« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

2010年12月31日 (金)

車内天井用網棚(改)

ルーフネットと書くとルーフキャリアのネットみたいですから、名前を変えてみました。

前回記事からやや改良です。

黄色帽子を散策していて、見つけたカーメイトのトランクネット

これ使えるんちゃう?

前回作った車内天井用網棚(読みにくいわっ!)は、深さを確保する為の棒はホルダー部に取り付けていましたが、折角なら使えるスペースいっぱいまで拡げたいと考えていました。

前回がこれ20101204_114431_0001

今回がこれ。

20101231_131401_0002

棒の位置をホルダーの外側に移動しました。

20101231_131142_0001

結束バンドで止めた後、ゴムテープでグルグル巻きです。

色々カッコイイ止め方を考えていたのですが、結局クオリティーがいまひとつのコレになりました。まあ、許せる範囲でしょう。上との隙間が拡がったので、中に入れるのが楽になりました。

下部がカーメイトの網でサイドに自転車のゴムネットを使いました。

20101231_131412_0003

網の目が細かくなった分、載せる物のサイズ・形状の自由度が増しました。

今、積んでいるのは洗車のスポンジで、音が出ない様にロッドホルダーに柄を挟みました。

なかなか便利です。

今年最後の記事がこんなのですいません。

来年もよろしくお願いします。

(2011.8.17)さらに改良しました

2010年12月26日 (日)

ジムニーシエラATの燃費(11)

満タン法で計算しています。

今回は街乗り中心で使いました。

チョイ乗りの回数が少なめかも。

385.1Km/33.59L≒11.46Km/L

この位でイイ数字だと感じ始めた、今日この頃。

あくまで目標は12Km/Lです。

2010年12月25日 (土)

車内照明スイッチの追加

以前、ナビからイルミ電源を取り出していました。

ハンドル右のスペースが暗いので照明を付けたい希望があったからです。

20101006_91209_0002

その後、LED照明を買って、イグニッションキーの上辺りに付けていたのですが、イルミ電源に直結であった為ライトを点けた時は、常に付いている状態で、丁度、私の足を照らしているので気になって仕方がありませんでした。その上、肝心のドアミラースイッチを照らしていなかったので意味のない物でした。

改善策としてスイッチを介し、照明位置も見直す事にしました。

スイッチ位置はコインホルダー、照明位置もコインホルダー。

つまり、スイッチと照明を合体してコインホルダーの位置に着けようという計画です。

これと20101215_162528_0001

これと

Itemimage_3200909301402166m5c6b7e9o

これ

Itemimage_3200908251546106z5w6l5a1c

を合体して一個の部品の様に作ってしまおうという訳です。

コインホルダーを細工鋸でカットして、削って削って、スイッチの厚み分下がるように限界まで削ります。スイッチと照明の配線が通る穴を開けます。両面テープで止めるので面積を増やすためにパテでホルダー部の窪みを埋めます。

20101222_235215_0013

スイッチとLEDを合体させ、配線をホルダーの穴位置に移動してホルダーと合体したスイッチを貼り付けます。

20101223_104209_0014a

簡単に書いていますが、スイッチの配線を移動する為に、スイッチをばらして底に穴を開け、配線を半田付けから折り曲げて真下に向け、剥き出しになった配線の保護にエポキシ接着剤で固め、さらにLEDをスイッチの下部に接着剤で固めました。

配線には照明追加となった時の為に、予備の端子を付けました。

20101217_110840_0003

で、仮組にて点灯を確認後、配線がおれない様にがっちり固定して取付ました。

20101223_142018_0021

サイドのラインが微妙に波打ってる気もしますが許せる範囲でしょう。

実物を見ると全く気になる感じではありません。

成功と言いたい所ですが、

スイッチの下部に仕込んだ照明が点かなくなっていました。チェックした時には点いたのに点かないのです。LEDの絶縁ボードは接着剤で固定していますからどうする事も出来ません。一番苦労した所なのにがっくりです

そこで予備につないでおいた端子の出番です。

予備に”スイッチを通した”イルミと、”通していない”イルミの端子、それにボディ側にもアースのギボシ端子を付けています。ライトを買ってくれば簡単に取り付け可能です。

 

しかし、純正のフォグスイッチを買った方が安くキレイに出来た気が・・・。

2010年12月23日 (木)

冬仕度・・・。

本州最西端のわが町では積雪を見る事はほとんどありません。

今シーズンはまだ雪は降ってもいません。

一度も積もらなかったシーズンさえあります。

過去を10年振り返っても1シーズン3回位の積雪が最高ではないでしょうか。

よって、スタッドレスを履く車などいません。

私もスタッドはおろかチェーンすら着けた事がありません。それどころかチェーンを所持した事さえありません。

よく利用する九州の高速道路はタイヤ規制がありません。積雪や凍結でタイヤ規制が必要な状態になると即通行止めとなるのです。九州のドライバーは雪に慣れていないから危険との判断だそうです。

一方、中国道では渓流釣りが解禁になる3月以降でもタイヤ規制が出る事もあります。

一般道では4駆で十分対応出来ますが、タイヤ規制が出た高速に入れずあのつづら折りの峠を越える羽目のなったら堪ったもんじゃありません。

で、いざと言う時の為にチェーンを購入する事にしました。

以前から漠然と思っていたのが、買うなら非金属チェーンが良さそう。

って事で、

買いました『バイアスロン・クイックイージー ブラック QE12』

届いた荷物を見て驚きました。

理由は後ほど。

20101217_145654_0001_2

”QE12”がジムニーシエラの純正タイヤ205/70R15用になります。

20101217_150022_0004_2

ぐずぐずにならない紙の取付説明書とDVDが同梱されていましたが、紙の方だけで十分理解出来ました。

20101217_155107_0005_2

赤い部品から出ている針金状の金具のフックをチェーンの端に引っ掛けるのに力とコツが必要です。その後、写真の下に写っている、オレンジ色の専用工具で赤い部品を回転させて金具の間隔を縮めるのですが、非力な女性では難しいかも知れません。

1本の取付時間は5分前後って所でしょう。

外すのも5分前後ですが、オレンジ色の専用工具を回転させるのにコツが必要です。力で弛めようとしても上手くいかず焦りました。金具が溝にはまってロックされる構造ですから、溝から外すような方向に力を加えながら回転させれば簡単に外れました。

慣れれば簡単ですが、練習は必須だと思います。

で、最初に書いた驚いた事。

20101217_145818_0002

横53cm。

20101217_145852_0003

縦42cm。

こんなにデカイとは思いませんでした。

シエラに積むとこんな事に。

20101217_160247_0007

占領されたわ。

・・・・イザと言う時の為に積んでおけるサイズじゃございません。

2010年12月19日 (日)

ジムニーシエラATの燃費(10)

満タン法で計算しています。

今回は95%高速道路で、ほぼ90Km/h以下での走行です。

路面状態は一部ウェットで凍結もあるかもって事で4駆で走った区間もあります。

462.6Km/40.28L≒11.48Km/L

今までで最高ですが、最高の気がしない数字です。

4駆で走った時の安定感は素晴らしいですね。

20101218_172632_0010

2010年12月17日 (金)

ジムニーシエラATの燃費(9)

満タン法で計算しています。

今回は街乗り&チョイ乗りで、私の平均的使用法です。

なのに・・・。

140.7Km/15.46L≒9.1Km/L

ガクッ。

私の乗り方が悪いのでしょうか。

2010年12月14日 (火)

ETC車載器位置変更の補足

車載器位置を変更後、しばらくして気付いた問題点がありましたが、すっかり忘れていて最近になって思い出しました。

変更後の位置がここです。

20101117e

他の配線をチェックしている時に、下から覗くと車載器の真裏辺りに妙な物が見えます。

PCのプリンターに繋ぐためのポートの様な物が、ETCのケーブルの向こう側に見えるのです。

あれ~、これって故障診断のポートじゃないかしら?(OBDシステムって言うらしい)

201012141

って事は、ディーラーさんはこれを避けるために左側に取り付けたんですかね。

点検時、いつもこれに繋いで調子を見ているのかな?

だとしたら、車載器のケーブルが邪魔ですね。

邪魔にならない様にまとめた方が良さそうです。

車載器故障

2010年12月13日 (月)

ジムニーシエラATの燃費(8)

満タン法で計算しています。

今回はほぼチョイ乗りだけの使用です。

よって・・・。

最低記録を樹立しました。

177.6Km/24.51L≒7.25Km/L

うああ~、すんげ~。

エンジンが暖まる頃に到着するような距離を何度も往復しています。

これじゃ仕方ないですね。

20101206_144355_0001

灯油の買い出しは私の仕事です。

※片側だけで灯油3缶積載可能です。

2010年12月12日 (日)

エンジンオイルの交換時期

フルフラットシートに続き、取扱説明書ネタです。

エンジンオイルのメーカー推奨粘度を知りたくて、取扱説明書を見ているとこんな事が書かれていました。

Photo

驚いた事にエンジンオイルもオイルフィルタも15,000Kmが交換時期となっているようです。

で、ディーラーはどう考えているかと言えば、

20101210_164530_0001

次回は6,040Kmとなっているって事は、1,000Km点検で交換しましたからオイルは5,000Kmで交換、フィルターは10,000Kmで交換と謳っているのです。

メーカーと違うのはどういう訳でしょう。

儲け主義と言って片付ける事も出来ますが、5,000Kmが最も一般的に言われている数字でもあります。

以前、乗っていた車はオイル交換が無料の整備工場で交換していました。

そこでオイル交換時期を聞いたところ、やはり5,000Kmと言っていました。

無料交換ですから短く言うと損をする羽目になります。

て事は、良心的な整備屋さんが教える正しい交換時期であると言えるではないでしょうか。

メーカーの15,000Kmが宙に浮いちゃいました。

どうしましょ。

15,000Kmまでは忘れててもダイジョウブよ。って事にしましょかね。

ついでにコレ。

20101210_164650_0002

この空気圧の低さが燃費の悪さの元凶であろうと睨んで、1割にアップしようとエアーポンプの目盛りを200の合わせて入れるとどうでしょう。

ウンともスンともチンとも言いません。

一体、誰がどれほど入れたのさ~。

2010年12月11日 (土)

フルフラットの検証

前記事の続きです。

実際にスズキさんの言うフルフラットを検証してみました。

20101210_165331_0005

フラットとは言い難いですが、まあ、普通はこんなものでしょう。

で、この寸法を測ると。

20101210_165041_0003

後部シートの背面から前席シートの前側までは145cmです。

グローブボックスのシートの隙間は4cm程で、足をグローブボックス下の空間に入れるのは不可能です。よって、体を伸ばせる空間は150cm弱となりリラックスした睡眠は難しそうです。

横になってみましたが、私の体格なら何とかひざを曲げて横を向いた姿勢なら寝る事は可能なようです。前の車では2列目のシートで横方向に丸くなって寝ていたので、座面の凸凹さえ埋められれば何とかなりそうです。

と言っても、寝ても仮眠程度でしょう。

2010年12月 8日 (水)

フルフラットシート

ジムニー/フルフラットと言う文字をどこかで見た覚えがあった。

だが、いまだにネットでそんな画像にお目に掛かった事がない。

あん、これの事?(ジムニーシエラ・取扱説明書)040

これをフルフラットと言っては、いかんでしょう。

フルフラットの検証へ

2010年12月 6日 (月)

自作ルーフネットを使って見た

使えるが使い易いとは言い難い。

最初に積んだのはワンコのお散歩バッグと室内用のほうき、そして・・・。

20101204_114431_0001

ぴったりサイズの。

20101204_114501_0002

ゴボウ。

ちなみにワンコのお散歩バッグの中にウンチが入った時にはネットに積まないのは言うまでもない。

帰宅後、荷物を下してから、ネットを着けたままロッドをセットしてみました。

問題なく出来ましたが。

20101204_154605_0003

5’2”でこうなります。

載るには載っていますが、トップがフロントウインドーを叩いて カチカチカチカチカチカチ。

ええいっ!

2010年12月 5日 (日)

自作ルーフネット

いやいや、ネットを編んだって話ではありませんよ。

ロッドホルダーを見てふと思ったんです。

20101010_140906_0001

ロッドを積まない時、下側をネットで覆えばルーフラック的な使い方出来るんじゃね?

先週、3人と1匹で出かけた時、上着を脱いだはいいが置く所がありゃしねえ。

上だ、もう上しかない。

ってんで、本日、あの前述のラック製作を実行に移したんです。

用意したのは、こんな材料。

20101203_125148_0001

φ13×920mmのパイプ2本、アルミが良かったのですが、置いてなかったのでステンレスにしました。長さは掛け具のピッチが800mmなので乗るサイズで。

パイプの蓋を4ヶ。

ネオプレンゴムのパイプ用クッション。適当なサイズがなかったのでカットして使用します。

自転車のかご用のゴムネット。これを付ける為に上記の材料が必要となりました。

で、パイプはこうなります。

20101203_145021_0002

頭をぶつけても痛くない様にクッションを巻きました。突き合せて両面テープで止めましたが、剥がれそうなので、マスキングしていますがクッションゴムの薄いテープを追加購入して貼り合わせました。

ついでに使えそうな物を物色して追加しました。

20101203_162059_0003a

こんな感じになりました。後ろから見た所。

上手くいくか分からなかったので、ゴムネットは一つしか買っていませんでした。

前側は赤いネットを買って付けました。

前端は前席頭上なのでクッションゴムを追加しています。

20101203_164753_0005a

出来上がりです。3000円位掛かったかな。

画像が悪いですが、網の目が大き過ぎで積める物が限られそうです。

スペースがもう少し欲しい感じ、使い勝手はどうなんだ?

まあ使ってから、また感想など記事にします。

※後日、改造しました。→車内天井用網棚(改)

2010年12月 2日 (木)

雨の街乗り

久しぶりに雨が降ったので、先日のスペアタイヤカバーの音のチェックに街中をふらふらと走って来ました。

安い音を放っていたのはタイヤカバーの側面です。

変な角度で水滴が当って初めて音を出す状態で、時々、鳴る程度なので余計に驚く要因でもあったのです。

外出中、一度もあの軽薄な音を聞く事はありませんでした。

成功のようです。

次の標的である、タイヤハウスはバシャバシャいってます。

ルーフはボトボトいってます。

大仕事になるのでルーフは出来る事ならイジりたくないなあ。

20101202_154922_0001

※SGコート、イイですね。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

個人様のブログ