« フォグランプHID化(2) | トップページ | ジムニーシエラATの燃費(33) »

2011年6月23日 (木)

HIDフォグのインプレ

スイッチオン。

20110611hid1

直後は美しい(?)グリーンです。

*********

安定してきました。

20110611hid2

フォグの光源は白く見えますが、映し出された景色はレモンイエローです。

ヘッドライトはロービームが点いています。ヘッドライトとフォグを比較して分かるように、多少フォグにグレア光は有りますが眩しい程ではないと感じます。(眩しさは人それぞれの感覚なので誰か他人に見てもらった方が間違いないでしょう)

もちろん、通常走行で使う事は考えていませんし、対向車がいる場面で使うつもりもありません。

車検はどうなんでしょうね。

 

車の直前が一番明るくなっています。

遮光板を付けて、もう少し光軸を上げた方が性能を引き出せるような気がします。

*********

今度は車から見た所。

ロービーム(すれちがい灯)のみです

20110615_212214_0002

**************

ロービーム(すれ違い灯)とフォグランプ(前部霧灯)です。

ややロービームより高所に黄色い光が少し漏れているのが分かります。

20110615_212301_0003

**************

ハイビーム(走行灯)とフォグランプです。

ハイビームの下をフォグがカバーしています。

20110615_212326_0004

*****************

フォグランプのみです。

カメラが勝手に明るく写してしまいました。ここまで明るくは有りません。

20110615_212416_0005

なかなかいい感じなのですが、問題がひとつ。

ロービームとフォグの照射写真で気付かれた方がいるかも知れませんが、このフォグ、ロービームより照射範囲が狭いんです。これではフォグランプとしての役に立っていない様な・・・。

照射範囲はリフレクターの形状で決まってしまうんでしょうか。

それとも光源をずらせば照射範囲は変わるのでしょうか。

左右の照射角の調節ねじなんてないですよね。

遮光板の形状で照射範囲が変わるのであれば一番いいような気がします。

暇な時に遮光板の工作してから考えましょう。

*****************

真夜中の雨天走行をする機会がありました。

それほど期待していなかったのですが、かなり見易いです。点けている時は、そんなに明るくないんじゃないかと思っていましたが、いざ消すと思いのほか暗く感じます。

大成功と言っていいでしょう。

尚、フォグランプHID化(2)の最後に全体の配線の絵を追加しました。

************

付録1)前部霧灯に関する保安基準です。「saikoku_199_00.pdf」をダウンロード

付録2)前照灯に関する保安基準です。「saikoku_198_00.pdf」をダウンロード

« フォグランプHID化(2) | トップページ | ジムニーシエラATの燃費(33) »

HID化」カテゴリの記事

シエラ DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/52008788

この記事へのトラックバック一覧です: HIDフォグのインプレ:

« フォグランプHID化(2) | トップページ | ジムニーシエラATの燃費(33) »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

個人様のブログ