« エアコンフィルターの交換 | トップページ | 燃費表の更新 »

2011年9月30日 (金)

オートライトの問題点

1週間ほど前、オートライトのON/OFFスィッチをいじるとおかしな挙動をする事に気付きました。

取り付けた時から同じ動作をしていたのでしょうが、気付いていませんでした。

20110922_235248_0001

オートライトスィッチがONで周囲が暗い時、ポジションランプとロービームが点灯します。ところが私のシエラではこの状態でハイビームには出来ないので、夜間走行の際には通常のライトスィッチをONにし、オートライトのスィッチをOFFで、オートライトがないのと同様の状態で使っています。

たまにオートライトのスィッチをOFFにするのを忘れて、ライトスィッチをONにする時がありますが、この時もLo&Hiビーム共に通常通り使う事が可能です。

おかしな挙動に気付いたのは、まさにオートライトのスィッチをOFFにするのを忘れていた時の事でした。車は停止していてハイビームが前方の壁に当たっています。

オートライトを切り忘れたのに気付いてOFFにしました。

あれ?

暗くなった様な?

ONにすると一瞬間を置いて明るくなりました。

何これ?

理由が解らず、ON,OFFを繰り返している内に、ハイビームの照射範囲の下が明るくなったり暗くなったりしている事に気付きました。

って事は?

ロービームが点いたり消えたりしているって事ですね。

って事は?

ハイビームは点いたままですから、 Lo&Hi同時点灯が起こっています。

明るくていいじゃん。

ん~な訳ないわ~。

マズイでしょ。

ハロゲンバルブはH4なので、同じ球の中で二つのフィラメントが同時に点灯しているのです。バルブの寿命を縮めるでしょう。熱の影響も有るようです。ケーブルにも負担が掛かりそうです。

マズイですよね。

オートライトにはON/OFFスィッチは付属していません。私の場合は、たまたま、何となく、スィッチを入れた方が安心と思って付けただけです。

オートライトユニットを取付た方、または今から取付たいという方、ご確認ください。

メーカーさんはどこかに明記しないといけないのとちゃいますのん。

« エアコンフィルターの交換 | トップページ | 燃費表の更新 »

オートライトの取付」カテゴリの記事

シエラ DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/52867784

この記事へのトラックバック一覧です: オートライトの問題点:

« エアコンフィルターの交換 | トップページ | 燃費表の更新 »

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

個人様のブログ