カテゴリー「ジムニーシエラ整備」の記事

2017年1月 7日 (土)

バッテリーの交換

バッテリーはまだ一度も替えていません。

納車が2010年の10月だから6年以上使っています。
最近ややセルの勢いが落ちたような気がするので交換する事にしました。人里離れた所を走る事が多いのでまだ使えると思っても、交換したほうが安全でしょう。
 
 
さて、バッテリーの選定です。
純正は55B24Rでした。amazonで検索してみると6,000円以上でいろいろあります。
パナソニックかユアサのどちらかで検討する事にしました。最終的に少し高くつきますが保障期間が2年のユアサに対し3年のパナのこれに決めました。下の左側を注文して交換後に記事を書く為にアマゾンの商品ページを探していると、注文した時にはなかった右側の新製品が出ていました。しかも少し安い。で、手元に届いた商品を確認すると右の新製品でした。
 
新製品で良かったのか、値段で損したのか良く分らない複雑な心境でした。
 
 
 
この製品は80B24Rとなります。記号の見方は80が容量を示し、B24がバッテリーのサイズを示し、Rが端子の位置を示しているんだそうです。よって純正より2~3ランク上の製品となるようです。
 
では、実際の交換作業です。
 
キーはoffとし室内灯もoffにして作業を開始します。
 
実物の旧バッテリーです。粉を噴いているので交換するのが適切でしょう。
 
2017010311
 
安心の日本製です。
良くみると一番下にN80B24R/C6とあり新製品と分かりました。
 
2017010312
 
適合範囲に55B24Rが入っています。
 
2017010313
 
無料で回収もしてくれるようです。
 
2017010314
 
以前、電装品の取付作業用にメモリバックアップ用の商品を買っていました。その時はバッテリー端子を外さずに作業したので使用していませんが、今回はメモリー保護の為に使います。
 
2017010315
 
取り外して並べました。右が純正。
 
2017010316
 
バッテリーを所定の位置に置いて、取っ手を外そうとしましたが外れやしない。(外した後の写真)
 
2017010317
 
ちょっとした要領がいるようです。ストッパーを内側に折り曲げるように押えると簡単に取り外しが出来ました。下の写真の様に押さえるとうまくいく。
 
2017010318
 
ぐらつかない程度までナットを締めて固定します。絞め過ぎは禁物です。
ショートを防ぐ為に白いウェスをケーブル側端子に巻いています。
 
2017010319
 
端子を接続して終了です。
 
2017010320
 
勢い良く回るセルの音に安心感を覚えます。これで5年は大丈夫でしょう。

2017年1月 6日 (金)

エンジンオイル交換11万キロ

11万キロを超えているので交換時期なのですが忙しさからサボっておりました。天気良かったのでようやく重い腰を上げました。

記事には上げていませんが10万6000キロ辺りでオイル交換をしております。よって今回はオイルとフィルターの交換です。
 
もう111233Kmですね。
 
201701031
 
いつも買っている近くのYHには最近いつも買っていたオイルが無いので、今回は手ごろな値段のコレにしました。SM規格だからいいんじゃないでしょうか。
 
カストロ-ルGTX 5W-30 4L缶です。
 
201701032
 
3218円、お買い得品って書いてるから、買い得なんじゃないのって程度の認識です。
 
201701033
 
201701034
 
何となく粘度が高いような気がしましたが、気温のせいでしょうか。
オイル交換を終えて、油量をチェックしようと思ってオイルゲージを引いても抜ける気配なく、ぐいぐい前後左右に揺すりながら引くと折れてしまいました。
 
201701035
 
ネットで情報をチェックすると、どうもスズキ車の弱点のようですね。
 
Dで頼まなきゃならんか。
 

2017年1月 2日 (月)

12ヶ月点検

2016年9月に12ヶ月点検を受けております。

車検以外の点検はめったに受ける事は無いのですが、前回車検時に修理したトランスファーのオイル漏れが1ヶ月ほど前から再発していました。その修理のついでに点検もしておこうという判断です。
クレームのつもりではなかったのですが、オイル漏れについては無償修理して頂けるそうで助かりました。原因はシャフトにスジが入っていた為で少しずらせ着ける事で対応したそうです。
点検料と部品代と値引き少々で12,000円支払いでした。
ついでにタイヤのローテーションをお願いしましたが、ちょっとバランスが狂っている様で60Km/h付近でハンドルにブレが出ています。高速走行でブレはないので慌てて対処する事もないかなと放置しています。今までブレは無かったのでタイヤの片減りと位置の関係ではないかと思っているので、時間がある時にタイヤの磨耗具合を見てローテのやり直しをして見たいと思います。

2016年5月12日 (木)

オイル交換10万キロ

しばらく放置しておりました。

放置はブログだけではなく車弄りの方もでして・・・。
 
○十肩で洗車さえままならず、オイル交換も辛そうなのでサボっておりました。これはイカンとやろうと思うと雨が降るのでサボる言い訳にして、ついに10万キロも近付きました。
 
もうやる。絶対やる。と意気込んで作業したのでした。
 
95,000キロで交換するつもりだった3Lオイル缶は錆が出始めておりました。
 
201605071
 
100,000キロまで来てしまったのでオイルフィルターも交換しました。
オイル交換の時は必ず、ドレンボルトのワッシャも交換します。
 
201605072
 
オイルフィルターの交換にはやっぱりカップ型が使い易いです。
上から脱着できるので○十肩でも楽々でございました。
 
201605073
 
100,000キロ無事突破でございます。
 
20160511
 
あっ、タイミングべルトは何キロで交換だっけ?
調べとこう。

2015年9月20日 (日)

5年目車検

ご無沙汰でございました。

2回目の車検から帰ってきました。
今回は前回色々ありましたディーラーではなく、近くの整備屋さんに出しました。
トランスァーのオイル漏れ修理もやってもらいました。

20140513_143342_0008_2

修理代はほぼ工賃です。

20150918syaken

二ヶ所のオイルシール交換でリアとフロントイン側だったようです。

部品はオイルシール、ナットが各470円で残りが工賃となります。

リアが6,750円、フロントが9,000円となっています。

フロントは上段の狭い所にあるので難易度が高い為、少し高くなっています。

注油したギアオイル代を入れて、トランスファーオイル漏れ修理代は計18,380円となりました。

思っていたよりも安く上がりました。

車検整備諸費用、今回の出費は110,000円でした。

修理屋さんの対応もよく、納得の車検でした。

2015年7月 7日 (火)

85,000Km-オイル交換

知らぬ間に85,000キロを突破していました。

エンジンオイルの交換です。
Rimg0330
エンジンオイルは夏場に掛かるのでカストロール マグナテック5w-30を3L買って、前回と前々回の残りを使うと、また0.4L余ってしまいました。
オイル缶の廃棄の為に、カットして小さく折り畳むのですが、普通に注ぐと缶の構造上の中に結構残っています。
Rimg0329

カットして注油したほうが資源の無駄使いせずに済むと思います。
ついでに少し異臭が気になりだしたエアコンフィルターの交換も行いました。
150703_163209_2
こんなに大きなゴミまで入っていました。(ゴミが着いている方が下方向です。)
前回の交換は、三年前だったようです。
交換のフィルターは黄色い帽子で買った、カーメイトの安い方のフィルターです。
150703_163718
このフィルターって結構高いですよね。
これで約3000円だったと思います。
脱臭と言いながら、やや芳香剤も付いている様な匂いがしていました。
すぐに感じなくなったのは、慣れたのか、匂いが一時的だったのか不明です。

2015年4月 6日 (月)

オイル交換8万キロ

80,200Kmを越えました。

今回はオイル&オイルフィルターの交換です。
 
201504041

気温上昇中につき、5W-30を選択しました。 オイルフィルターは選択の余地なく、近くのYHにあるのはこれだけでした。

ドレンパッキンは毎回交換しましょう。変形によって密着する構造です。

201504042

------------------------------------

オイルが抜け切る間にトランスファオイルの点検も行いました。
※オイル漏れの量がごく僅かなので、まだ放置しています。

201504044

やや減っていたので、追加注入しました。

----------------------------------


エンジンオイルの注入量はこの方法でやると、オイルフィルター交換時で3.6Lとなります。

201504043

下回りには結構、錆が発生しています。
何か施したいけど面倒だな~。

2015年3月17日 (火)

ブレーキパッドの交換

さて、箱の中身は?
 
2015030401
 
実はブレーキパッドとブレーキシューだったんです。
 
ジムニーのブレーキは効きもタッチも悪いのは、オーナーの皆さん感じている事だと思います。その上、私の車は走り出してしばらくは鳴きが出て、しばらく走ると止むと言う状態でした。
対策に鳴き止め剤を使っていましたが、効果があるのは僅かな期間で何度も塗布するのも面倒だし、汚れが目立つのも気分の悪いものでした。(この鳴き止め剤はこげ茶色です)
 
 
その内、鳴かなくなっていましたが、ブレーキの効きが悪くなっている様な気がします。
 
考えてみると、7万キロを超えているのに一度もブレーキシューの交換をしていないので、磨耗して効きが悪くなっているに違いないと、前後輪の交換を決意して購入しました。
 
今回は時間がないので、前輪のブレーキパッドの交換だけ行いました。
 
 
2015030702
 
赤というより、くすんだ朱色ですね。
 
以降、交換作業の詳細は検索して分かり易いページを見てくださいね。
ここでは激しく省略して流れだけ書いておきます。
 
2015030703
 
鳴きに効果があると言うので、軽く面取りをしておきます。
 
ロックピンを1本抜いてシリンダボディを跳ね上げます。
下の状態でもうブレーキパッドは素手で取り外し可能です。
 
201503074
 
外して、新品と比較してみました。
 
201503075
 
思ったほど減っていません。
相当経済的なパッドを使っているようです。
 
パッドに刻まれたの溝の深さが違うのでわかり辛いので拡大してみましょう。
 
2015030705a
 
パッド自体の厚みは1/2位になっています。
溝は交換時期を示すマークでもある様なので、アピオ製は半分使ったら交換せよという事でしょうか。こちらはエラク不経済です。
 
さて、このパッド、何Km位持つのでしょうね?
 
201503076
 
バッドを組み込みました。
シムは外側に一枚だけでした。
 
一応、ブレーキシムグリスを塗布して組み付けました。
(手が汚れた状態なので写真なしです)
シリンダーボディを下ろす前に、ブレーキオイルを少し抜き取っておきます。
 
201503077
 
シリンダを押し込みます。
多くのページで紹介されているように、水道用の工具を使います。
(DIY好きなので、家にはそんな工具も有ったりします)
 
201503078
 
押し込んだ状態です。
実際の作業はウェスを挟んで傷付けないように行いました。
 
両輪の作業を終えると、MINまで抜いたブレーキオイルがMAXまで上がっていました。
 
201503079
 
シリンダボディを下ろしてロックピンを止めれば作業終了です。
 
2015030710
 
パッドの交換自体は難易度低いです。
タイヤの取り外しに多少体力を使い、エアー工具は持っていないので時間もこちらの方が掛かっています。
 
使った工具類です。
 
2015030712
 
右半分がタイヤ外しの工具で、左がブレーキパッド用。
パッド交換に使ったに物だけだと、これだけで済みます。
 
2015030713
 
ブレーキシムグリースだけは購入しました。
うちの近所のホームセンターのカー用品コーナーには置いてありました。
使うのはほんの少しですから、ひとつあれば死ぬまで持ちますね。
 
 
って事で、ブレーキパッドの交換終了です。
 
2015030711
 
おっと、インプレッションを忘れていました。
 
タッチは相変わらずですが、シットリと強く効いてくれますし鳴きもありません。
コントロールも楽に出来ます。ただし止まる直前のスピードが落ちた状態の時、『クッ』と止まる感じがあります。ペダルの押え方でコントロールしようとしましたが、微妙過ぎて私には無理でした。
 
まあ、不快ではありませんのでよしとします。
 
でも、ブレーキパッドの値段の差って激しいですよね。
効きは大満足ですが、値段はちょっと・・・ねぇ。自分でやらないと大変ですわ。
 
リアはシッカリ勉強してからやりましょうかね。
 

2014年12月26日 (金)

オイル交換7万5千キロ

オイル交換を行いました。

写真を撮るのを忘れていました。
終了後、携帯で。
141221_152929
真冬なので、今回は0W-20を3Lと前回の残り0.4Lでぴったりでした。
銘柄はいつものマグナテックです。

141221_152840_2
小さく潰せば、ゴミに出し易いですね。

2014年8月21日 (木)

オイル交換7万キロ

オイル交換の時期となりました。

20140820_132952_0001

オイル&オイルフィルターの交換です。

まだ暑いので、今回も5W-30としました。

20140820_133432_0003

手を汚したくないので、ドレンボルトを緩めながらオイルパックに落とすとボルトが行方不明になってしまいました。オイルは落ち続けているので、手を入れて探るしかなく、結局、手をドロドロににしてしまいました。

20140820_134447_0004

それでも見付からず、廃オイル受けをもう一つ出してオイルを受け、オイルパックを引っ張り出して探す事になりました。

こんな奥で発見。

20140820_134704_0005

変なところで時間を食ってしまいましたが、無事終了。

次のオイル交換は7万5千キロです。

--------------------------------------------

相変わらずトランスファーオイルは漏れっぱなしです。

時々、油量をチェックしていますが、追加注油するほどの減り方ではありません。

もう少し様子見とします。

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

個人様のブログ