« ギヤオイル交換 | トップページ | タイヤ径変化による補正値 »

2013年9月27日 (金)

タイヤ&ホイール交換

車検が1ヶ月後に迫った8月下旬の事でした。

今のタイヤでは車検に通りそうもない、ならばホイールも同時に替えてしまおうか、それともタイヤだけ替えて安く済まそうかと、悩んでいました。

本音は、純正ホイールの見栄えに飽きていたので替えたいのですが、金銭的に厳しいのと、シエラに合うホイールには選ぶだけの種類がないので、それほど好みでもないホイールで我慢するのかで迷っていたのです。

第一条件は車検に通る事、そこそこ安い事、出来れば好みのデザインのホイールに控え目なホワイトレターの某タイヤが希望でした。

ある日、私好みのホイールをヤフオクで見つけてしまいました。
落札出来れば、好み通りのセットに交換、ダメなら純正サイズのタイヤのみ交換と決めてオークション終了日を待ちます。

落札できました。

完璧な梱包で届いたホイールです。

20130906_130147_0001

多分展示品の中古ホイールです。
目立った傷もなく満足な商品でした。

20130906_130451_0002

キャステック レボルバーR5

15インチ/6J オフセット±0  5穴 PCD139.7

送料を含むと4本で4万円ほど掛かりました。

まさにジムニーシエラ用に作られたホイールです。
タニグチのレボルバーT55と同デザインなので、タニグチブランドも製造元がキャステックではないかと思われます。(違ってたらごめんなさい)

次はタイヤですが、このホイールに決まった時点で、タイヤも決定しています。
ホイールを積んで近所のタイヤショップに走り、見積もって頂くと信じられない高値を電卓は表示しています。

『高いわっ!!』と思わず怒鳴って、席を立ちました。
店主はこれから値引く気でいた様ですが、完全に頭に血が上ってお話を聞く気になれませんでした。

PCの前に座って、安値のショップをチェックします。

『えっ?』この値段で送料無料って本当?
安過ぎて心配になりました。こちらのショップ『タイヤ1番』ですが、評判を見ると問題はなさそうです。

このショップでこのタイヤを購入することにしました。
ヨコハマ ジオランダー A/T-S 215/75R15 100/97S

※今現在(2013/9/26)は楽天の優勝セール中の模様です。9/30日までとか。

注文前にタイヤ持込みOKで、尚且つ、タイヤの直送もOKの所を探さなくてはなりません。タイヤ一番の取付協力店が近くに2店舗ありましたので、メールしてレスポンスが良かった方の店をタイヤの送り先に指定しました。(結局、レスの遅かったショップの方が安かったんですが・・・)

四駆が専門のこちらの店でタイヤ交換しました。
※ブログ掲載の許可はもらっていないので、店名は消しました。

20130915_141310_0011a

持ち込んだホイールに新しいタイヤを組んで貰って、古いタイヤの内、良さそうな1本をスペアとして残すのですが、古いタイヤにはパンク修理したものが2本含まれているので、それは廃棄処分とし残った3本からスペアを選ぶ訳です。分かりにくい説明でスタッフさんは直ぐには理解してもらえませんでした。

暇なので時々、作業を見に行きます。

20130915_150733_0012

で、完了です。
ナットはトルクレンチで締めて、試走後にもう一度締め直すと言う念の入れようにプロ意識を感じました。

20130915_165743_0013

新旧の違いです。まず前輪。 (※9/30前後輪が逆になっていたので修正しました)

20130915_125202_000720130916_103546_0016

後輪です。

20130915_125220_0008 20130916_103617_0017

約30mmのUPとなりました。
タイヤ径の差は36mmなので、18mmUPの筈ですが、山の高さや空気圧などの差で違いが出ているんだと思います。

一番狭くなった部分です。

20130916_105102_0018

店の方の話では、ハンドルを切りながらコブを越える時にフェンダーとの干渉があるかも知れないので、注意して欲しいとの事でした。交換後、ラフロードを結構走りましたが、今の所接触はありません。

※オフセット-5のホイールの場合、上記の条件の時、干渉があるとの事です。また、±0であってもシエラの8型ではバンパーの何処かに接触するとの情報を頂いております。7型のバンパーに替えれば当たらないそうです。(8型が2013/9の現行型です)

20130923_64002_0041

このタイヤのはっきり解かる欠点を述べておきますと、未舗装路を走るとタイヤの溝に砂利が挟まります。これが思いのほか多くてビックリしました。(久しぶりのATタイヤで、これを忘れていました。)
舗装路を走ると『かちゃかちゃかちゃかちゃ・・・・・』、その時は10個位外しました。放っておくと、走行中に勝手に外れますが、『かぁーーーんっ!』と当たり所によってはびっくりする位の音を出します。外した方が精神衛生上にも良いと思います。

タイヤノイズは大きくなったと感じませんでした。不快感は特にありません。
継ぎ目を超える時のショックは大きくなっていると感じましたが、空気圧の差の様な気がします。

このセットをスゴク気にいっています。
いい買い物が出来たのではないでしょうか。

又の機会に、タイヤ径変更による変化などについて書いて見たいと思います。

« ギヤオイル交換 | トップページ | タイヤ径変化による補正値 »

シエラ パーツ」カテゴリの記事

コメント

タイヤ&ホイール交換おめでとうございます。多くの(ノーマル)43乗りの参考になると思いますよ。自分も参考にしたいのでお時間のある時に是非インプレをUPしてください。

しろちゃん殿

ありがとうございます。
皆さんにいろいろ情報を頂いたおかげで、自分好みのタイヤホイールセットを見付ける事が出来ました。満足じゃ^^

インプレ(印象、感想)はこの記事でほぼ示していますので、次は数値データ的な情報を書ければと考えています。

こんばんは。
ついに履き替えたんですね!!
似合ってますね!
かっちょいーです(≧∇≦)
良い物を見つけられて同じシエラ乗りとしては嬉しい限りです^_^

タイヤの小砂利は自分もよく挟まりますね〜。 まー、許容範囲です(笑)

茶木殿

ありがとうございます。
いい感じでしょ^^

茶木さんのタイヤ&ホイール情報があったので安心して、購入する事が出来ました。

今後ともよろしくお願いします。

はじめまして。
僕は、今年1月からJB43-6型に中古で乗り始めた者で、現在タイヤはジオランダ―HTで足回りはノーマルです。そろそろタイヤ交換が必要で、215/70R15を検討してますが、こちら拝見して扁平率75もいいなと思い始めてます。6型なので干渉もなさそうですし。
その後、調子はいかがでしょうか?ノーマルでも大丈夫ですかね。

6型乗り殿

いらっしゃいませ。
レス遅くなってすみません。

私のセットでは、ノーマルでも干渉等の問題は全くありません。
ただし、ホイールサイズやオフセットで変わって来るので、確認は必要と思います。純正なら大丈夫と思いますよ。

最も違うのは215/70が乗用車規格で、215/75はLT(ライトトラック)規格ですから、タイヤの性格も違ってくるのではないかと思います。(専門の知識はないので、正確には知りませんが・・・)

HTから乗り換えて感じた印象は、乗り心地は多少ゴツゴツしています。
高速走行中のカーブのギャップでは、ふらつきが大きい様に思います。

タイヤの減り(磨耗)が遅いような気がします。

HTからATに乗り換えれば、多少乗り心地は悪くなるのは間違いないです。(私はゴツゴツした感じは好きで気に入っています。)

この辺も考えた上で決めてはいかがでしょうか。

J-童子様
レスありがとうございます。

ホイールはキーラー・フォース、5.5J-15 +5 で純正と同じサイズです。これだと、ご紹介いただいた 6J オフセット±0 と比べて内側に引っ込んでいる分、フェンダーへの干渉の恐れがより低いということですね。

僕も出来るだけ安くあげたいと思ってまして、通販タイヤ+どこかで取付依頼も検討します。取付依頼する整備屋さんに聞けば分かりますかね。

乗り味のゴツゴツ感は問題ないです。むしろそれ位のワイルド感は歓迎かもです。
215/75に気持ちが揺れてますが、おとなしく70という選択も捨てきれません。あと一月くらいは悩みそうです。。。

6型乗り殿

>どこかで取付依頼

私は『タイヤ一番』の取付協力店を利用しましたが、店舗によって値段の差がありました。複数店当たった方がいいと思いますよ。

更に悩ませて悪いのですが、ホイールが5.5Jなら195/80も選択肢に入れても・・・。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/geolandar/geolandar_ats_sizelist.html

まあ、しっかり悩んでください(*^-^)

J-童子様
調べてみると持ち込みの取付は結構ありますね。通販で十分いけそうです。

なるほど195/80ですか、新たな悩みの種ありがとうございますw
うーん、確かにリム幅5.5だと195/80がジャストフィットですね。ただ、今より細くするのは意に沿わないし、扁平率80は立ちすぎな気がしますので選択外にします。

関連してホイルのリム幅5.5との組み合わせについて考えると、215/70の標準は6.5(適用は5.5-7)なので、適用範囲内とはいえ2ランクの差があるので選択から外します。というのは、調べたら、標準より小さいリム幅に履かせる場合は理論上運動性能が劣るらしいとのことで。体感できる差はないかもしれませんが。気持ち的にも1ランクの差にしておこうかと。

ということで、215/75に絞り込んできました。他に気持ちを揺るがすような別の要素が出てくれば別ですが。
このサイズのATですと、ジオランダー以外、BSのデューラー、ダンロップのグラントレックがあり、評価もまちまちで、どれが一番というのもなさそうですね。ジオランダーユーザーが一番多く、BSは少なそうですね(BSは価格が高いから?)
通販の価格ではダンロップの安さが際立っているので、このままだとダンロップにしようかと。

ところで、教えていただきたいのですが、外径が大きくなったことで、シエラの発進と加速感、ブレーキングが前と比べて体感的に悪くなったというのはありましたか?

6型乗り殿

>外径が大きくなったことで、シエラの発進と加速感、ブレーキングが前と比べて体感的に悪くなったというのはありましたか?

私が鈍いのかもしれませんが、体感できるほどの違いはありませんでした。

もしかしたらブレーキの効きが悪くなったかなぁ???
と感じる事もありましたが、加速などは始めから期待していないので注目していないですが、ブレーキ性能は気になる部分なので、気にしすぎたあまり、そう感じただけかな?

という結論にした事を思い出しました。

ヘンな言い回しですみません。
言い換えれば『わかりません』ですかね(^-^;

「わかりません」ということで安心しました。つまり顕著な差がないということですね。

価格面からダンロップ・グラントレックかなと思ってます。これと決めたら早く履き替えたいですね。年内には?

履き替えたらインプレ書き込みします。

6型乗り殿

ありがとうございます。
インプレお願いしますね。

お久しぶりです。その節は色々ご教示いただきお世話になりました。
今日ついにタイヤ交換しましたので、取り急ぎ報告します。

予定通り、ダンロップGRANDTREK AT3 LT215/75R15 100/97Q です。前オーナーの新車登録から約6年、走行約5万KMでの交換です。
タイヤ4本、通販で送料込約3.7万円は価格COMから検索、格安通販の製品を疑問視(古いものとか?)している方もネット上見受けられましたが、物自体はキレイ、ホワイトレターがGOOD。X4014の刻印(今年9、10月製造)で新鮮なタイヤでした。交換は持ち込み交換OKの店に直送して、バルブ、タイヤ廃棄込で8200円。コスト的には上出来ではと思ってます。

今気づいたのですが、GRANDTREKは速度記号が"Q"で、GEOLANDERの"S"と比べてやや劣るスペックだったのですね。まあ、シエラには無関係な速度域ですが…

前置き長くなりましたが、タイヤ本体、交換サービス自体問題ないのですが、装着完了後、工場から出そうとバックでハンドルをフルに切って切り返そうとしたとき、「ガガガ」という嫌な音が!前右タイヤで干渉ちゃってます(T_T)

ハンドルを大きく切った時の右前のみです。右前は、確かに交換前からフェンダーとのクリアランスが左前よりも狭いとは認識していたのですが、ここまでモロに干渉するとは。まだ正確に測ってませんが、タイヤ真っ直ぐ状態でフェンダーとの間隔は2センチくらいです。交換店のメカニック曰く、リフトアップした方が良さそうですねと。車庫入れやクランク以外では大丈夫そうなので、そのまま乗って帰ることにしました。途中で嫁をピックアップして助手席に乗ったところ、車庫入れ時やタイトコーナーでも干渉しなくなりました。左側が荷重され、相対的に右側のクリアランスが広くなったと想像します。嫁にはリフトアップするためにワザとやったのではないかとか、なじられましたが、とにかく一度も干渉しなかったので、ほんのわずかな差なのだとちょっと安心しました。でも、一人だとやはりガガガと鳴きますw 僕の場合、平日の通勤にクルマは使わないので、ゆっくり対策を考えることにします。

素人考えですが、右前だけ沈んでいる、つまり前オーナーの時は一人乗りが多く、右側のサス(スプリング)がよりヘタッていて車高が低くなっているからですかね。リフトアップしないまでも純正の新品スプリング入れてやれば治るとか? まあ、予算もないので、恐る恐る走っているうちに摩耗してとりあえず解消するかもしれませんが、林道ではまたガガガ言いそうですね。

すみません、タイヤのインプレ以前の話で長々と書いてしまいましたが、自分の記録用と、数少ないシエラ情報の一つとしてお役に立てればと思いまして。

で、履き心地の方ですが、まず車高高くなった感があります。新品タイヤならではの柔らかさに加え、ギャップ通過時のソフトな感じがあります。逆に接地感が遠のいて、路面状況がリニアに伝わりにくくなってアンチ・スポーツ走行の方へ行ったような。やはり扁平率70から75への違いでしょうかね。
出足が、径が大きくなっただけ、若干ですが重くなったような気がします。今まで必要以上に強い1速のトルクが丁度良くなったような。これだと急な登坂の発進がきつくなるかな?

まだ、今日の夜ちょっと乗っただけの感覚的なものですので、また対応策や状況は報告したいと思います。

長々と失礼しました。それでは、また。

6型乗り殿

交換されたんですね。
ご報告ありがとうございます。

タイヤ交換まで含めて、随分安くあがっていますね。大成功と思ったら、干渉ですって?
タイヤは同等でホイールは条件がいいのにこれは意外でした。フェンダーのタイヤアーチ部分にタイヤの外側が擦るってことですよね?(内側がボディマウントの部材に接触するパターンもあるようですが)

タイヤの肩が張っているとか、オーバーフェンダーの取付個体差がマイナスに効いてるとかもあるかも知れませんね。
いずれにしても残念でした。と言いますか、私が記事が選択の決め手になったようなので、なんか、、、すみません。

取り合えず、一番安くあがるのはスペーサーですかね。
http://item.rakuten.co.jp/apio/1229-20fr/

対策をされたら、また教えてください。

先日は詳しく状況見れていなかったので、今晩確認しました(駐車場がちょっと家から離れているので)。

ハンドルを左に切ったときに右前タイヤがフェンダーの真ん中部分にわずかに当たっていました。タイヤ中央部の真ん前箇所のフェンダーが少し舌を出したように、下側に伸びています。約3センチ幅、5ミリ程下へ長くなっています。ここに右前タイヤの右端が当たっていました。左右共にこのフェンダーの(勝手に名付けて)舌があるのですが、右前のクリアランスがないため、当たっていました。

タイヤを真っ直ぐにした状態で、右前はフェンダー(バンパー)との最短距離が1.5センチなの対し、左前は2.5センチあります。左右非対称で、人間の体なら整体でも行ってゆがみを直してもらえば治りそうですが、クルマはやはりサスが非対称にヘタっているからでしょうかね。ラダーフレームの歪みだとするとどうしようもないでしょうけど。。。

とりあえず、フェンダーとバンパーを前の方へ押し出すように力を掛けてやりました。これで数ミリはクリアランスが広がったかも知れません。平坦地でハンドルをどれだけ大きく切っても干渉しなくなりました。応急処置とも言えない処置ですが、とりあえずは街中走る分には何とかなりそうですw
この舌の部分を削ってやる(樹脂製なので何とか出来そう・・・)というのも手ですね。

根本的な解決法としては、左右非対称を直すことでしょう。あるいはご紹介のスペーサーを噛ましてやるというのも手ですね。贅沢言えば、アピオの安心銀八キットとか入れればいいのですが、夢です。
どんなシチュエーションでも絶対干渉しないようにするため、どうするか、これからも検討します。

ところで、タイヤ替えたらそれに合わせたチェーンも購入しようと思ってましたが、今右前は装着不能、左前ですら無理そうな気がします。まあ、関東なので普段は降らないので切実な問題ではないですし、非常時は後輪だけでOKかと。

GRANDTREK AT3の走りの方ですが、A/Tですが走行音は至って静か。パターンのゴツゴツ感も感じません。GEOLANDERのA/Tと比べて全体におとなしめなのでしょうかね。いつもの急坂(滑り止めの○が付いているコンクリ舗装)は今まで2速で登ってたのが、今は2速ではもたつき感があり、大径化の影響はあるようです。慣れてしまえば問題ないでしょう。燃費の違いはこれから分かると思いますが、市街地走行では悪くなりそうです。クルージングでは良くなりそうですね。ブレーキングは特に違いは感じません。

ともかく見た目カッコよく、乗り心地もがっしり感が出て、気に入っています。

あ、「なんか、、、すみません」なんて仰らないでください。情報いただき感謝してますし、楽しみのために多少リスクがあるのは承知してましたので。それをクリアして良くしていくのもまた楽しみですから。

また、状況変わったら報告します。それでは今後ともよろしくお願いします。


6型乗り殿

イマイチ、イメージ出来ませんでした。
干渉がインナーフェンダーのどこかって事なら、取り外しは簡単ですから、もしここなら手当てもやり易いと思います。

http://normal-jb43.air-nifty.com/blog/2011/06/2-ccf7.html

私はタイヤを替えた時点で、チェーンはあきらめました。こちらも積雪はほとんどありません。

文字だけではうまく説明できなかったですね、スミマセン。
リンク先の静音化の記事の一番最後の写真で言いますと、手前側(つまりフロント側)の下の右側が少し出っ張ってますが、その中でも3センチほどの幅で5ミリほど下に伸びている箇所があるのですが、この写真からはちょっと識別できないですね(まさか6型と7型で仕様変更しているとか?)。
この部分だけがフロントバンパーよりも更に下側に突き出した形となっていて、ここに干渉していました。この突起自体構造上重要とも思えないので、インナーフェンダーを車体に付けたままカッターで切り取りました。簡単にさっくりとカットできました。樹脂ではなく柔らかいプラスチック製のようですね。
これで、フロントバンパーから下に突き出す部分はなくなったので、街中は大丈夫だろうと思ってましたら、やや下り傾斜をバックしながらハンドル右に切ったら、ガガガと鳴ってしまいました(>_<) ウーム。こうなったらバンパー側も少しメスを入れてやろうかなと思ってます。見えない所なので。

ところで、車高アップについてジムニー系のショップに相談に行ってみました。アピオ(マフラー交換で世話になってます)でもよかったのですが、ちょっと遠いのと、他のショップの様子も知りたいと思い、あえて別の初めてのショップへ行ってみました。で、そこでは、スペーサーを噛ます方法はNGという考えでした。ノーマルの短いショックアブソーバーを常時伸ばす状態となり、その分伸びしろが短くなり、伸びるべき状況の時に十分伸びきることができずに壊してしまうかも知れないということです。なので、通常はショックアブソーバー、スプリング(もしくはノーマルスプリング+スペーサー)、ラテラルロッドをセットで交換すべきという話でした。理屈は納得しますが、そのオーナーの考え方がそうであっても、2センチや1インチアップ程度では、必ずしもショックとラテラルロッドまで換える必要ないのではないかと思ってます。現にそういう振れ込みでスプリングやスペーサーを売ってますので。実際の所どうなのか、色々勉強していきたいと思います。
情報集めて、これだと方針決まったらバーツだけ通販で取り寄せて、普通の工場で組んでもらうというのもアリだと思ってます。いわゆるプロショップは良く言えば研ぎ澄まされていますが、悪く言えば許容レンジが狭い、素人レベルが気にしないレベルも拘って、許容しないという所があるかと思います。何ぼでもつぎ込めるなら、これだと決めたショップに付いていけばいいのですが、悲しいかな僕はそうはいかないので。
タイヤ交換ネタを超えて、長々とすみませんでした。

6型乗り殿

ひょっとしたら、(インナーフェンダー+バンパー下部)の形状が違ってるのかもしれませんね。出っ張り(多分、、、インナーフェンダーの取付位置決め用のストッパーのような物)はあるのだけれど、その部分は前方に引っ込んだ位置にあるので、かなり余裕があります。

てか、タイヤ最前部の接触なら、前後の問題だから、車高を上げようが下げようが、変わらないような気がしますが・・・。

別のブログ(JB43では有名な)でも大径タイヤ装着後、平常時はOKだけど、クロカンでバンパーをぶつけたりすると干渉するということで、バンパーの突き出している一部を切り取ったという話でした(この前のインナーフェンダーの一部ではなく)。
そんな情報も参考にしつつ、アピオに行って相談してみたところ、JB43の場合はスペーサーを噛ませて3センチくらい上げてもあまり効果ない、やはりバンパーの突き出ている部分をカットするしかない、とのことでした。JB43の場合はバンパーの形状が巻き込んでいるので仕方ないのだそうです。根本治療はバンパーを非純正に換えることだそうです。バンパー交換となると費用の問題というよりも、見た目自体が大きく変わり好みの問題もあるので、ではすぐ変えようとは思いません。フロントマスクは現状気に入ってますので。
とにかく、バンパーの方をカットしてやりました。小型の鋸でものの1、2分です。
今のところ干渉はでていません。が、ハンドルの切り角によってはクリアランスが限りなくゼロに近い状態が依然あり、ラフロードでは予断を許さないといった感じですね。
まあ、僕のクルマの個体差が大きいようですね。右前のバンパー+フェンダーがタイヤに近づきすぎている状態ということです。
しばらく、愉しみながら注視していきます。

6型乗り殿

>別のブログ(JB43では有名な)

結局、バンパーを替えた方もいらっしゃいましたね。

>バンパーの方をカット

同じ事態になれば、私もカットを選択すると思います。少し大きめにカットして細工して塞ぐ事を考えると思います。工作好きですから、やる気に火が点いてしまうでしょう(゚ー゚)

バンパーの取付部に、スペーサーを噛ませてを少し前にセットする手も有りそうな気もしますが、オーバーフェンダーとの繋がりが悪くなって、まずいのかな。

と、机上の空論など・・・。

お久しぶりです。干渉の件ではお騒がせしました。今でも条件によってはたまに擦ることがありますが、気にならなくなりました(笑)。バンパー交換or改造は一旦お蔵入りで。
今日は、インプレの続きとして、交換後の燃費について報告します。交換から2ヶ月で2300km近く走行しました。街中、遠出、高速、山道、渋滞諸々の条件が入ってますので、平均値として適当かと思います。補正係数5.3%を加算すると14.0km/Lでした。前のジオランダーH/T205/70R15の時は13.6km/L(去年1月から6月の間)と比べると良くなっています!
まあ、この時期AC入れないという条件ありますが、前回の値の時期もあまりACは入れてませんので。(ちなみに、タイヤ交換前までの10か月間全時期の平均を出したかったのですが、ガソリンレシートを一部失くしていて全給油量が不明なので断念。)
とにかく燃費が良くなったということは言えます。というか前回にしてもそうですが、燃費良すぎですよね。カタログ値13.6と比較しても。
これは、僕がMTで極力ハイギヤードで走っていることが原因でしょうか。ケチケチ走行を意識的にしているというよりは、わずかな区間でもすぐ高速ギアに入れるのが癖だからでしょうか。自分では我慢してエコノミー運転しているという感覚はないので、逆に他のMTシエラのユーザーはどんなシフトチェンジしているのか知りたいです。
タイヤ交換後のインプレに留まらず燃費一般論になってしまいましたが、ともかく、燃費の面でもダンロップのAT3いい感じです。
ところでバンパーの話に戻りますが、純正バンパーから換えてしまうと抵抗が大きくなり高速時には燃費に影響でそうですね。まあ、今でもシエラでは100km以上は燃費の悪さからNGだと思ってます。

6型乗り殿

どもども、遅レスですみません。見落としてました。

みなさん、燃費がよろしいですね。
当たり外れより、運転のしかた次第のようですね。
以前は13kの壁だったのが、12kの壁になってしまいました。まあ、相変わらずガサツな運転をしてますから良くなりようがないのですが。

>100km以上は燃費の悪さからNG

ですよね~。
これやると、燃料計の針が動くの感じますもんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/58272191

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ&ホイール交換:

« ギヤオイル交換 | トップページ | タイヤ径変化による補正値 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

個人様のブログ