« ヘッドライトチューニング(3) | トップページ | 4万Km突破 »

2012年12月18日 (火)

フォグランプの光軸調節

20110922_235248_0001

ヘッドライトのバルブ交換のついでにフォグの光軸調節も行いました。

フォグの照射範囲がロービームの照射範囲の下側をカバーしきれていないと感じていました。ロービームとフォグの明かりの間に暗い部分が広く存在するのが気になっていたのです。

Valeo製のフォグで調節はバンパーの下の穴からM6六角レンチを使って行います。

20121216_143745_0019

左側を適当に上げました。

20121216_142718_0017_2

 

左右を合わせます。

20121216_143419_0018_2

 

照射位置がロービームより下にあればいいだろうと思っていましたが、良く考えると光源の位置が違うので照射角度で考えなければいけませんでした。つまりロービームの射すラインとフォグが射すラインが交差してはマズイのです。板を照らす高さの差が光源の高さの差より広ければ交差する事はないので、安心出来る高さと言えるのじゃないでしょうか。

まあ夜間走行と目視で眩しいかどうかのチェックをする事にしましょう。

フォグランプは悪天候の時にしか点灯していませんが、いままでパッシングをされた事は一度も無いので眩しい程のグレア光は出ていないようです。

気にするのは光軸だけで良さそうです。

« ヘッドライトチューニング(3) | トップページ | 4万Km突破 »

ランプ類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/56345623

この記事へのトラックバック一覧です: フォグランプの光軸調節:

« ヘッドライトチューニング(3) | トップページ | 4万Km突破 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

個人様のブログ