« 温度計の交換 | トップページ | ショックアブソーバーの交換 »

2017年12月22日 (金)

ブレーキパッドの交換 二回目

二回目のブレーキパッドの交換を行いました。
前回の交換が2015年の3月で走行距離が78,800Km。前回の日記へ

今回は2017年11月で125,000Km位ですから、2年8ヶ月46,000Kmで限界となり交換する事にしました。今回はモンスタースポーツのtype-eを用意しました。
 
2017110901
 
アピオ製から変更した理由はただひとつ。ダストが凄いんだから。
 
2017110904
 
マメに洗車する人ではないので、いつも汚れている状態でした。
適当なものを探していたら、ストリート向けがあり『「鳴き」「ブレーキダスト」を減らすと共に、価格を抑えました』なんて書いていたので飛びついてしまいました。
 
現物はこれです。
 
2017110902
 
車DIYのブログなどを見ると作業時間を書いていますが、私の経験上考えられないような短い時間を書かれている事が多々あります。パッド交換に関しても30分以内なんてまず無理と思いますがどうでしょう。
 
で、測ってみましょう。
 
2017110903
 
作業着に着替えて箱から出していない状態でスタートしました。もちろん車は通常通り駐車場にあります。14:25スタートです。
 
まず倉庫からジャッキ・馬・工具を出して、ジャッキアップしてホイールの取り外しを片側行って、パッドの取り外した所で新旧の比較。溝が半分消えていますから交換時期としてはちょうど良かったんじゃないでしょうか。
 
2017110905
 
厚みの比較。
 
2017110906
 
片側の組込み前に、ブレーキオイルを抜きました。すでに1時間近く経過しています。
 
2017110907
 
片側の組込みが終わった所で1時間ちょっとです。

2017110908
 
両側が終了しました。

2017110909
ブレーキオイルのチェックをして

2017110910
タイヤを取付けた所で2時間経過。

2017110911
タイヤ・ホイールは取付ける前に洗浄しています。

ゆっくりと町内を一周してブレーキに利き具合をチェックしてすべて終了しました。

2017110912
もちろん工具類も清掃して仕舞っています。
すべて終わるのに2時間09分でした。素人のDIYなら最初から最後までやればこの位は掛かると思います。

ジャッキアップして両輪のホイールを外した状態からパッドの交換だけを行えば30分以内で終わるでしょうが、それでは本当の作業時間とは言えないでしょう。

準備から作業後の清掃まで含めて時間を出さなきゃ意味がないと思いました。

で、パッドの感想ですが、
ブレーキの利きはアピオ製よりやや劣ると思います。しかしナキも無く、しっとりとした感触で止まる時もカックンとした動きも無くスムースに止まります。取付けてから1ヵ月以上たちますが、ダストの汚れも気になりません。コレ、いいと思います。次があれば私は又これを使うと思います。

« 温度計の交換 | トップページ | ショックアブソーバーの交換 »

シエラ DIY」カテゴリの記事

シエラ パーツ」カテゴリの記事

ジムニーシエラ整備」カテゴリの記事

コメント

たまにPCをチェックして・・・、おっと油断していたら更新されていました。
モンスターのパットはスズキスピード以来気になっていました。ホント、参考になります。

おっと油断してたらレス付いてた。
すみません。10日もチェックしていなかった管理人は私です。

多少ダストはありますが、その度合い、値段、性能を考慮すればお勧めです。
実はモンスターの商品他にもを買ってて寒かったので、まだ未換装。そろそろやらないと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/66181737

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキパッドの交換 二回目:

« 温度計の交換 | トップページ | ショックアブソーバーの交換 »

無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

個人様のブログ