« ショックアブソーバーの交換 | トップページ | 4WDスイッチの表示ランプ交換 »

2018年11月19日 (月)

カーナビ換装

新車購入にディーラーオプションで付けたカーナビを新しいナビに交換しました。

 
例のごとく、作業に夢中になって写真をあまり撮っていないので、参考にならない記事になりそうですが思い付いた事を適当に並べてみようと思います。
 
取り替えするに至った理由
 
・古い機種なんでいろいろ遅い気がする
・TVの映りが悪い
・地図データが古い
・ナビ本体の値段が下がって来た(予算10万以内に設定)
・交換は素人でも出来そう
・仕事が暇な今なら出来る
 
という事で選んだのがコレ→カロッツェリア 楽なび AVIC-RZ901
 
2018092801
 
選んだ理由は
・型落ち直前で少し安くなっていると思われる。7万弱(2017バージョンで生産終了)
・地図データ更新が3年分付いている。(2020年10月までらしい)
・旧ナビがパイオニアのメモリーナビなので使い方に違いが少ない。
・ひょっとしたら配線はそのまま利用出来るかも知れない。
 
取付説明書をしっかり読んで予習しました。
 
2018092802
 
作業の難易度は高くなさそうですが、皆さんが書かれている様に2、3時間で終わるとは到底思えません。
フィルムアンテナ4枚貼って接続し、その他の配線は差し替えるだけでいいんじゃないかと思っていたら、これを使って繋ぐみたいです。→オーディオハーネス スズキ車用
これは見掛けた覚えがあったので近くのホームセンターで購入しました。 ↓
 
2018092803
 
説明書を見るとバックカメラを簡単に付けられそうなので、ついでに取付る事にしてamazonに発注しました。
 
2018092802a
 
バックカメラユニット ND-BC8、到着後に作業開始です。
 
2018092804
 
過去に何かの作業でナビの裏側を撮った写真があったので見ると、ピンクと若草色の線が見えています。これは車速信号とパーキングスイッチだから5ピンのコネクタが来ていると予測して車速取り出しカプラーを購入しました。
 
2018092807
 
下が外した旧カーナビの裏側。
 
2018092805
 
こっちが新カーナビの裏。
 
2018092806
 
(14)TV用アンテナで付属のアンテナケーブル4本接続
(10)は電源端子で付属のケーブルを挿して、オーディオケーブルを介して車のコネクターに接続
(2)はGPSアンテナ端子で付属のアンテナケーブルを接続
(6)はバックカメラのジャックなので接続
(1)ETC、(3)USB、(4)iPot端子、(7)リアモニター出力、(8)サブウーファー出力、(9)ハンズフリーマイク、これらは不要なので繋がない。
困ったのが(5)アンテナ端子でこれに合う形状の端子(プラグ)が見当たらないので取り合えず放置。
 
配線図です。
 
20181012

 
これらの配線をする前にバックカメラの取付を行っています。
 
2018100601
 
取付位置は低いですがココが一番良さそうです。
 
2018100601a
 
配線はジャッキ入れスペースのゴム栓(水抜き穴)から引き込み、カーペットの下に這わせ助手席奥をからナビ裏へ。アクセサリー電源に接続しますが、オーディオハーネスにACCの予備端子がありますから取り出す必要はありません。あとはアースとプラグを(6)のジャックに差し込めば接続は完了です。
 
201810062
 
最初に見た後方画像には感動を覚えましたが、あれあれ?バックに入れると地図が見え、それ以外で後方が見えています。配線を間違えたかと焦りましたが、あれこれ調べてやっとナビ側で設定すると判明してほっとしました。※ナビの取付説明書に載っていました。
 
配線をすべて済ませて組込みまで完了しましたが、誤算がいくつかありました。
5ピンのコネクタがあると思ったら大間違い、車速信号、バック信号、パーキングブレーキの配線配線は来ていますが、5ピンではないコネクタに纏っていたので、それぞれの線にエレクトロタップで接続しました。※エレクトロタップはナビに付属しています。
 
それからラジオも入りませんでした。
そりゃそうです。アンテナを繋いでいないですもん。でも新ナビ裏のジャックに合うプラグは存在しなかったような・・・・・・・と記憶を辿っていたら・・・。そう言えばどこにも繋げられないコネクタがあったのでショートしない様に端部処理して邪魔にならない所に整頓したのを思い出しました。
 
あれかな?
 
旧ナビの裏を良く見ると(上の方の旧ナビ写真)右下に『ANTENNA IN』というコネクタのメスらしい差込口があります。一方の新ナビのアンテナという意味らしい『ATN』はプラグを差し込むジャックになっています。
 
って事は?
 
コネクタをプラグに変換するのかな?
 
バラして端部処理したコネクタを眺めてみました。
コレをプラグに変換するのか?
 
あれ?
コネクタのすこし前に繋ぎ目があります。
あ、俺アホだわ。
 
その繋ぎ目はジャック&プラグでした。
ナビに繋ぐ為にプラグをコネクタに変換していたんですね。よって、このプラグを抜いて新ナビのANTに差し込むだけで良かったのです。所定の位置に組み直して完了です。
 
すべて終わっての感想です。
 
【古い機種なんでいろいろ遅い気がする】
もちろん早くなりましたが、圧倒的ではありません。
 
【TVの映りが悪い】
見事に良くなりました。受信感度も良くなりました。
 
【地図データが古い】
当然ですが畑や田んぼを横切る事がなくなりました。
 
【ナビ本体の値段が下がって来た】
満足です。
 
【交換は素人でも出来そう】
難易度は高くないですが時間は必要です。
2日掛かりで延べ8時間は掛かっていると思います。(バックカメラ含む)
 
大雑把な作業の流れは下記になります。
1)TVフィルムアンテナの貼り付け及び配線。
2)バックカメラの取付及び配線。
3)旧ナビの取り外し。
4)ナビ裏すべての接続。
5)新ナビの組付け。
6)ナビとバックカメラの設定。
 
こんな感じで、しっかり遊ばして貰いました(遊ばれた感もあるが)
ナビの性能は良くなっているので満足いくものでした。
 
数日後、画面を傷付けたくないので保護フィルムを貼りました。こちら
これは大失敗でした。太陽の角度によっては光が反射してまったく見えません。その上、偏光メガネでみると縞模様が見えていました。
 
反射防止のこちらを購入しました。
 
反射での見難さは軽減できましたが、地図の判別までは出来ません。偏光メガネで見た時の縞模様は消えました。※ナビの画面の問題なのか、フィルムの問題なのか不明です。
 
 
分り難い記事になってしまいましたが、以上で終わります。 尚、本記事はジムニーシエラ 7型に取付たものです。年式によって配線に違いがある可能性があるのでメーカーの車種別取付情報を確認の上、作業を行ってください。

« ショックアブソーバーの交換 | トップページ | 4WDスイッチの表示ランプ交換 »

シエラ DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564221/67267815

この記事へのトラックバック一覧です: カーナビ換装:

« ショックアブソーバーの交換 | トップページ | 4WDスイッチの表示ランプ交換 »

無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

個人様のブログ