« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の記事

2014年3月11日 (火)

リアハブ-錆隠し塗装

ホイールを替えたらリアのセンターキャップが装着出来なくなりました。

むき出しのハブ部分は腐食が進行しているので、早くやろうと思いっていたのですが、もうすでにサビサビです。

20140309_155119_0003

塗装のついでにタイヤのローテもと思って始めたのですが、錆落とし、マスキングに時間が掛かり、ローテは断念しました。

ワイヤブラシでゴシゴシやったのですが、これが限界と言いますか、これで妥協しました。

20140309_154234_0002

塗料のスプレーは手持ちの中からチョイスしてシルバーで。

20140309_155150_0004

垂れない程度に噴いては乾燥して重ね塗り、これまた時間が掛かり、暗くなるまでに両側の塗装は難しそうなので、今日は一本だけで終わる事にしました。

20140309_162541_0005

ありゃー。見えてますやん。

20140309_162547_0006

これでも格段に見栄えは良くなりましたが、ブレーキドラムも塗らなきゃ変ですね。

なんもかも、半端でごめんなさい。
その内ちゃんとします。

2014年3月10日 (月)

マズイの訳とは

あららららっ!
これはマズイですね。・・・の続きです。

20140302_171200_0008

エンジンオイル交換中に気付いたのが、車庫の床に出来た油染みです。

この位置と言えば・・・。

20140302_171251_0009

トランスファですね。

てっきりドレンプラグのシールが悪くて漏ったのかと思いましたが、ドレンもフィラーも綺麗なものです。

オイルが付いているのはこの辺りです。

20140302a

これはトランスファーの一番低い部分になります。

青が滴で赤丸全体が油汚れです。
上から垂れて来たようですが、直上には垂れた後は残っていないので周囲を探してみました。

あ、ここですね。

20140302b

なんとなく全体が油っぽい感じで、この部分に滴があります。

ここってリアのプロペラシャフトが刺さっている部分です。

トランスファーケースのオイルシールからの漏れで間違いないでしょう。

フィラーボルトを開けてオイル量を確認すると、一杯まであったオイルが第一関節分の位置まで減っていました。早く修理した方が良さそうですが、緊急を要すって程でもないので、オイルシールとギアオイルを発注して、着くのを待つ事にします。

6万キロで漏りますか。

2014年3月 3日 (月)

オイル・オイルフィルター交換-6万キロ

やっと60,000Kmです。

オイル交換の度にあの時の事を思い出すんでしょうね。→あの時へリンク

私、執念深いですぞ~。

20140302_161120_0005

車検時にオイルとオイルフィルターを交換していましが、今回も両方とも交換します。汚された血を清める儀式みたいなもんです。

20140302_161040_0002

ちょっといいオイルフィルターに交換しました。
amazonの商品へリンク→PIAA [ ピア ] ツインパワー マグネットオイルフィルター [ 品番 ] Z11-M

オイルはマグナテック0W-20で3.6L使用しました。
amazonよりYHの実店舗の方が安く、4L缶が3,980円でした。

次は65,000Kmでオイル交換予定です。

そんな事より、オイル交換中に気付いた事が・・・・。

20140302_171200_0008

あららららっ!
これはマズイですね。

※内容が変わりますので、詳しくは次回の記事で。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

個人様のブログ