« ジムニーシエラATの燃費(35) | トップページ | ジムニーシエラATの燃費(36) »

2011年7月14日 (木)

HID遮光板の製作

以前、取り付けたHIDフォグの眩しさを制御できないか、遮光板を製作してみました。

フォグランプですので、対向車がいる時に使う気は毛頭ないのですが、拡散している光を必要な所に収束出来ればより見やすくなるだろうと思いまして。本当の所は、自作遮光板でどの程度の効果がある物が作れるのか、工作好きの興味で作る気になったのです。

取り合えず、webで集めた情報を元にして適当に作りました。

バーナーです。これの要らない方向の光を遮断します。

20110611_112241_0008

バーナーの寸法を測って、遮光板の展開図を作成します。

光源の位置をハロゲンバルブと同等にします。

光を通す穴のサイズは”もちろん”適当です。

Syakou01

こんな感じです。

取付済ですので、赤字は現物合わせで修正したものです。

製作に使用した材料と道具です。

20110710_152002_0001

材料は0.5ミリのステンレス板です。

金切りハサミでカットしましたが、結構な力が必要です。

ラジオペンチで曲げたり、ハンマーで叩いたり伸ばしたりしながら徐々に筒状に仕上げて行きました。

出来上がりです。

20110710_152100_0005

サインペンの太さがφ9だったので、それに窮屈に挿入出来るサイズに仕上げましたが、バーナーに被せるとスカスカでした。適当にサイズダウンして装着しました。(それが上の図の赤字です。適当にカットしたので正確ではありません)

20110712_113003_0011

バーナーは配線を絶縁テープでぐるぐる巻きにしている為、外すさずに作業しました。

片側だけ取り付けて較べてみました。

201107121_2

右側が遮光板を取り付けた方です。違いは明らかです。

が、これだけでは眩しさに対する効果は薄いようです。

光源が直接見えるのがマズイようです。

笠を被せないと無理か~。

今回はここまで、また、今度挑戦しましょう。

« ジムニーシエラATの燃費(35) | トップページ | ジムニーシエラATの燃費(36) »

HID化」カテゴリの記事

シエラ DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/52199876

この記事へのトラックバック一覧です: HID遮光板の製作:

« ジムニーシエラATの燃費(35) | トップページ | ジムニーシエラATの燃費(36) »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

個人様のブログ