« ジムニーシエラATの燃費(38) | トップページ | エアコン低圧管断熱 »

2011年8月 5日 (金)

トリートメント

10日程前にSGコートに付属していた、トリートメントを施工してみました。

別に塗装や表面処理の状態が悪くなった印象はないのですが、10ヶ月も水洗いだけで過ごして来たので、気付かない内に劣化しているかも知れないと思い、トリートメントをする事にしたのです。

トリートメントキットの説明にSGコートの被膜表面の光沢感を維持する為に、定期的に手入れしなさいと書いています。定期的だそうです。

定期的ってどの位?

どこにも書いてません。

ワックス掛けだって、人によって定期的な期間が全然違いますが、その程度の定期的ですの?

目安位書いてくださいな。

20110723_132908_0001

効果は表面の汚れを落とし、SGコート本来の性能を取り戻すんだそうです。

本来の性能って何?

ガラス系の強固な皮膜と汚れが付着しにくい滑らかな表面みたいな感じでしょう。なら、性能を回復するのではなく、保護膜を作るだけと思うがなあ。

ま、説明に従って処理しました。

20110723_132914_0002

まあ、あれと一緒。

水を拭き取らずに塗布出来るワックスね。

効果も同様と思うね。

スポンジにスプレーするとムース状の泡が出て、そいつを水を含ませながら塗り塗りシコシコすると、すぐに泡は消えてどこまで塗り塗りしたのか分からなくなる。で、ムースを追加して塗り塗り、と繰り返して終了。(洗剤と液体ワックスの中間みたいな感触です)

水拭き入らずのワックスならあとは拭き取って終了だけど、こいつは水で洗い流せとある。

20110723_134415_0003

そして水滴を残さず拭き取る。

結構面倒。

簡単に分けると4工程となる。

1、普通に水洗車

2、トリートメント処理(説明書には優しく洗うと書いてある)

3、水で洗い流す(何も流れて行かないので、ただ水を掛けてる感じ)

4、拭きあげて完了

で、感想。

何も変わった感じではない。

その後、雨が降ってないので撥水も不明。

虫の死骸の付着が少なくなった気がするが、気がする程度。

と、またまた意味のないレポートでございました。

« ジムニーシエラATの燃費(38) | トップページ | エアコン低圧管断熱 »

ジムニーシエラ」カテゴリの記事

コメント

でも、自分で磨くと汚れない様に大事に乗るでしょ♪ ^m^

ええこっちゃ   (笑)

ヲタク殿

>汚れない様に大事に乗る

ん~にゃ、未舗装路を走るの楽しいもん。まあ、水溜りに突っ込む時は超スローですが。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/52393145

この記事へのトラックバック一覧です: トリートメント:

« ジムニーシエラATの燃費(38) | トップページ | エアコン低圧管断熱 »

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

個人様のブログ