« オートライトユニットの取付(1) | トップページ | オートライトユニットの取付(3) »

2011年5月29日 (日)

オートライトユニットの取付(2)

それでは配線の確認作業です。

必要な情報はスモールライトとヘッドライトの配線の特定、そしてそのコントロールがプラスかマイナスかを調べます。

まず、オートライトユニットのメーカーの車種別参考資料を確認しましたが、シエラはおろかジムニーもありませんでした。前回のドアミラー格納装置ではジムニーの資料がそのままシエラにも当てはまりましたので、当てにしていたのですが、ないのなら調べるしかありません。

スズキの他車種の情報も確認すると、『ワゴンR』『スイフト』で配線コード色が一致していました。

(赤/黄)がスモールライトでプラスコントロール、(赤/白)がヘッドライトでマイナスコントロールです。シエラも多分そうなってるだろうとの推測のもと、ライトスイッチの配線を確認しました。

ハンドルコラム下のパネルを外します。(外し方はこちら

2011051910

ライトスイッチassyから出ているから、このカプラー(コネクター)で間違いないでしょう。

よ~く、見ると?

20110519_140757_0006

あれ~~~?

(赤/白)はありますが、(赤/黄)がないやん。

こりゃ参った。当てが外れましたぞ。

検電テスターでチェックするしかありませんが、電圧が測れるテスターじゃないと解り難い気がしますが、大丈夫でしょうか。不安はありますが、確認してみました。

まず、ライトのスイッチをカチカチやった時に電気が流れる配線を探します。

左から4番目の(赤/白)、5番目(赤)、6番目(白)に何らかの変化がありました。

更に詳しく調べます。

・(赤/白)常時〈1〉、スモール〈1〉、ヘッド〈0〉、ハイビーム〈1〉

・(赤)常時〈1〉、スモール〈1〉、ヘッド〈0〉、ハイビーム〈?〉、パッシング〈0〉

・(白)常時〈0〉、どこでも〈1〉

※ここでは、”〈0〉は電気は流れず”、”〈1〉は電気が流れた”を示しています。?は忘却。

では、これで何が分かったの?

って感じですが、(白)はスモールライトでプラスコントロールは間違いなさそうです。

残りのどちらかがヘッドライトなのですが、どちらかよくわかりません 。しかし、他車の情報から(赤/白)がヘッドライトと思われます。そう思って作業しているものだから、(赤)の確認は適当になってしまいました。

確信が持てるように、さらに確実な方法でも調べました。

確認して間違いなければ、その都度、結線していきます。

20110519_161501_0019

カプラーから配線の端子を抜いてみました。

端子の抜き方は白いカプラーの真ん中あたりに切れ目が2本あるのが分かると思いますが、その部分が押さえになっているので、小さなマイナスドライバーを隙間に入れて浮かせます。浮いたところでカプラーの中の抜きたい端子のある穴にマイナスドライバーを挿入して配線を引きながらドライバーを捻れば外れます。外し方を見つけるのに結構時間を使ってしまいました。

写真の様に、(白)を抜くとスモールライトが点かなくなったので、ここにギボシ端子付きの短い線を繋ぎました。(赤/白)を抜くとヘッドライトが点かなくなったのでこちらにも配線を割り込ませました。

確認したライトの配線です。

20110519a

こちらがオートライト装置の配線図です。

Ws000003

これに従って接続して終了です。

長くなったので残りは次に回します。

オートライトユニットの取付(3)

« オートライトユニットの取付(1) | トップページ | オートライトユニットの取付(3) »

オートライトの取付」カテゴリの記事

シエラ DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/51785749

この記事へのトラックバック一覧です: オートライトユニットの取付(2):

« オートライトユニットの取付(1) | トップページ | オートライトユニットの取付(3) »

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

個人様のブログ