« ジムニーシエラATの燃費(39) | トップページ | ジムニーシエラATの燃費(40) »

2011年8月14日 (日)

オイル交換(15000Km)

長距離を走るので早めにオイル交換を行いました。

今回は暑さにやられて弱気の5W-30でございます。

ショップYHに行ったら今のオイルと同銘柄で安いのがこれだったってのが真相ですが・・・。

20110811_183614_0006

オイルにリッター千円以上は払えねえよ。って心理ですな。

今のオイルと同様のAPI SN規格ですが、左下に前回はFEと書いていましたが、今回のはKと書いています。何のこっちゃ分かりませんがいいんです。気にせず入れちゃいましょう。

で、今回は廃油受けは使わず、廃油処理箱(5L)に直接受けました。

全然問題ありません。5Lなので余裕あり過ぎなので、違うメーカーに4Lの廃油箱があったと思います。次はそちらを使う事にしましょう。

前回はドレンプラグを外す時に手がオイルまみれになってしまったので、今回は多少学習して、外れそうな所まで来たら、指ではじく様に回してプラグは廃油処理箱に落とす作戦とし大成功でした。処理箱直の使用ならではの技でございます。

20110811_182344_0005

出て来た使用済オイルはさらさらでした。

で、新しいオイルの5W-30は0W-20との違いですが、色は多少薄い気がしましたが、見た目で分かる程の粘度の差は無いようです。3ヶ月前に見たオイルの記憶と比較しようなんて無謀ですよね。信用性0の比較でございました。

全部(3L)入れてやっとオイルゲージの下限を少し超えた所です。前回の余りのオイル0.4Lを追加して丁度良くなりました。前回の余りは計算上は0.3Lの筈でしたが、実際には0.4L位残っていましたから、前回の使用量は3.6Lと訂正しておきます。

今回の使用量は3.4Lです。

換えた当日、長距離に出発して無事15,000キロを超えました。

20110812_91608_0002

換えてから特に変化は認められません。

実はメカニカルノイズが大きくなったように感じましたが、前回のオイル交換の際もそんな風な事を書いています。交換の度に音が大きくなっていたら堪ったものじゃありません。

これは違いを探そうとしたら聞こえて来たってだけの、気のせいでしょう。

人間の脳はそんなものです。耳を澄ませば大きく聞こえるのです。

« ジムニーシエラATの燃費(39) | トップページ | ジムニーシエラATの燃費(40) »

ジムニーシエラ整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/52476660

この記事へのトラックバック一覧です: オイル交換(15000Km):

« ジムニーシエラATの燃費(39) | トップページ | ジムニーシエラATの燃費(40) »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

個人様のブログ