« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の記事

2013年10月12日 (土)

アシストグリップ追加

ジムニーの定番ネタですね。

車を買った時から、取り付けるつもりでいたのですが、長い期間Dに行っていなかったので、購入するチャンスが無かったのです。今回の車検の時に注文しました。

20130925_102927_0002

(76400-70820-6GS)左右共用で取付ボルト付です。
確か735円だったと思います。
オクでエラク高い設定金額の同製品を見掛けました。気を付けてくださいね。

現物を初めて見た時、色が違っていると思いました。今、付いているものはベージュ系でこれはグレー系に見えたのです。袋出して比べると同色でした。袋に多少色が着いているんだと思います。

20130926_160714_0004

内貼り剥がしとプラスのドライバーがあれば、楽に取り付け可能です。

20130926_160928_0007

運転席の取付部には、ねじも切ってあります。

20130926_160822_0006

穴塞ぎのクリップを外して付けるだけです。

20130926_161405_0009

このグリップ使用の主目的は、右手の休憩用です。
長距離運転で凝った右手を上の方に上げて休ませると楽なんです。
今までは天井を押さえたり、ヘッドレストに巻きつけたりしていましたが、やっと安らげる止まり木が出来ました。

2013年10月11日 (金)

魔が差した話

タイヤ交換をしたのが9月15日で、それは二週間後に有効期限が迫った車検の為でした。タイヤ交換後の休み明けに、以前の車でお世話になった整備工場に車検をお願いする積りだったのです。

ところが、9月14日の早朝に不測の事態が・・・。

私は釣りバカ君なので、毎土曜日はほぼ釣りに出掛けています。
午前3時に家を出て、途中のコンビニで食料を買い込んで出発しようとすると、メーターの照明が点いていません。オートライトのスイッチを入れてみると点きました。

ここで、オートライトの配線が悪さをしたんだろうと思い込んでしまいました。
翌日のタイヤ交換を済ませた後、電気系統のチェックに掛かります。

まずは点灯状態を確認してみます。
スイッチを点灯にすると、ヘッドライトは点きますが、スモールランプ、メーター照明、テールランプが点いていません。ブレーキランプ、ウインカー、ハザードランプは点きますが、フォグも点いていないようです。
オートライトをオンにして、光量センサーを塞ぐと全てのランプ類が正常に機能します。
※それぞれの点灯、不点灯はどうも記憶があやふやです。何れにせよ、車検は通ら無い状態です。

とりあえず、ヒューズチェック。
オートライトの電源ヒューズは異状なし。
おや?スモールランプのヒューズってないのですね。

20110418_141026_0014

Jimnyhusebox1a

片っぱし方、見て行きましたが、切れたヒューズは発見できませんでした。

次はオートライトの配線チェックです。
オートライト自体は正常に機能しているので、元の配線に割り込んでいる所を重点的に調べますが、異常は見つかりません。スイッチまで抜き取って見ましたが、ショートはなさそうです。

20130916_112233_0019

これは、もうお手上げです。車検整備ついでに整備屋さんに見て貰うのが良さそうです。

って事で、整備工場まで行きましたが、祝祭日なので休みでした。

仕方なくDに、2年半ぶりに行ってみました。

久しぶりのショールームは明るく様変わりして、営業さんは見た事が無い人ばかりです。以前いた皆さんは移動になったようです。前より雰囲気がよくなっている感じがします。

整備士さんは配線とヒューズをチェックしたようですが、不良個所を見付けられなかったようです。時間が掛かりそうなので預からしてくれとの事なので、ついでに車検もお願いするので、翌日、自宅まで取りに来てもらう約束をして、オイル交換などDIYで済ました整備を説明しておきます。

翌日の午前中に車を取りに来て、夕方、ライトの不良個所が分かったとの連絡がありました。
なんと、テールランプのヒューズが切れていたそうです。ちょっと見ても分からない状態だったとの事、私もチェックして気付かなかった所なので、そうだったのでしょう。まあ、原因がはっきりして良かったと言うことで、車検整備の見積もりの話のになります。

ベルトにびびが入っている交換した方がいいとの事なので、替えて貰います。
ロングライフクーラントは減っているので、継ぎ足しです。

他に言って無かったと思いますが、10万前後になると言います。
ああ、ディーラーに出したんのが間違いか・・・。でも何でこんなに高い???

車が戻って来て、見積書を見て理由が分かりました。

20131011_01306_0003

なんでプラグを変えてますのん?

特に点火系統の異常は無かった筈です。
余計なのが入っていると指摘すると、電話で伝えたと言います。
私に伝わっていれば絶対に、自分で交換すると言いますから、聞いてない、もしくは伝わる様な言い方をしていなかったのでしょう。

ベルトの値段は5,000円弱と言ったのをはっきり覚えています。交換部品の中で一番高いプラグの値段を言わないのはどういう訳でしょう。

サービスデータを確認すると、点火プラグの交換時期は7年or10万キロとあります。こうなっているのに、なぜ交換したのか、と聞くと、次回までにオーバーするので予防的交換だそうで・・・・・。あきれました。そりゃないわ。いい訳にしても下手過ぎだし。

さらに、やってくれてます。

何と何と、エンジンオイルとオイルフィルターを交換したと言うのです。これで完全に怒りは頂点です。何故、そんな勝手な事をするのか、オイルは交換済みと言った筈だ!と言うと、あまり安く出来ないので、サービスと思って・・・。

アホですか。まだ3000キロしか走っていない、私のオイルとオイルフィルターと労力と注いだ愛情を奴らは捨てたというのです。許せません。

はい、Dに出した私が悪いんです。魔が差しました。

ナンなのでしょうね。
わざと怒る事をやってるとしか思えないんですが・・・・・。

スズキの純正部品ってDで頼むしかないんですよねえ。
関係を完全に断ち切れないのが残念です。

2013年10月 9日 (水)

タイヤ径変化による補正値

9月15日のタイヤ交換後、すでに走行は1000Kmを突破しています。

20130928_0018

交換後の最初の燃費は下記となりました。

895.4Km/85.23L=10.51Km/L

タイヤ履き替え前までの平均燃費が11Km/Lです。
今回は長距離走行ですから、単純に受け止めれば燃費は落ちたと言う事になりますが、タイヤ径が変わった事を考慮しなければなりません。

単純にカタログ上のタイヤ径で計算してみましょう。

タイヤ一回転当たりの距離の比を算出しますが、直径に同じπを掛けるだけなので、新旧タイヤの直径の対比となります。

旧タイヤGEOLANDAR H/T-S 205/70R15 ----- 直径673mm
新タイヤGEOLANDAR A/T-S LT215/75R15 --- 直径709mm

709/673=1.053 が補正の係数となります。

旧タイヤの時より一回転当たり1.053倍進む事になります。
つまり、実際(※)の走行距離はトリップメーターの距離より1.053倍長いと言う事です。
 ※あくまで以前の走行距離を正とした時の話です。

この係数で先の燃費を補正すると、燃費10.51×補正係数1.053≒11.07となります。

平均値に近い燃費になりましたが、昨秋のほぼ同じ所に行った時の燃費と比べると、昨年は900Km強走って、11.56Km/Lでした。やや落ちたとも言えるし、誤差の内とも言えそうです。

燃費に関しては、そんなに変わらんけど、ちょっと落ちてるかもね!? くらいの結論にしておきます。

さて、走行距離が変わると言う事は、スピードメーターの表示も変わってきます。一回転当たりの距離が長くなったと言う事は、以前と同じスピード表示で、前より1.053倍スピードが出ている事になります。

つまりメーターが100Kmを示している時、実際には約105Km出ている事になります。
速度超過には注意しましょう。

以前の速度が正しい速度だったとは限らないのですが、スピードを5キロ控え目に走っていれば間違いないですね。

※実は今のスピードメーター表示はGPS(レーダ探知機)のスピードとほぼ一致しています。実の所、今の速度表示の方が以前より実際の速度に近いんではないかと思っています。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

個人様のブログ