« ジムニーシエラATの燃費(21) | トップページ | 6日目 »

2011年3月11日 (金)

ジムニーシエラ ロッド積載

以前、磯釣りの積載について記事にしましたが、今回は渓流釣りの積載の話題です。

渓流釣りの中でも、私がやってるのはルアーフィッシングなのでトラウトルアーロッドの積載になります。

この写真は日帰りの釣りが終わって帰る時で、出発の時も多少整理されてる程度で、そんなに変わりはないと思います。

20110305_180031_0019

ロッドホルダーはディラーオプションの3本積みのものです。

もっと積めるロッドホルダーも存在しますがお勧めできません。と言うのも頭上の余裕を見ればこの位が限度だと思います。

今回は三本積みました。外側2本は5’06”と6’06”の2ピースロッドで、真ん中の1本は6’01”の1ピースロッドです。

1ピースロッドのグリップエンドはこの位置で。

20050101_101716_0014

この時、ティップはこうなっています。

20050101_101710_0013

分りにくいですがフロントウィンドウに当たって曲がっています。音が出るので発泡ウレタンのカバーをかぶせています。

セットはロッドのグリップを後部のホルダーに固定して、前のホルダー部は中央のホルダーには入れず左外にフリーな状態で間に通しています。中央に通すとルームミラーに干渉するので具合が悪いのです。

ロッドホルダーには全体にネットを被せているので、こんな事が可能となります。ネットがあるので、プラス2本位は工夫すれば積めそうです。

普通にまっすぐ積んだ場合は最長5ft位が限度でしょう。

 

釣りの途中の移動はこんな状態です。

2011030502

単独であれば斜めに置けるので問題なしです。

ただし、助手席ドアの開閉には注意が必要でしょう。

« ジムニーシエラATの燃費(21) | トップページ | 6日目 »

シエラ インプレッション」カテゴリの記事

ロッドホルダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/51087225

この記事へのトラックバック一覧です: ジムニーシエラ ロッド積載:

« ジムニーシエラATの燃費(21) | トップページ | 6日目 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

個人様のブログ