« 積載量と高速走行 | トップページ | ETC車載器取付位置変更 »

2010年11月16日 (火)

ジムニーのETC取付位置

ETC車載器の取付位置って、どんな所が最適なんですかね。

私の車載器はハンドルの左側の下の方に、両面テープで止めています。私は特に指定しませんでしたが、ディーラーさんが勝手に付けたので、ここが一般的な取付位置なんでしょうね。

以前の車も、この辺りに両面テープで止めていたので、何の疑問もありませんでした。

20101114_164959_0002

ところが納車から二日目には両面テープが剥がれて、配線にぶら下っていました。

そのまま貼り付けると一見強力に着いていますが、翌日再び落ちたので、両面テープを手持ちの強力な物と替えました。替える時に気が付いたんですが、ディーラーさんの使っていた両面テープは何度も張り直しが利くタイプの粘着剤が貼った所に残らない特殊なテープでした。

なんだ、ディーラーさん仮止めなら言ってくれればいいのに、と思った次第です。

で、貼り直してから、落ちる事はなかったので、この事はすっかり忘れていました。

本題はここからです。

先日の釣りの帰りに、少し走ってから手洗いとコーヒーを買うために道の駅に停まり、用を足して出発する時、ふと、唯一車内に置いていた金目の物であるETCカードの事を思い出し、確認すると車載器の電源ランプが見当たらないのです。

一瞬、車載器ごと持っていかれた?と思いましたが、あの両面テープが剥がれたと気付き確認すると、また、ぶら下ってました。

で、車載器を手に取ると妙に暖かい・・・。

暖房の温風が車載器を取り付けたパネル裏に当たっているようです。

手をかざしてみると、モロに来てますね。

これなら両面テープが剥がれて当然です。

そして車載器の配線も熱くなっています。

ここはダメでしょ?や、絶対マズイですよ。

良く見ると、この周辺には他の配線は一本も通って無いですもんね。

20101116_195043_0003

赤と黒の配線はすべて後付けのもので、私がやった配線も含まれていますが、最初からのものは有りません。早急に退避させた方が良さそうです。

どこかいい場所探さなきゃ。

最初の写真の車載器上の穴ぽこ上面に付けば一番良さそうだけど、どうかな。

« 積載量と高速走行 | トップページ | ETC車載器取付位置変更 »

シエラ DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/50047643

この記事へのトラックバック一覧です: ジムニーのETC取付位置:

« 積載量と高速走行 | トップページ | ETC車載器取付位置変更 »

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

個人様のブログ