« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

2011年1月23日 (日)

ジムニーシエラATの燃費(16)

満タン法で計算しています。

100%遠乗りで使用。

満タンから燃料計のEを割るまで使いました。

高速40%、一般道60%位でしょう。

448.3Km/37.51L≒11.95Km/L

おしいっ!

20110122_212818_0013

※燃料切れ警告灯点灯後、少し経過してから撮りました。

※点灯後は省エネ運転に徹しました。

ジムニーシエラATの燃費(15)

満タン法で計算しています。

チョイ乗りだけで使用。

128Km/15L≒8.53Km/L

20110122_212836_0014

2011年1月20日 (木)

ジムニーシエラATの高速走行

高速走行については

【ジムニーシエラ高速走行】

【積載量と高速走行】

【ジムニーシエラATの燃費(6)】  で、書きましたが

『高速走行』の検索ワードで来られる方が多い様なので、修正と追加してまとめてみます。

----------------------

・進入加速

加速は決して良くはありませんが、加速レーン内で十分な速度に達し、余裕を持って走行車線の流れに乗る事は問題なく出来ます。

・巡航速度

100Km/h(+α)で走る事は可能ですが、燃費が落ちる事は覚悟してください。

巡航90Km/h位で余裕を持って走るのがおススメです。

・上り坂

勾配が強い上り坂になると途端に非力さを露呈してしまいます。

100Km/hで巡航しているとします。

この時、4速3000rpmでトルコンはロックアップされた状態です。

坂道にかかると速度がどんどん落ち、当然そのままでは回転も落ちますからアクセルを踏み込むと一旦3200rpm位まで上がります。

ロックアップが解除された状態です。

実は過去記事【ジムニーシエラ高速走行】の中に下記の様な大嘘を堂々と書きました。

登坂車線があるような上り坂になると、キックダウンで80Km/hで3000rpm。 一度だけ(我慢出来ず)さらにアクセルを踏み込んで、もう一段キックダウンさせて4000rpmまで踏んでみても、80kmが精一杯でした。

上記の『キックダウンで80Km/hで3000rpm』はキックダウンではなくロックアップが解除されたタイミングでした。

そして『さらにアクセルを踏み込んで、もう一段キックダウンさせて』、この時が3速にキックダウンした時です。

実を言うと、いままでロックアップと言う機構を知りませんでした。多分これまで乗って来た車にもあったのでしょうが、それを体感するような場面が無かったものと思われます。

上の記事の後、しばらくして疑問を感じ始めていたのです。

キックダウンで回転大きく跳ね上がった時が3速の筈ですが、その前に違う回転で安定する瞬間があり、それは3.8速があるかのような感覚です。

トルコンが段階的に回転伝動を変えているのかなといった推理をしている内に、カタログの主要諸元の中にロックアップ機構付トルコンと書いていた事を思い出し、コレがロックアップが解除された時の現象だとようやく気付いたのでした。

で、シエラATの高速道路、急勾配の上手な走り方は、

登坂車線に入りたくない方は、手動で3速に入れてブン回しましょう。4500rpm以上回せば、十分流れにのる事も可能ですし、追い越しに入る事も可能です。ただし、結構な回転数です。エンジン音しか聞こえなくなるでしょう。

登坂車線に入るのも気にしない方、やはり手動で3速に入れましょう。4000rpm回せば80Km/hで走れます。

Dレンジのまま走りたい方は、目一杯アクセルを踏んで、4速(3000rpm前後)⇔3速(4800rpm前後)の繰り返しをお楽しみください。笑っちゃうくらい登りません。

・騒音

100Km/h巡航でラジオのボリュームは3段階上げます。

この位の速度(回転)だとエンジン音は気にならず、ロードノイズと風切音がうるさく聞こえます。

シエラに乗りかえてすぐは、ディーゼルからだったので静かな車と感じていましたが、慣れて来ると結構な騒音と感じ始めました。しかし、街乗りでは音はまったく気になりません。

・走行状態

ショートホイルベースですから、直進性は良くありません。

かと言って普段全く意識する事は有りません。大型トラックに抜かれた時や突風にあおられると不意にふら付きますので、注意しましょう。ふら付き方も独特でリヤがふわふわと揺れる感じです。(人によっての感じ方は違うと思われます)

・コーナリング

特に悪いとは思いません。

ただし、コーナリング中に大きめの道路の継ぎ目を越える時、嫌なふら付き方をします。横Gに上で書いたリヤのふわふわが加わると言えば何となく感じが掴めるでしょうか。路面状態が悪いコーナーはココロして走った方がいいでしょう。

・燃費

100Km/h巡行で約11km/L。

90Km/h以下での巡行をおススメします。

・疲労度

長距離を運転すると普通に疲れますが、それ以上に運転が楽しい車です。

 

※こんなもんかな?

※なにか思い出したら加筆します。

2011年1月16日 (日)

電装滞留中

寒くて車で作業する気になれず、分解もしていないので必要な部品も分かりません。

そんな中、ホームセンターや黄色帽子を覗いては、どこかに使うだろうとこまごまとした部品を入手しています。

20110115_144311_0001

私、エーモン菌にやられちゃってますね。

-----------------------

そう言えば黄色帽子の万引き対策のアレ気に入りません。

うちの近くの店だけかも知れませんが、一個一個のパッケージを値札をつけるループロック(ナイロン紐の輪)でチェーン状につないでいるのです。

いちいち店員を呼んで取って貰うんですかね?

私、こんなの面倒だから買いません。

欲しくても買いません。

欲しいのにコレじゃ買えません。

多分、すごくいい事、考え付いたと思ったかも知れませんが、客の心理が理解出来てませんね。

って、嫌な感じを受けたのまさか私だけ?

2011年1月14日 (金)

ジムニーシエラATの燃費(14)

満タン法で計算しています。

今回も遠乗りで使用。

高速、一般道、山道を遠乗りで使用後、少しのチョイ乗りといった感じの使い方。

311.1Km/28.04L≒11.09Km/L

大体分かって来ましたね。

この位だと予測してました。

20110109_162341_0006

※1/9大分県別府市某所にて

2011年1月10日 (月)

ジムニーシエラATの燃費(13)

満タン法で計算しています。

今回は遠乗りで使用。

高速、一般道、山道、やや渋滞といろいろです。

366.3Km/34.47L≒10.63Km/L

これが平均的な使い方と思われます。

20110109_133521_0008a

※画像は2011・1・9某管理釣り場にて

2011年1月 9日 (日)

給油口ステッカー

これはDIYなのか?

まあ、パクって工作しても、”Do It Yourself”でOKでしょう。

いつもはセルフのGSを利用しますが、出先で有人のGSを利用すると「レギュラ満タン」と言っても、「キャップに書いてませんがレギュラーでいいですか?」と確認されます。給油口周辺に書いているのが、普通なのでしょうか?

そんな訳で給油口用のステッカーを作る事にしました。

まず用意するのはステッカー印刷用のフィルムです。

家電量販店で買いました。

こんなの

保護フィルムまでセットになっています。

で、フォントを決めて印刷。

2011010801_2

『WARNING!!』は給油口の蓋の外側へ貼ります。装飾用ですね。

何て意味なのかさっぱり分かりませんが、レギュラー用らしいです。

最後の一行はフランス語だとか。コレいるのか?

『レギュラー専用』は蓋の内側に貼ります。こっちが本物ですね。

2011010802

ステッカー白色とボディの白がだいぶ違ってますね。

どうせ違うなら、違う色で蓋全面を覆うように作った方が良かったかも。

※パクリですが、決まったフレーズですから問題ないでしょう。

2011年1月 6日 (木)

ジムニーシエラATの燃費(12)

満タン法で計算しています。

今回は走った距離が少ないので正確性に欠けるデータです。

チョイ乗りのみ使用。

93.4Km/13.92L≒6.71Km/L

悪い数字ですが、無視して差し支えないデータでしょう。

20101220

 

2011年1月 3日 (月)

まず洗車

あけましておめでとうございます。

2011年最初の記事は洗車。まずキレイにしましょうね。

実は最初の記事なのに、この記事を書くのは3回目なのです。

1回目はうっかりミスで消してしまいました。

記事を書く途中に調べ物をしてたら記事を書いていた事を忘れて、ブラウザを閉じてしまったと言うお粗末。記事はほぼ書き上がっていて、あとはリンクを貼るだけで、そのリンク先を探しに検索を掛けている内に検索先を読みふけってしまい忘れたのね。アホですわ。

2回目は記事を書く途中で、また検索を掛けようとして検索窓での漢字変換中にブラウザ(opera)がシャットダウンしてしまいました。このバージョンのoperaでは何回も同じタイミングで落ちていたのに保存していなかった私が悪いんですが、やはりoperaのバグかも。

operaにそんな挙動はないか検索しましたが、ヒットしない所をみると私のPCの問題のようです。で、アンインストール後、同じoperaをインストールして記事を書き直し中なのです。

あ、洗車、洗車の話を書くんでした。

本日は朝から晴天で暖かでした。外へ出た時ふと車を見るとボンネットの汚れが目立つ。

よっしゃ、洗車じゃ!

これまで乗っていた車はコイン洗車場で手洗いをしていたのですが、コンパクトなジムニーなら家の散水ホースで十分です。SGコートをしているのでシャンプーも不要なので洗車は超簡単、ざっと洗って水切りワイパーであらかた水分を飛ばしてから残った水気を吸水タオルで拭いて終わり。

その割に洗車スタイルは完全装備です。

ゴアの防寒着とゴムブーツ、水がジャブジャブかかってもへっちゃらな服装です。

20110102_120836_0002

本当の事を言えば、年末に釣りに行って、汚した防寒着とブーツを洗わなきゃって思っていて、洗車しながら着ている服を一緒にゴシゴシやれば一石二鳥で万々歳jぢゃない?

て事で、車も釣り服もキレイになりました。

ま、午後から雨でしたが・・・。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

個人様のブログ