« 紅葉狩り・・・。 | トップページ | フロントスピーカーの交換(5) »

2010年11月23日 (火)

ロッドホルダーのインプレ

さて、やっとロッドを積載する時が来ました。

三本積みのディーラーオプションのこのホルダーです。

20101010_140906_0001

しかし、このロッドホルダーはどんなロッドを積む事を前提に考えられた物なのでしょう?

少なくとも、渓流または管釣り用ルアーロッドにはむいていない様な気がします。

積載方法はJの字のハンガー部分にOリングの様な輪ゴムで押しつけるのです。

外側からゴムをロッドで押してJの字の中に納めるのですが、手前側(リアゲート側)はそれでいいとして、前側を入れようとした時、リアから手を伸ばし出来るだけ前側のJに近い所でロッドを押すのですが、細いロッドではポッキンが怖くて入れるのは難しそうです。

前のドアからセットすれば危険はなくなりますが、そんな面倒なことをする位なら下に置いた方が楽です。

要するに手間、邪魔、危険を天秤に掛けるとそうなってしまいます。

正常な使い方をするなら、硬めのジギングロッドや仕舞寸法が長い振出ロッドを積むにはいいのではないでしょうか。

勿体ないので何とかして使います。

これで十分でした。

※後ろから見る。

20101119_135355_0003

後側は正常な留め方で、前側は上に乗せているだけです。

※前から見る。

20101119_135322_0002

手前の深緑のロッドが正常な積み方です。

他の二本は前側はステーの上に乗せただけです。

多少動きますが袋に入れていれば問題はないでしょう。

奥の緑の竿袋が最短限度のようで長さは約90cmでした。

室内長は1695mmですから、その位までは載ります。

ワンピースロッドは無理のようです。

私の渓流&本流用メインロッド6’2”のワンピースなんですけど、どうしましょ。

今度、置き方を考えてみます。

« 紅葉狩り・・・。 | トップページ | フロントスピーカーの交換(5) »

シエラ インプレッション」カテゴリの記事

ロッドホルダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/50113345

この記事へのトラックバック一覧です: ロッドホルダーのインプレ:

« 紅葉狩り・・・。 | トップページ | フロントスピーカーの交換(5) »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

個人様のブログ