« 7年目の車検 | トップページ | フォグランプ配線の交換 »

2017年10月28日 (土)

ヒューズボックス(エンジンルーム)

フォグランプが点灯しなくなっていたので、まず最初に調べるべきはヒューズだなと思い、フォグのヒューズ位置を調べようと過去記事のテーマ『ヒューズ』を見ると室内のヒューズボックスしか載ってやしない。書き忘れたのか、どこかに埋もれたのかわかりませんが、見付からないので今更ですが新しく書きました。

 
バッテリ横のコイツです。
 
201710101
 

WEB上で情報を漁っていて辿り着いた所の記述に、このボックスの蓋が開けにくいと有りましたので実物を確認したら、別にたいそうな仕掛けがある訳ではなく爪で引っ掛かっているだけでした。

 
この爪を押して、上に引くだけで簡単に外れます。
 
201710102
 
ほらこの通り。
 
201710103
 
ボックス内の配置(新車時の画像)
ヒューズプラーはヒューズを抜く道具。
ペンチより格段に使い易いです。
 
201105191
201105192
 
スペアが15A(青)、20A(黄)、30A(赤)と1ヶずつありました。
20Aは見えていませんがプラーの下辺りにあります。これだけあれば不意のヒューズ切れでも安心です。
 
フォグのヒューズもここありますが、今回の故障には関係が有りませんでした。
エンジンルームを開けた時に思い出していたのですが、今のフォグのヒューズは後付けでした。
 
201710104
 
黄色の丸印が今のフォグのヒューズ。こちら参照
 

という事で、修理は単純にヒューズ交換で済まなかったので次回の記事にて。

« 7年目の車検 | トップページ | フォグランプ配線の交換 »

シエラ パーツ」カテゴリの記事

ヒューズボックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/65970188

この記事へのトラックバック一覧です: ヒューズボックス(エンジンルーム):

« 7年目の車検 | トップページ | フォグランプ配線の交換 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

個人様のブログ