« 小物少々 | トップページ | 地図データ、レーダー探知機データ更新 »

2013年4月 3日 (水)

撥水加工によるワイパーのバタツキ

記事に関係する絵だけではさみしいので、季節感のある写真を入れて見ました。

当地の桜は散り始めています。

20130330_165910_0018

さて本題です。

前記事でワイパーブレードの交換とウィンドウの撥水加工を行った事を簡単に書きました。

今日はそのインプレをお知らせしておきます。

ガラス磨き剤で油膜を除去した後、撥水処理を行いました。
使用したのはクリンビューの『ガラスコート ハイブリッドコンパウンド』とソフト99の『ぬりぬりガラコ』。

20130403_155625_0003

しばらく雨が降らなかったので効果を確かめられなかったのですが、施工後の最初の雨天時にワイパーを動かすと、ブーブー鳴って酷くバタついています。
新しいワイパーブレードが悪いと思って、古い(純正)ワイパーブレードに戻して見ましたが、同じようにバタバタ暴れるので、撥水加工が原因だと分かりました。

時間がある時に、コンパウンドで撥水剤を落とす事にしてそのままにしていたのですが、使用する度に少しずつバタツキが少なくなって、今ではすっかり正常に拭いてくれる様になりました。

これは撥水剤のムラがワイパーの使用によって均(なら)されたと言う事の様です。
もし、撥水剤塗布後にバタツキが現れた方、しばらく我慢して使ってみてください。
症状が収まるかもしれませんよ。

撥水の効果については、雨の中を効果の出るスピードで走る機会がないのでまだ分かりません。市街地走行程度のスピードではジムニーはウィンドウが立っているので、それほどの効果はないようです。

« 小物少々 | トップページ | 地図データ、レーダー探知機データ更新 »

シエラ DIY」カテゴリの記事

シエラ パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/57098078

この記事へのトラックバック一覧です: 撥水加工によるワイパーのバタツキ:

« 小物少々 | トップページ | 地図データ、レーダー探知機データ更新 »

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

個人様のブログ