« トランスファーオイル漏れ続報 | トップページ | MFJトライアル観戦(2輪) »

2014年4月13日 (日)

リアハブ-錆隠し塗装(その2)

4/5、当地では桜が散り始めていました。

20140405sakura

やっと残っていた片輪の塗装に手をつけました。
すでに終えている塗装から学んだ事を実行します。

今回の塗装には特に必要ありませんでしたが、ジャッキスタンドを購入していたので使ってみました。波状の凹凸にピンを噛ます構造で、なんとなく怖さを感じますが、不安定と言う事もなく作業出来ました。

002

使った道具です。

009

塗装しやすい様にブレーキドラムを外しました。

003

電動でやるとあっと言う間に錆落とし完了。

004

下塗りにこんな物を使ってみました。
ホルツのサビを取らずにサビを止める サビ転換スプレーだそうです。
ベタッと厚塗りな感じで黒く仕上がります。

005

上塗りする場合は6時間以上、乾燥させてくださいと書いていますが、そんな時間は無いので30分の乾燥で上塗りしました。

008
何の問題なく塗装できました。
上塗スプレーだけで済ませた前回の塗装に比べ、薄い塗装で済みました。
010

うまく出来たんではないでしょうか。
見栄えもいいし防錆も十分だと思います。

« トランスファーオイル漏れ続報 | トップページ | MFJトライアル観戦(2輪) »

シエラ パーツ」カテゴリの記事

コメント

似合いますね。ノーマル車高のシエラならATタイヤがベストなのかな?と思います。自分は昨日、知り合いのタイヤ屋さんが勉強してくれたので見栄を張ってBFGのMTを入れてしまいました。分かっていたことですが・・重いです。

しろちゃん殿

ありがとうございます。
私のようなノーマルシエラでちょっと悪路走行ありって、使い方にはベストチョイスだったと思ってます。

昔、乗ってたMの4駆には、グッドリッチのATを履かせてましたよ。
あそこのMTは重いんですか。
低排気量車だと、ちょっとした変化でも走りに影響がありますよね。

私など今のタイヤになって、オフロードの安定感は増しましたが、高速道路では振られる事が多々あります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/59462389

この記事へのトラックバック一覧です: リアハブ-錆隠し塗装(その2):

« トランスファーオイル漏れ続報 | トップページ | MFJトライアル観戦(2輪) »

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

個人様のブログ