« 0W-20のインプレ | トップページ | そう言えば »

2011年5月10日 (火)

タイヤローテーション(1万キロ)

過去の車では、タイヤのローテションを定期的にやる事はありませんでした。

ジムニーに替えてからは、定期的にローテーションをやろうと思っていたのですが、コメントで話題に出るまですっかり忘れていました。

シエラの取扱説明書には、5,000Km走行毎に行えと書いてあります。

ま、1万キロでも、いいじゃないですかね。

って事で、ローテーションしまーす。

方法はこれ。

Photo

左下のスペアタイヤをローテーションに入れる時です。

車載ジャッキだけでやるので、このやり方しかないですね。

実は5本で回すのは初めてです。今までの車では新車の時に自分の好きなタイヤ&ホイールに4本は替えて4本でローテしていましたから、ノーマルタイヤは常に新品のままで車検用に置いていました。

ほぼノーマルで乗ったシエラの前の車は頑丈な車だったのでほとんど手を掛けませんでした。擦り減ってから4本で回し、新品への交換も4本だけでした。

ジムニーって、そんな私でも手を掛けたくなる車です。(忘れてたクセに)

では、ジャッキアップポイントです。

1

前輪側はすごく重いです。

パンタジャッキでは結構力が必要でした。パンクしても女性では無理かもって思いました。

外したタイヤです。

201105063

左が左前輪で右が左後輪。・・・だったと思う。

後輪は真ん中が減っています。前輪が外側の肩が特に減っています。

後輪はもう少し空気圧は低くくていいような気がしますので、4輪交換後に空気圧の調節をしました。

今までが、前輪190kPaで後輪210kPaとしていました。(取説は160/180)

今回は左前輪が右後輪に行ってますから、後輪はその190kPaに合わせ、前輪を175kPaにしました。

背負っていたスペアタイヤはナント270kPaも入っていました。

これ適当過ぎませんか?誰だよ。

201105064

これだけ違うと外径もかなり違っているようで、タイヤを外した時の高さではスペアタイヤを入れるのは不可能で少し上げました。って事はパンクで交換してそのまま走ったらバランスが絶対悪いですよね。

ちゃんとやろうよ。

ローテーション終了です。こりゃ重労働だ。

昔の車に比べればタイヤの重さは相当軽いのですが、腰やっちまいました。

4日経過した今日やっと普通の状態になりました。(慢性の腰痛の状態にですが)

ガレージジャッキと馬、買おうかしらね。それと十字のレンチ。

※交換後、高速道路も走りました。バランスが心配でしたが100キロ出しても問題なしでした。

---------------------------

ガレージジャッキのポイントも参考に入れときます。

2

« 0W-20のインプレ | トップページ | そう言えば »

ジムニーシエラ整備」カテゴリの記事

コメント

車載ジャッキでは厳しいかもしれませんね。私は油圧ジャッキを使っていますが、快適に作業できます。
私も五本でローテーションするのは初めてなのですが、まずは説明書通りにやることにします。
タイヤの減りについては、特に前輪のキャンバーをもう少しネガティブ側に調整できれば解決され、曲がりやすくもなると思うのですが、どのくらいアライメントの調整が出来るか、まだ確認していません。
しかし、ジムニーってそういう車ではないのかも。

> ジムニー初心者殿

私が非力なもんで。
前の車の車載ダルマジャッキを残しておけば良かったと思いました。

>アライメントの調整

特にひどい片減りではなく、前輪では普通の減り方と感じました。今まで乗ってきた車にはもっとヒドイ偏摩耗はいくらもありましたので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/51636414

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤローテーション(1万キロ):

« 0W-20のインプレ | トップページ | そう言えば »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

個人様のブログ