« レーダー&ナビのデータ更新 | トップページ | 温度計の移設 »

2011年4月10日 (日)

ETC車載器の交換

少し前の記事の最後の方で触れましたが、ETCのゲートが2回連続で開きませんでした。これはもう、車載器が壊れたと思って間違いなさそうなので、新品で安価な車載器を発注しました。

三菱重工『MOBE-550B』です。

最近、ウェブ上で一番露出が多い車載器ではないでしょうか。

某ウェブショップに発注したら、こんなんで届きました。超エコです。

 

20110406_132115_0001_2

普通はこれを段ボール箱の中に入れて送って来るんですがねえ。別に段ボール箱は無くてもいいのですが、中身は見えない様にして欲しいものです。

20110406_133339_0002

あったら便利な機能すべて揃って、セットアップ済で送料、代引き料金まで含めて8,000円弱で買えます。安いですが、これでも最安値ではありません。

直ぐに欲しかったので、多少高くなっても仕事が早そうで手続きが簡単な店舗で購入したました。注文から2日後には届きました。そして次の日には取付も済んでいたのですが、記事にする時間が無く放置していました。

まずは古い車載器の取り外しから、先代の車から引き継いで取り付けてから7年ですから、よく働いてくれました。

20110406_140341_0004

本体を外してからケーブルを縺れた糸をほどく様に外していきます。

元の電源を利用して新設のケーブルも配線する予定なので、ディーラーが繋いだ電源を探ろうと古い電源ケーブルを辿って行くと、(やはり)シガーソケットの裏からプラスもアースもエレクトロタップで取っていました。プラス側のケーブルには3Aのヒューズが繋がっています。新しい車載器のヒューズも3Aだったので、古い配線をそのまま利用して適当な所でカットしてギボシ端子で新しいケーブルと繋ぎました。

アンテナはフロントガラス上部中央に付けるので、ケーブルを天井内張りの中に隠し易い様にルームミラーの取付ねじも緩めて作業します。もちろん内張りの隙間から押し込む事も可能ですが、少しでも確実に収めるために私はそうしました。

20110406_152019_0006

古いアンテナより少し大きくなりました。カード認証のパイロットランプ付きで本体のランプを確認しなくても良いのはちょっとだけですが便利です。

本体は前と同じ場所に取付ましたが、ケーブルが例のポートの邪魔をしない様に余裕を持たせてゆるやかに迂回するように配線しました。

20110406_152028_0007

動作テストの後、取り付けて配線をまとめれば終了です。

作業に夢中になって、途中の写真は撮り忘れました。

アンテナです。

20110406_173433_0017

最終動作テストも終了。スルーカードを差し込むと、本体とアンテナのパイロットランプが緑に灯り『認証しました』のアナウンス。音はとてもじゃないがイイとは言えません。おもちゃの声という印象です。

週末には高速道路でゲートオープン確認済みです。

作業自体は簡単です。

近くの黄色帽子では取付工賃5,000円、セットアップ料3,500円位だったように記憶しています。そして本体は同じような性能の物は9,000円前後ですから、本体の価格以内で出来てしまいました。

やらない手はないですね。

« レーダー&ナビのデータ更新 | トップページ | 温度計の移設 »

シエラ DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/51337654

この記事へのトラックバック一覧です: ETC車載器の交換:

« レーダー&ナビのデータ更新 | トップページ | 温度計の移設 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

個人様のブログ