« フロントスピーカーの交換(3) | トップページ | ジムニーシエラATの燃費(4) »

2010年11月11日 (木)

フロントスピーカーの交換(4)

こちら、フロントスピーカーの交換(3)のつづきです。

フロントスピーカーの交換(2):キックプレートの外し方

フロントスピーカーの交換(1) :サイドシルスカッフの外し方


さて、苦労して作ったインナーバッフルが厚過ぎてキックパネルの中に納まり切れないって所までお話ししました。

必要な改造は、単に厚いだけなので薄くすれば済む事です。

奥の方は隙間に余裕があったので、手前側を薄くすれば良さそうです。

さっそく取り掛かると、MDF材は軟らかいので切り出しナイフで簡単に削る事が出来ます。ナイフとヤスリで大胆に落とし、サンドペーパーを平らな所に置いてバッフルを擦りつける事で、平面に仕上げました。

かなり薄くなりましたが、まだパネルに当たります。

20101110_183341_0002

ここまでやって方向転換。

インナーバッフルが仕上がっても、最終的には塗装してからの取付になりますから、取り合えず”直付け”で付けておいてから、ゆっくり仕上げてもいいんじゃないの?

そうだそうだ。それがいい、それがいい。

ちゅことで、説明書にしたがって取り付けました。


単純に新スピーカーの取付説明書通りに装着

ま、私が書くより【TS-F1010】の説明書を見てください。

て、それじゃちょっと冷たいですね。

でも、こんなのが入ってますから問題ないですよ。

※現行シエラも同様です。

F1010

ね、簡単でしょ。

②は5mmのタッピングねじです。車体に下穴が開いていますから、そのまま取付可能ですが、下穴が小さいので、一度、何もない状態でねじ込んで、回しやすくなってから取り付けた方が簡単でしょう。

スピーカーの奥には、防音材を貼りました。

20101108_140037_0029

なんか知らないけど、そうした方がいいんですって。

後ろへ出た音が、跳ね返るから良くない”とかなんとか”らしいです。

中に見えてるカプラーにスピーカーの配線をつなぐのですが、振動でビビリ音が出るとヤなので、スポンジを巻きました。

スピーカーの外側にはこんな事もしています。

20101108_141153_0030

 

防音材でパネルとの隙間を埋めました。

なんかガタガタですけどいいんです。ちゃんと埋まってますから。

で、一時工事完了です。

20101108_142257_0031

何となく、スピーカーが防音材で囲われてるの見えますよね。

で、音は?

わかんねえなあ。

なんとなくクリアと言えばクリア。

と、しときましょう


さて、私のヘンテコなインナーバッフルの改良はゆっくりやるとして、ジムニーにベストマッチなインナーバッフルはどんな形状なのか考えてみました。

下の図を見てください。(あくまで提案です)

1010

 

左が修正したインナーバッフルです。

厚さは10mmでバッフルとスピーカーを重ね止めする方法にしました。

案1:純正を取り付けていたナットを利用して、バッフル板とスピーカーを重ね止めする方法。

( )が付かない寸法で製作。M6×20を使用で、バインドねじなどの様に頭が薄い形状の方が余裕が生まれていいと思います。ボルト穴はズレを考慮してφ7.5としていますが、φ7でOKです。

合わせて右図のスピーカー TS-F1010の穴加工も必要です。7ミリのドリルで穴を大きくし、ピッチも少し広げましょう。

案2:斜め45°に振った下穴を利用して、バッフル板とスピーカーを重ね止めする方法。

( )寸法で製作して、”直付け”で使った下穴を利用してφ5タッピングねじで固定します。スピーカーの加工が必要ないので、こちらの方が簡単ですがタッピング止めなので締め付けはやや不安です。

それに45°振っているので、キックパネルとの接触の心配があります。逆に余裕が出来るかも知れません。付けて見ないと分らないって事ですね。尚、スピーカー付属のタッピングねじでは短いので25ミリ位のものが必要です。

私的には確実に固定できる【案1】をお勧めしときます。

※なお、製作は自己責任でお願いします。

※うまくいったら褒めてやってください。

※ダメだったらダメな所を教えてください。

次は『スピ-カー交換(5)』で改良バッフルの取付となる筈ですが、しばらくは放置の予定です。

« フロントスピーカーの交換(3) | トップページ | ジムニーシエラATの燃費(4) »

シエラ DIY」カテゴリの記事

コメント

MDF材とな。

やっぱインナーバッフル材は
栃の縮み杢とか
インディアンローズとか?

鏡面仕上げで・・・。

>ふゆ殿
そうね、見えない所のオシャレですね。
・・・・て、見えな過ぎですわっ!

どうせなら黒檀のメーターパネルってどうでしょ。
竹筒のドリンクホルダー(屋久杉の蓋付)なんていいかも。

だって、バッフル材ってすかすかですもん。
あれで音の立ち上がりがよくなるんですかね。

マフラーを竹でつくりましょか?
今後の展開を期待しちょります。

>ふゆ殿
>あれで音の立ち上がりがよくなるんですかね。

知らないっ。

MDF材は密度が一定だからイイのかなって漠然と思ってました。
あれって超厚い厚紙ですよね。

>マフラーを竹で
尺八サウンドすっか。
火を噴くような走りでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/49989913

この記事へのトラックバック一覧です: フロントスピーカーの交換(4):

« フロントスピーカーの交換(3) | トップページ | ジムニーシエラATの燃費(4) »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

個人様のブログ