« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の記事

2011年2月26日 (土)

六ヶ月点検

少し早いですが、走行距離が6000Kmを超えオイル交換時期となったので、6ヶ月点検に出す事にしました。

ディーラーからは2週間ほど前にハガキが来ていました。点検の時期です。いついつまでに出さないと、無料点検してあげないよ、見たいな事を書いていたと思います。納車以来、担当営業からの連絡は一切ありませんが、こんなもんですかね。

って事で、ディーラーに予約の電話を掛けました。

しかし、まったく歓迎されてる感じがしないのは何故でしょう。

普通、手はずを整える為のやり取りがある筈ですが、全てこちらからの提示を聞いてYes、Noで答えるだけで、”どうしましょう”も”こうしたら?”もないのですから、来て欲しくないと取られても仕方ないでしょう。

1ヶ月、6ヶ月の無料点検は黙っててもほとんどの客は来てくれるのだから、客を繋ぎ止める絶好のチャンスだと思うのですが、そんな認識ではないんですね。

で、今日の午後、点検とオイル交換をして欲しいと言うと、整備に代わると言うので、待っていると、次に電話に出た人が「いいですよ」と言う。前回の5W-30から0W-20に替えたいと言うと、整備に代わると言う。なんだ、まだ代わって無かったのかよ。言えよ。

次は本当に整備担当者が電話に出たようです。

「はい、代わりました。・・・・・。」

(えっ、何も聞いてないの?)言っとけよ。

初めから、云い直しです。

0W-20の在庫の確認をすると、工場に見に行きました。

で、帰って来ると「なかった」そうです。それだけ?

入れる気はないのか聞くと、「注文になります」と言う。要するに「あんたが頼めば入れるが、そうでなければ入れない」と言っているようです。

いろいろ考えましたが、結局、次回オイルフィルターを交換するので、その時にオイル粘度も変えた方がより効果的との考えから、今回も5W-30を入れる事にしました。

今から行きますと伝えて、30分後にディーラーに到着。

駐車して出て行くと整備担当が出て来たので「ヨロシク」と言うと、「把握してない・・・・」。おいおい。

「6ヶ月点検とオイル交換です」とだけ伝えて、フロアへ。

いつ来ても、ここは変な空間です。

普通フロントみたいな所があるもんですが、カウンターがあってそこにはカタログが並べてあり、カウンターで応対するような雰囲気ではありません。ただの仕切りに過ぎないカウンターの奥にはさらに目隠しの仕切り板、その奥で皆さんお仕事されているようです。フロアには車が2台展示してあり、いつもに増して窮屈です。窓際のテーブルにつくと、おじさんがコーヒーを無言で持って来ました。お嬢さんはお休みのようです。

待つ事、1時間。点検&オイル交換終了です。

20110221_145602_0001

3.5L入りました。(取扱説明書だと3.8Lなのでそんなものでしょう)

下のガスケットはドレンボルトのパッキンと思われます。

パッキンは毎回交換かと聞くと、「私は、と言うか、うちでは毎回交換するようにしています」との事。

どこかで毎回交換が常識と聞いた事があるので確認してみたのです。

点検の事を聞くのをすっかり忘れていました。

何も言わなかったので、何も無かったのでしょうね。

車に乗り込む時、整備担当が言います。

「0W-20を御希望だったそうですが、次回は用意しておきます 」

「あ、そうですか」と宙を見る私でした。

帰りだけは丁寧に道路に出るまで見送ってくれます。

すごく不思議です。

ここだけ丁寧ってなんで?って感じ。

2011年2月21日 (月)

デアイサー

ジムニーシエラには『デアイサー』が標準装備されています。

この『デアイサー』ってモノ、ご存知?

私、この車に乗って初めてこれを知りました。名称を聞くのも初めてでした。

働きはフロントガラスに溜まった雪や氷結を溶かしてワイパーを動き易くする事。フロントウインドウの下部に仕込まれた熱線です。

うしろの熱線は『リアデフォッガー』ですが、前は『デアイサー』ですって。

英語の意味は知りませんが、仕事の違いで名称も違うって事でしょうね。

20110219_113921_0001

さて、その『デアイサー』ですが、先日大雪が降った時、フロントガラスを覆う程雪が積もって、やっと『デアイサー』の出番さーってんでスイッチを入れましたが、いくら待ってもさっぱり融けないんです。

家に帰ってから思い出しましたが、この前『リアデフォッガー』を使った時も効きが良くなかったんです。熱線関係の接触とかヒューズかなと思いながらも、一応、”あれ”の可能性もあるなと思い取扱説明書に目を通してみます。

お、これはこれは。

下の画像、一番右が『デアイサー』のスイッチ。

20101223_142018_0021

下の画像、左が『リアデフォッガー』のスイッチ。

20110219_143404_0005

何となく気付かれました?

やはり”あれ”でしたわ。私の大ボケ。

つまり、『デフォッガー』のスイッチと思っていたのが、『デアイサー』のスイッチで、『デアイサー』のスイッチと思っていたのが、『デフォッガー』だったって、お粗末でございます。

だって、前の車は『デフォッガー』が右のあの位置だったんですもん。

 

ついでに紹介しときますと、下の写真の右端がシートヒーターのスイッチです。

おケツほっかほかでございます。

これがイイんだわ。

2011年2月16日 (水)

ジムニーシエラATの燃費(19)

満タン法で計算しています。

雪見ドライブ(300Km弱で半分は高速道路)と残りはチョイ乗りで使用しました。

385.8Km/36.02L≒10.7Km/L

雪見ドライブだけなら12Km/L位の感覚でしたが、その後、大きく落としたようです。

ちなみに本日は129円/Lでした。

380Km弱で燃料警告灯が点きました。

警告灯が点いてから40Kmは走れる計算になります。

余裕を見て30Kmと考えた方がいいでしょう。

20110206simane

※大木ですが、撮り方が良くないので大きく見えませんわ。

2011年2月15日 (火)

車内照明(2)フットランプ

車内照明第2弾のフットランプです。

足元が明るいとイイと言えばイイんですが、無ければ困るって物ではないです。

”車内照明(1)”と同様にいじりたい病、そして取付位置の自由度が高い商品に釣られたのとでやる気になっちゃいました。

で、今回は確認済みのドア連動の電源を利用して配線する事にしました。

 

用意したものは、

すいぶん前に買っていた、画像一番右のサイドビューテープLEDです。

20110115_144311_0001

 

それから細線用の電源取り出しコネクターもホームセンターで買って来ました。

これね。

20110213_20810_0004

ついでにその内使いそうな配線コネクター(エレクトロタップ)も買ったのですが、電源取り出しコネクター2個より配線コネクター3個の方が高いんですね。間違いかと思ってweb上で確認してもやはり同様でした。へ~、そうなの?

それにしてもエレクトロタップ1個117円とはお高いこと。

電源取り出しコネクターのギボシ端子はメスしかありませんから、オスのギボシ端子の分岐コネクターも作ってから配線を開始しました。

 

Aピラーカバーを開けます。

201102131

前にも書きましたが、クリップが残りますから必ず外してカバー側に付けておきましょう。残したままだと穴の中に押し込んでしまう事があるそうです。(赤字は必須です)

ルームランプの配線に電源取り出しコネクターを噛ませます。

201102132

上は白の配線の常時電源でメスの端子を付けます。

下は黒/赤の線でドア連動のマイナスですから、オスの端子を使います。

 

ダッシュボードの下まで降ろす配線を針金を使って引き込みます。

201102133

照明は運転席と助手席に付けるので、下側で2つに分岐しています。

つまり上に2ヶ、下に4ヶのギボシ端子を付け、照明側にも端子を付けましたから、計19ヶもギボシを付けました。おかげさまで作リ方が上手になりましたよ。

 

はい、Aピラー部分は完成。

201102134

Aピラーカバーに膨らみが少ないのでエレクトロタップと配線が重なった所はカバーが浮いていました。出来るだけ重ならない様に配置してからカバーを取付ました。

このくらいの嵩が限界のようです。

 

照明位置は直接光が目に入らない場所を選びました。

キックパネルの奥側です。

201102135

サイドビューテープ付属のコードは1mです。車内横断するには足りないので、余った運転席側用のコードを半田付けで継ぎ足し延長しました。

配線はカーペットの下に入れて運転席側のキックパネルの上で接続しました。

キックパネルを外した時に困らない様にここもギボシ端子で接続しました。

 

運転席側です。

201102136

青く見えますが、LEDは白色です。

まだ配線の整理が出来ていませんが、結束バンドでまとめて終了です。

この程度のライトでも足元を見るには十分な明るさです。

でも、これじゃ、ドアを開けた時しか点かないし。

てか、ドアを開けた時はいつも点いてるし。

んん~、もっとうまいやり方があったかなあ。

ま、いい事にしましょう。

2011年2月13日 (日)

亀さんステッカー入手

以前から欲しかったステッカーを入手しました。

亀山八幡宮の交通安全ステッカーです。

2011021311

20110213_02336_0005

こんなの結構好きです。

左が空いてしまったので、隣町の蛙の交通安全ステッカーでも貼ろうかしら。

そう言えば、最近、『ゆっくりは走ろう○○』のステッカーを見なくなったけど止めたのだろうか。

2011年2月12日 (土)

車内照明(1)マップランプLED化

随分前にこんなモノを買っていました。

20110117_141556_0003

ホームセンターにあったLigaroという、8灯LEDのルームランプキットです。

ルームランプが暗くて困ってるって訳ではなく、単にいじりたいから買っただけなんです。

で、やっと少し時間が出来たので交換してみました。

まず、マップランプのカバーを取り外します。

20110211_152451_0001

カバーは前後各2ヶ、4ヶ所のツメで止まっているだけなので、カバーを前後方向に潰すようにして前側、後側と片側ずつ引けば簡単に外す事が出来ます。よっぽどヘマをしない限り、ツメが折れる心配はないと思います。

電球は”T10”のピンタイプのウエッジ球です。

交換だけならウエッジ球からLEDキットの接続アダプター端子に挿し替えればいいだけなのですが、今後の為にドア連動の配線をチェックしておきます。

二本のねじを外すとソケット裏にカプラーで繋がった線が現れます。

20110211_153105_0002

これを検電テスターでチェックしました。

左の【赤/黒】の線はドア連動のマイナスです。(これをマイナスコントロール車と言っているようです)

中の【白】は常時プラスです。(直結)

右の【黒】は常時マイナスです。(ボディアース)

配線図にするとこうでしょうかね。(電気もど素人なので違ってたら指摘してちょ)

Room_haisenzu

要するにアレです。

ドア連動の照明を追加したい時はアースを【赤/黒】の線に取ればいいって事です。

マップランプの位置では分岐のスペースが狭いので、Aピラーの中で取った方が良さそうです。

Aピラーカバーの外し方はこちら

Aピラー中の配線コードに余裕がないので、分岐コネクターを使いたい所ですが、細線用のコネクターを持っていなかったので、電源取り出しは次の機会にする事にします。

で、LEDキットを取付ました。

ルームランプ内にキットを両面テープで張り付ける場所が見つからなかったので、キット付属の部品を利用してカバーの内側に取り付てから、点灯チェックしました。

-----------------------------

※2/12追記

LEDランプの大きさは22×39×4.5で左右方向には余裕がありますが、縦22mmはランプカバーに近い所でなければ入りません。ランプケース内にベタ付ではカバーがハマらないと思います。

-----------------------------

20110211_160826_0003

わっ、眩しい。

プラスマイナスを逆に付けると点かないらしいですが、偶然上手く行ったようです。

元通り組み付けて、点灯してみました。

20110211_161706_0004

わっ、やっぱ眩しい。

まともに見ると目が眩みます。

気を付けないと。

8発でも十分明るいですよ。

やってて言うのもナンですが、ルームランプってそんなに明るいのがいいんですかね?

黄色い温かみがある光も捨てがたいとチラッと思いましたよ。

20110115_152744_0003

次は足元の照明でも。

※マップランプ本体と言うか、ルームミラーブラケット兼用マップランプを外すと、天井の内張りの前側が離れます。内張り押さえも兼ねていたんですね。よって配線を通したい時はこれを外すとやり易いです。

以前、取り付けたレーダー探知機の配線を深く入れ直しました。

2011年2月 8日 (火)

雪見ドライブ

豪雪地帯の人から見れば、何やってるのんって思われそうですが、雪を見る為にドライブしました。

出来れば雪の上を走りたいし、温泉がある所なら最高です。

ちゅ事で、嫁とワンコをつれて東方向に走って見ました。

20110206_145249_0019

何の事はない、いつも渓流釣りに行く勝手知ったるルートです。

嫁も楽しめるように道の駅を4つも廻りましたよ。

で、温泉に入ってからの帰り道、雪がありそうでハードでもない、家族連れでも安全そうな峠道に突入です。

おっと、来た来た~♪

20110206_151454_0020

ノーマルタイヤで4WDでの走行です。

日影のみ雪が残っています。

標高が上がると圧雪に変化、すいすいごとごと上ります。

20110206_152307_0021

轍を微妙に外すと、ツイストを踊るように滑って揺れます。

ブレイクダンスにならぬよう注意ですね。

そして頂上です。

110206touge

ここは締まったいい雪です。

下りは北側斜面なのでかなり下の方まで雪がありました。

写真を写す余裕なく慎重に下りました。

ああ、もう終わり。でも楽しかった。

一人ならもっと面白そうな林道に突っ込んでるんだけどなあ。

2011年2月 7日 (月)

ジムニーシエラATの燃費(18)

満タン法で計算しています。

長距離に出たので半分ですが給油しました。

平均的街乗りで使用。

278.0Km/27.4L≒10.15Km/L

こんなものでしょう。

ちなみに現在128円/Lのセルフで入れています。

長距離の結果は次回です。

20110206_111206_0006

※雪見ドライブにて。さすがに今年の積雪は多いようです。

2011年2月 1日 (火)

ジムニーシエラATの燃費(17)

満タン法で計算しています。

1.チョイ乗りのみで使用

満タンでギリギリ往復出来る長距離に出るので少しですが給油しました。

70.1Km/8.62L≒8.13Km/L

少ないので信憑性に欠けるデータです。

 

2.長距離のみで使用

先週の(16)同様、満タンから燃料計のEを割るまで使いました。

先週と同じ所まで走っています。

違うのは前回は2人と2人分の荷物、今回は1人で1人分の荷物を積んで走りました。

451.9Km/38.01L≒11.89Km/L

なぜか軽い今回の方が少し燃費が悪くなっています。

思い当たるのは、近道をしようと高速一区間手前で降りて、裏道を通ったら道に迷って距離が長くなった上にぐにゃぐにゃ道。またアフォをやっちまいました。

良かれと思ってやる事がコトゴトク裏目という人生でございます。

201101301

※日曜日は雪を求めて走って見ましたが、全くありません。

仕方なくワンコの散歩に寄った河川敷の公園。

面白い自転車型フェンスがありました。

20110130_165331_0001

向こう岸もこのフェンスが並んでいます。オシャレだと思います。

-----------------------------

さて、先週今週と磯釣り道具を積んで450Kmを二回走りました。

そこで、いくつか分かった事があります。

・磯釣り道具2人分の積載可能でした。

一人分の荷物

クーラー27L位・バッグ28L・バッカン40cm・ロッドケース140cm・身に着ける物(ウェア・フローティングベスト・ブーツ)

コレを二段積みでジグソーパズルの様にはめ込めば完成です。

但し、ロッドは前席センターにはみ出していますから、助手席の人の顔は見えません。

・一人で行った時は、取扱説明書に書いてあるフルフラットで仮眠しました。

シートをフラットにして、凸凹を解消すべく防寒ウエアなどを下に敷くと後部座席のフラット面が上がり、水平部分の長さが多少伸びました。私の身長ですとやや首は折れていますが、足を伸ばす事が出来ました。

平均身長以上の方は無理ですが。

いろいろデータが取れましたが、写真は撮って無いので解り難いですね。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

個人様のブログ