« 3月の燃費 | トップページ | フラットパネルの製作 »

2012年4月 3日 (火)

ラゲッジボックスの製作

ラゲッジスペースの使い勝手が悪いので、DIYにて道具箱の製作とリアスペースのフラット化を行いました。今回はボックスの製作です。

まずは現在の状態。
リアシートを倒しフラットパネルを出して、ラゲッジスペースを最大化した時の画像です。

20050108_132813_0014

工具その他、車載備品は最後部のフラットパネル下に格納しています。
単にフロアに置いてパネルを倒しているだけなので、実に納まりが悪いのです。

フラットパネルを撤去して、そのスペースに収納ボックスを置いて、尚且つ、リアシート部分までをフラットなフロアにしようという計画です。

フラットパネルを外した状態です。

20050105_140102_0005

この下にはジャッキとタイヤレンチが格納されています。

20050108_130744_0011

ついでに防音防振用の鉛テープを貼りました。

20050108_132219_0013

効果は微妙な気が・・・。

ビビり音が出ない様に土嚢袋にブースターケーブルを入れ、空いたスペースに収納しました。

20050108_133951_0017

さて、本題のラゲッジボックスです。

はい出来ました。

20050107_124028_0008

角材と5.5mmの合板(側板、底板)、9mmの合板(天板)を木ねじだけで組み立てました。金具は丁番(二枚)、パッチン錠、ステーを使っています。
これで十分なのですが、クッションと見栄えの為にカーペットを貼りつけました。

内側にも

20050107_173703_0010

外側にも

20050108_134040_0018

車にセットするとこんな感じ。

20050108_134142_0020

フラットパネルより、かなり高くなっています。

よって容量2倍UP。

20050108_134834_0026

不要な物まで積んでしまいそう。

サイズを記録しておきます。

幅:910mm、長さ:265mm、高さ:170mm、角はおよそ(100×40)落としています。
(長さはリアシートを最大にリクライニング出来るように設定しています)

« 3月の燃費 | トップページ | フラットパネルの製作 »

シエラ DIY」カテゴリの記事

車内空間改造」カテゴリの記事

静音化」カテゴリの記事

コメント

初めてメールします。突然ですが
外したフラットパネルは、譲っていただけませか?藪から棒ですみません。

初めて、メールします。突然ですが
外したフラットパネルは、譲っていただけませか?藪から棒にすみません。

スズキマサユキ殿

唐突過ぎて直ぐには理解できませんでしたが・・・。

外した純正のフラットパネルはもう使わないだろうから、譲ってくれとおっしゃられているのですね。

お断りします。

オークションでも当たってみればいかがでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/54376588

この記事へのトラックバック一覧です: ラゲッジボックスの製作:

« 3月の燃費 | トップページ | フラットパネルの製作 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

個人様のブログ