背面までを水平に計測して隙間24cmでした。

私サイズが前後に二人なら難なく座れます。ちなみに、私、小柄ですが・・・。

大柄な人は我慢しましょうね。

--------------------------

ディーラーオプションのロッドホルダーを付けています。

20101010_140906_0001

前席ではそれほど気になりませんが、後部席は座面がやや高いので、かなり気になります。

ロッドをセットして後ろに人を乗せるのは控えた方が良さそうです。(竿にも人にも)

※ロッドホルダーのインプレはその内また。

-----------------------------

今の所、室内の狭さより、車幅の狭さによるとり回しの良さの方が大きく、居住性の悪さによる不便は全く感じていません。後ろに人を乗せる事があれば不満があるのかも知れませんが、ドライバーの不満は一切ないと言っていいでしょう。

ただ、隣に爺様を乗せた時だけの距離が近くて、居心地の悪さがありました。

居心地の良い距離感を保てませんのでごく親しい人しか隣には乗せたくないと感じました。

------------------------------

あっと、忘れてた。

後部ウインドとクォーターウインドにスモークがかかっていますが、薄めのスモークです。私は気になりませんが、不満を感じる方もいるかも知れません。

20101010_153254_0009

※左後のシートはこいつ専用です。

2010年10月10日 (日)

シエラ ATの燃費(1)

第2回目の給油をしたので燃費を算出しました。

満タン法で計算しています。

給油はセルフなので、給油口から見えるところまで入れて、統一するようにしました。

使用は一週間で週4のチョイ乗りと2回の中距離のドライブでした。

慣らし運転中なので、3000回転以上には上げていません。

165Km/16.59L=9.95Km/L

残念ながら目標であった10Km/Lにわずかに届きませんでした。

201010101

秋だなぁ♪

※シエラのリヤにはマッドフラップが着いています。

2010年10月 8日 (金)

シエラ インプレッション(3)

(3)にしちゃいましたけど、まだ内装関係の紹介ですよ。

まず、インパネ(ダッシュボード)です。

20101006_123238_0009

どうでしょ。

パッと見の印象は、『シンプル、デザインが古い』でしょうかね。

最近の車は、メーター位置に奥行きがあってサイドミラーへの映り込みはまずないのですが、この車は映ります。軽サイズだから仕方ないのかも知れませんね。

エアコンの吹き出し口の下にナビがあります。

ナビが上の方が視線をそらす距離が短くていいですけど、インパネ回りの古さは設計が古いから仕方ないですね。エアコンのスイッチ類も昔見た事ある。11年前に乗ってた車もこんなのだったのよね。

この辺りの事、目をつぶって買ったんですもんね。

エアコンスイッチの下の三つのボタンが4WD切り替えスイッチです。

左から『2WD』『4WD』『4WD-L』となっています。

2WDから4WD、またはその逆は100Km/h以下でのスイッチ長押しで切り替わります。

実は初めて4WDにしようとした時、スイッチを押しても変わらず焦りました。止めて説明書を引っ張り出した読んで長押しだと知って納得。そりゃそうだ、間違えて当たっただけで変わったら困りますもんね。

4WD-Lへは止まってパーキングへ入れてから、スイッチ長押しで切り替わります。

※4WD、4WD-Lの時にはメーターパネル左、タコメーター下に表示が出ます。

4WD-Lはトライアルやハードなクロカンじゃない限り使う事はないと思います。この車の前に3台の四駆に乗り継いで来ましたがローレンジまで入れたのは5回もなかったと思います。

4WD切り替えスイッチの左右に付いているスイッチが、他の車にあまりない仕様です。

左がドアミラーとバックウィンドウのヒータースイッチ。

右がシートヒーターのスイッチです。

寒がりの私にはありがたい装置です。冬が楽しみぢゃ。

ハンドル径はほどよいサイズですが、太さがもう少しあった方が握りやすいと思います。ハンドルカバーを着けたら太くなり過ぎそうな微妙な径ね。

ハンドルの右には、ドアミラーの格納スイッチと角度調節スイッチ。ジムニーにこんなのが付いてるとは思いませんでした。

シートまで行こうと思ったけど眠くなったので、今日はここまで。

※10/9 ちょい修正&ちょい追記。 (3)の続きにつづく。

2010年10月 7日 (木)

シエラ インプレッション(2)の続き

前の記事の終わりの方に書いた『助手席シートアンダートレー』を紹介しときます。

助手席の下を覗くと、

ああ~、これね。

これが犯人だったのか。

実は、以前の車で使っていたトレータイプのリアのフロアマットを、シエラのリアに使おうと置いてみましたが、狭くて足元には納りきれず無理やり押し込んでいました。

やっとイジれる時間が出来たので、狭いスペースに合うようにハサミでカット後、フロアにセットして助手席のポジションを定位置に戻すと、シートの動きに引き摺られてグニャリと曲がってしまいます。

助手席のシートの下を覗いてみると、えらく隙間が狭いんです。シートヒーターが付いてるから狭いのかと思っていたら・・・。

これが犯人だったのですね。

20101006_91301_0004

引き出しタイプの収納です。

使えそうなスペースですが、何を仕舞ったか忘れそうです。

--------------------------

収納とは関係ありませんが、ついでに、これも紹介しておきます。

20101006_91513_0005

リアバンパーの中央から左側に傷防止のテープを貼りました。

うちのお犬様の通り道なので、爪でひっかき傷を付けられてしまうからです。

このテープは厚目でクッションが多少あるし、滑りにくい素材で出来ているので、この用途にはぴったりだと思います。

それにしても、スペアタイヤの曲線に合わせた、窪みが邪魔で仕方ありません。ここは直線にして足を掛けるスぺースを作った方がいろいろ便利だと思うんだけどなあ。

と、愚痴でございました。

今日はここまで。

備忘録:変な音

忘れてしまわない内にupしておきます。

気になっていた音について調べてみました。

エンジンを掛け、動き出して数秒後(3秒位?)に『ギ』とか『チ』とか表現しにくい音ですが、何らかの作動音が一度だけします。常に同じタイミングで鳴っているので、不具合ではないでしょう。

思い当たるのはABSの作動音ですが、どこかで読んだ『モーター音』とは違うので、なんだろう?と思っていました。

で検索を掛けてみました。

これの様ですね。

またこれもABS装置のメーカーによって音の大きさや種類が違うことが判明しておりますが、エンジンをかけた直後の出だしなどに「ガチッ」「ガチン」と音がするのに気づいた方がいるかもしれませんがこれはイニシャルチェック音です。

ABSは重要なブレーキ関係の部品ですので走行前にエンジンをかけてから一度だけ自動的に作動をさせてアクチュエーターが正常に動くか自己チェックをしますがそのときの音です。

原因が分かって安心しました。

これで合ってますよね。

シエラ インプレッション(2)

その前に、

検索ワードの中に『ジムニー 違い シエラ』、なんてのがあって愕然としたのですが、考えてみると4駆乗りにとっては常識であっても、知らない人がいるのは当然ですよね。

って事で、

そんな人の為に簡単に説明しておきます。

ま、私も詳しいわけではないので、突っ込んだ所までは分かりませんが・・・。

ジムニーは軽自動車(660cc)に対し、ジムニーシエラは普通車(1300cc)です。

基本サイズは同じですが、軽四枠に捉われる必要がないので、シエラの方がトレッドが広く(ホイルベースは同じ)、全長、全幅とも少し大きくなっています。

見た目ではっきり分かる違いは、シエラは白ナンバーでオーバーフェンダーが付いている事、軽ジムニーは黄色ナンバーで、ボンネット上にエアインテーク(空気の取り入れ口)が付いているので、この辺りを見ると分かると思います。

と言っても、不人気車シエラは幻の車ですぞ。見れればラッキーよ。

これがシエラです。私のです。

201010051

==============================

では、本題に入りましょう。

今回は内装のインプレッションです。

あ、インパネの写真撮るの忘れました。

収納スペースの紹介だけにしておきます。

---------------------------

リアのラゲッジスペースです。

(ラゲッジルームと書きましたが語弊があるので書き直しました)

20101005_155411_0012

リアシートは分割式でお犬様が乗るのでいつも右側は倒しています。

シートを前方に倒し、フラットパネルを出した状態です。

左のシートの背面付いているのが、フラットパネルでそのままでシート前に倒すとパネルに窪みがあり小物を置く事が出来ます。倒したシートからパネルを出してから(中央部の引っ掛け金具を外して手前に開く)足を出せば、右のようなフラットなスペースが出来るのです。

両サイドには蓋付きの小さなポケットがあります。

20101006_122952_0006

さて、何を入れましょ?

これに入れる物は雑巾位しか思い付きませんでした。

-----------------------------

フラットパネルです。

20101005_155428_0013

フラットパネルの下には僅かですが空間が出来るので、小物の収納が可能です。

目下、ぴったりサイズのボックスかトレイを探しています。

---------------------------

では、運転席周りの収納スペースに移りましょう。

---------------------------

グローブボックスです。

20101005_154826_0005

車検証入れや取扱説明書を入れたらほぼ満杯です。

小物や傷バンドなどを入れたタッパーだけ収納しました。

グローブボックスの上の空間はインパネトレーと言うらしいです。

使いにくい空間なので、とりあえず滑り止めシートを敷いて何かを置きます。

何を置きましょ?

今は意味もなくポケットティッシュなんぞを置いています。

-----------------------------

これ、センターコンソールって言うみたいです。

20101005_154850_0006

チェンジレバーの後部にカップホルダー。これはカップホルダーとして使っています。

レバーの前にトレーがあります。これは二つ折りの財布にぴったりサイズでした。

----------------------------

これはフロアコンソールボックスでいいのかな?

20101005_154906_0007

後の方に、カップホルダーが二つ。

リアシート用のカップホルダーは後にありますから、ここも利用可能ですが、そんなに何本もカップは使いませんから、ガムボトルとボトル型のゴミ入れを置きました。

こんなの。

20101002_152533_0005

サイドブレーキ横の窪み、妙な形です。

シート側の縁が浅いので、嵩のあるの物は置けません。

ナビの画面を拭く布切れを置いています。

------------------------

両側にはドアポケット。

20101005_154956_0008

非常に薄いです。

ガラス拭きや内装拭き用のシートを突っ込むくらいでしょう。

ハンドルの左側に小さな凹みがあります。

20101006_91158_0001

ここにはレーダー探知機のリモコンを置きました。これの為にあるような窪みです。

ハンドルの右側にはコインホルダーが付いていますが、使い道はなさそうです。

20101006_91209_0002

コインを入れたらカチャカチャいってましたから、ちょっとした振動で落ちると思われます。

-------------------------

続いて、後部座席の収納スペースです。

-------------------------

リヤクオータートレイて言うの?

20101005_155211_0009

ボトルホルダーも付いた、大きな窪みです。

これが一番大きな空間ではないでしょうか。リアシートの両サイドにあります。

街乗りなら、これには色々入れられそうです。

収納スペースは、この位と思ってたら、カタログには助手席シートアンダートレーなるものが書かれています。気付かなかったので、明日確認してみます。

======================

結構、収納スペースあるじゃないですか。

大きな荷物ではない限り、十分な収納スペースだと思います。

ただし、この沢山の小さな空間をどう使うか、想像力が必要かも知れません。

なんか、長編になってしまいました。眠いわ。

---------------------

10/7、少し修正&追記しました。

2010年10月 5日 (火)

レーダー探知機の取付

以前、紹介したお守りの取付をしました。

忘れないうちにUPしときます。

正確にはミラーとして既に使っていたので、今回は配線ですね。

本体以外に用意したものは

  • ヒューズ電源(電源取り出し用ヒューズ)
  • 内張りはがし(無くても出来る)
  • 懐中電灯(インパネ内の照明)
  • 針金(狭い所に配線を引き込む為)
  • タイラップ(余った配線を束ねる)

まず、ルームミラーの支柱に配線を這わせて、天井の内張りの隙間に線を入れAピラー上部まで引っ張って来ました。

Aピラーカバーの隙間にも配線が入りそうですが、そこからインパネの内側に入れるのは無理の様なのでAピラーカバーを外す事にしました。

Aピラーです。

20101004_151301_0001

縁のゴムを引っ張って外します。(押し込んでいるだけです)

20101004_152225_0003

Aピラーカバーの上端から指を突っ込んで引っ張ると簡単に外す事が出来ました。(内張りはがしは必要なかったようです)

外したAピラーカバーです。

20101004_152508_0004

ホックは二ヶ所で、下側は突っ込んでいるだけです。ボディー側にホックが残りますから、それも外してカバー側に留めておきます。ボディー側に残したまま取り付けると内側に落としてしまうそうです。(※赤字は必須です)

慎重な私はしっかりネットで調べてから作業をしていますから、大事な所は押さえていますよ。

ボディ側です。

20101004_152523_0005

配線が二本通っていて、止め具にも余裕があったので一緒に止めました。

そのまま配線を下に落とせばインパネの中になります。

針金を下から通して配線を引き入れました。

20101004_153045_0007

ヒューズ電源は取付済みです。

シガーライターのヒューズを用意したヒューズ電源と挿し替えました。

検電テスターでIN/OUTは調べた方がいいでしょう

※追記:上のリンク先ではONで通電するIGN電源からとっていますが、今回はACCで通電するCIGAR電源からとりました。

ギボシ端子は電源側にメス、探知機側にはオスが付いており、そのまま取り付け可能でした。探知機のアース(マイナス側)は適当な部品の取付ボルトの余った部分にナットで留めました。(もちろん通電チェックの上)

ヒューズボックス周辺は狭くて、エビ反った体勢で作業をしていましたので、とても写真を撮る気にはなれず、以下写真がありません。ごめんなさい。

ちょっと端折りましたが・・・。

ほ~ら、出来上がり。

20101004_160948_0001_2

=========================

では、レーダー探知以外の部分のインプレッション。

ミラーとしての性能はかなり劣ります。

暗いのは慣れれば問題ない程度だと思いますが、曲面鏡の映し出す歪んだ象は頂けません。過去ワイドミラーをずっと使って来たのですが、もっと自然な写り方でした。この鏡は横方向にだけ膨張して写るので違和感があります。(これも慣れるのかも)

懸念していた、揺れは全くありませんでした。

それにスピーカーから出る警告音や音声は不快な音ではありません。(音量調節・ミュート有)

液晶画面の表示は昼間はほとんど見えません。見るのに疲れます。昼間は音を頼りに画面は補助的に考えた方が良さそうです。画面の明るさは夜と昼で違う設定に出来るのは便利です。(それでも見難いのですが・・・)

どうしようもないですね。

デジカメの液晶が日差しが強いと見難いのと同じですもんね。

20101004_165036_0009

この写真は木陰で撮影したものなので、良く見えています。

=========================

レーダー探知機としての性能はどうなのか。乞うご期待です。

結構、この子おしゃべりみたいですよ。

2010年10月 4日 (月)

シエラ インプレッション(1)

まずは外観から。

JB43W クロスアドベンチャーです。

ジムニーに似合う場所まで移動して撮りました。

近所の小さな山の登山道入り口です。これ以上登ると叱られます。

==========================

では、前方から。

201010041

パールホワイト(Z7T)を選択しました。

バンパーもサイドミラーも同色に塗られています。

目新しい所はルーフバーが付いていない事とサイドミラーにウインカーが付いてる位でしょうか。

何しろ、ジムニー自体を間近で見る事すら初めてなので、違いもそんなに良く分かっていませんが・・・・。

特別仕様車仕様のバンパーは高級感を出したいのかも知れませんが、私にはジムニーの特徴である軽快感を消している様に感じます。

もっさりした感じと表現したらいいのでしょうか。

もうちょっとスッキリした形状の方が私の好みです。

フォグランプが下の方に付いているので、岩にヒットさせないよう注意が必要と感じます。

======================

続いて後部から。

201010042

スペアタイヤカバーにクロスアドベンチャーのロゴが入っています。

ここはステッカーを貼る場所としましょう。

まあ、釣り関係のステッカーになるでしょうね。

見えませんが、ハイマウントストップランプが付いています。

こんなもんですかね。

=====================

さっそく、パーツをいろいろ購入しています。

小出しに紹介して行きますので、よろしく。(カウンターはほとんど回ってませんが)

って、ごく一般的な部品ですから、期待はそこそこに。

『どノーマル』ですもんね。

2010年10月 3日 (日)

シエラ来ました

10/2 ジムニーシエラ JB43W クロスアドベンチャーを受け取りました。

201010021

第一印象。

おもちゃだわ~。

すぐに大雨になったので写真は撮れませんでした。

少しずつ写真を交えながら、紹介して行きたいと思います。

私もジムニーに触るのは初めてなので、私も知りたい。

取り合えず報告でした。

発注から納車まで40日でございました。

先月、アレがアレしたので、めっきりお客さんが減ったそうですから、これからは納車までの期間が早まるのではないでしょうか。

2010年10月 2日 (土)

お守り

今更ですが・・・・。

まあ、お守りくらいにはなるでしょう。

9/29にamazonでポチっと。

で、昨日届きました。

201009301

箱を開けると、また箱。

201010012

セルスターの『AR-715MT』、曲面ミラー型のレーダー探知機で発売から1年以上たった製品です。

箱を開けると。

201010013

厳重です。

良い事です。

201010014

ミラーサイズは270×80で長さは今使っているワイドミラーと同等ですが、縦幅が少し広いようです。

結構ズッシリと来ます。

myシエラの安っぽいルームミラー(多分?)の足では揺れると思います。

液晶画面は、この状態ではよほど注意して見ない限り分かりません。

暗いと評判のミラーは風評に刷り込まれたせいか、思ったより明るく感じました。

裏側です。

201010015

右端の下にGPS、その上にスピーカーです。

中央の上側に接続ジャックとスイッチがあります。

リモコンです。

201010016

極小サイズ、当然ボタンも極小。運転中に操作は無理と見た。

その他の部品です。

201010017

配線コードが二種とコードクリップ、リモコン用の電池も付いています。

で、もって。

201010018

元の箱に戻しました。

だって車がまだですもん。

説明書を読むと、あれれ、更新には料金がいると書いてあります。

新しい機種だけ無料更新だったのかとメーカーのウェブサイトを見ると『ファームウェア更新』をやればGPSの無料更新にも対応しているようです。

更新は1GB以下のマイクロSDを使用するとの事。

って事で、カードリーダーとマイクロSDと配線用のヒューズを購入します。

何となく楽しいのだ。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

個人様のブログ